みなさんは考えたことはありますか?

 

 

なぜ日本から健康問題がなくならないのか?

 

 

その原因はどこからきているのか?

 

 

そもそも、いつから日本ががん国家になったのか?

 

 

冷静に考えて、もし現代の医療が正しければ

 

 

年々、病人が減っていくと思いませんか?

 

 

現状は・・・・

 

 

日本の子どもたちや母親たちは

 

 

アレルギー、アトピー、ぜんそくをもつ

 

 

子どもで悩み、疲れ果てています。

 

 

では、いつからこのような現象が起こったのか?

 

 

戦後の栄養改善運動

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

現代は、ネットの出現により、これまで政府や既得権益者によって

 

 

規制されていた情報が発信されるようになりました。

 

 

さらに詳しく知りたい方はこちらの本をご覧ください。

 

 

1冊目

 

「アメリカ小麦戦略」と日本人の食生活

 

 

 

2冊目

学校給食で死ぬ

 

 

3冊目

日本人だけが知らない汚染食品

 

 

 

私は、自身の国内外でのからだ指導の実践から

 

 

2020年3月に究極の健康法を

 

 

体系化した本を出版します。

 

 

日本の衣文化と健康
「衣」文化と技術

 

日本の食文化と健康

「食」文化と技術

 

 

を主な2大テーマにしています。

 

 

11月5日はご縁があり

 

 

日本の住文化

 

 

と健康について学ばせていただきました!

 

 

これで、衣食住と健康の結びが形に✨

 

 

 

 

 

●日本建築医学協会
http://architectural-medicine.jp/news/report20191105/

 

 

さらなる研究と実証を深めていくぞ〜!!

 

 

 

※外薗明博のオフィシャルサイトはこちら

 

Official site 〜志・なぜ都会から移住し、高畠町へ〜

地方創生プロジェクト