花火卒乳を丁寧に⭐︎シリーズ花火

 ① 卒乳の本当の意味とは? 

 ② 不意打ちや騙し騙しではダメな理由

 

 

お久しぶりの、第三弾!!

子どもにとって「頼りになる親」にな

 

image

 

(またまたお孫ちゃん登場。最近赤ちゃんが生まれてお兄ちゃんになりました)

 

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、

今日は第三弾ね。

 

 

これまでの回では、

 

 

卒乳ってただ単に

「おっぱいを飲まなくなるための儀式」でも、

 

「おっぱいを飲まなくなったという現象」

のことでもないですよ。

 

 

卒乳とは、

 

一生の親子関係を支えるくらいの力を持つ

親子の心のやりとりのことですよ

 

と、お伝えしました。

 

 

 

でも、そもそも

 

赤ちゃんとだって心のやりとりができる

ということそのものが

 

あまり大切にされていないのが

一般的かなと感じます。

 

 

 

いや、そりゃ〜

親ならば誰でも

 

わが子の心を大切に育てたい

と思っておられると思うのですが、

 

 

それって、生まれてすぐから、

(本当はお腹に宿してすぐから)

なのだけど…

 

 

子どもがある程度大きくなってからと

理解されている節があって

 

また、言葉でのやりとりが

心のやりとりであるというような勘違いもあって、

 

 

 

それゆえに、

 

 

まだ話してもわからないと

前もって説明せずに

 

不意打ちになってしまったり

 

 

泣かれたりぐずられることに

困って

 

気持ちを表現させたり

受け止めたりすることを避けて

 

騙し騙しになってしまいがちです。

 

 

でもそうすると、子どもも

 

本当はちゃんと納得して卒乳できるというのに

その体験を応援してもらうことができずに

 

ボクって大切じゃないのかな?なんて

誤解が起きてしまう。

 

 

そんな誤解が

できるだけ起きないように

 

もし起きてしまいそうならば

すぐに解けるように

 

 

わが子の心に注目して、

丁寧に進めてほしいのです。

 

 

 

これまでの親子関係の見直しができる

 

 

卒乳の素晴らしいところは、

(親子関係の素晴らしいところ)

 

もしそれまでに

関係性に躓いている親子さんでも

 

この丁寧な卒乳を通して、

親子の関係性そのものがうまくいくこと。

 

 

その実感を得ることができる

ところにあります。

 

 

これまで、卒乳セッションを受けてくださった方の

ご感想などはこちらから

 

 

 

 

 

こんなふうにご感想をいただくと

嬉しくなります!

 

 

また、卒乳のセッションでは、

 

たくさんの喜びや

達成感や満足感を

 

幾度となく

私も一緒に体験させてもらっています。

 

 

ありがたいラブラブ

 

 

 

丁寧な卒乳で、母親の自信を取り戻す

 

 

そして何より、

一番キラキラして素敵なのは

 

 

母親としての自信

を取り戻されること。

 

 

これ、本当に、本当に素敵です。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いろんなことは置いてといて

目の前にある紙には何点と書いてありますか?

 

ママはじっくりと味わえた後に

「…100点」と答えてくれました。

 

そうです!!

卒乳でお子さんをサポートできたあなたは

間違いなく100点です!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

80点ではダメということでも

100点を狙うんですよということでもないので

 

ぜひ、誤解のないようにと思います。

 

 

また、ママの頑張りを

いつも点数にしているのでもありません。

 

 

あくまでも、

必要と思ったときに

親子さんに必要な形でお付き合いしています。

 

 

でも、このとき、

 

80点じゃなく100点だった

ということを実感された

ママは本当に素敵でしたグッド!ラブラブ

 

 

ママたちみんなに

この母親としての自信を取り戻してほしい!!

 

一人残らずねっ爆  笑

 

 

 

揺れる子どもの気持ちに寄り添いつつ、ちゃんと導く!

 

 

卒乳で揺れる子どもの心に

現実ベストで寄り添えた実感が

ママの中にあったのでしょう。

 

 

 

心でつながる

心に寄り添う

心を抱きしめる

 

 

そして

心に寄り添いつつ、ちゃんと導く!

 

 

これができた感覚があると

 

親も本当に幸せで、この先も大丈夫!

と心の底から思うことだってできちゃいます。

 

 

 

たぶん一般的には

子どもって

 

 

「可愛がってほしがっている」

「優しくされたいと思っている」

「何でもやらせてほしがっている」

 

 

と思われているのではないでしょうか?

 

 

でも、子どもって本当は、

 

ちゃんと納得して卒乳できる力がある

 

その力を信じてほしい

 

卒乳を迎える頃の子どもなら、納得して卒乳できるように応援してもらいたい

 

と思っています。

 

そうしてもらえることで

ボクって大切にされていると確認するほどです。

 

 


子どもにとって「頼りになる親」

 

1)慈しみの心で、子どもの揺れる心に寄り添う

2)子どもの揺れる気持ちの表現を支え受け止める

3)子どもの揺れる気持ちを納得の気持ちに導いて立派に卒乳させてあげる

 

 

次回以降、順番にお伝えしていきますねベル

 

 

卒乳も卒乳以外でも、子育て全てのご相談を

ベルただいまオンラインで受付中ベル

 

 

お申し込みはLINE@からがスムーズです。

まずはお友だち登録をお願いしますラブラブ

 

   ↓    ↓   ↓

 

==================

 

\LINE@始めました〜/
最新情報はこちらからラブラブ

アップ お友だち登録はこちらをクリックドキドキ

 

==================

 

 

赤ちゃん 〜 ママの心のケア
栃木県小山市の自宅セッションルーム

・・・・・・・・・・・
Peaceful Heart

・・・・・・・・・・・

 

抱っこ法とは?

ママと赤ちゃんの心がつながることや

お互いが安心感や一体感を共有できるよう

応援・サポートする体験型のメソッドです。

 


乳幼児期〜思春期までのお子さんの気がかりなこと
ママの心のお悩みがありましたら、
何でも(気軽に)ご相談ください

 

● お子さんのお悩みはこちら
> 抱っこ法セッション
● きょうだい間のお悩みはこちら
> 抱っこ法きょうだいセッション

 

● ママのお悩みはこちら

> ハートからのカウンセリング
● 関係性でのお悩み

> リレーションシップセッション
● 停滞した状態を動かしていきたいとき

> タロー・デ・パリセッション

 

各種 お申込はこちら


家 アクセス:栃木県小山市西城南

JR小山駅東口より車で5分

国道50号マクドナルドより南へ2分
(詳しくはお申込み時にお伝えします)


メモ 講演・講座・ワークショップのご依頼はこちら

 

 

 

image

 

新型コロナウィルスのこと。

 

 

 

数日前とはまた違った世界にいるようでもあり

 

 

いやいや

身の回りも「私」という存在も

 

何にも変わりないという感覚とが

混じり合っています。。。

 

 

 

 

志村けんさんが亡くなって…

 

なんと

強く大きな魂なのでしょうと、

 

 

選ばれし魂というか…

 

 

 

不謹慎なってしまうかもしれませんが、

 

とっても、とっても

神聖な気持ちになっています。

 

 

 

都知事からも似たような発言があって、

 

 

それに、すぐに反応された

女性議員さんもいらしたけど

 

 

都知事は

そういう意味でおっしゃってませんでしたよ

と言いたくなりました。

 

 

 

都知事が発言されたのを

ちゃんとハートで聴いたのかな?

 

 

と思いました。

 

 

 

 

責任あるお立場で

しっかり受け止められていたように感じ

 

何か、また

一段と深い決意をされたような感じもしました。

 

 

 

 

今起きていることって

ウィルスとの戦争ではなくて

 

 

 

私たち一人ひとりが、自分の中の「抵抗」との向き合い方を学び直している

 

 

ような気がしています。

 

 

 

 

そこで、

 

 

▶︎最近、私が意識的にしていること

 

 

 

怖かったり、心配だったり、

嫌だったりを自分の内側に見つけたときには

 

 

 

まずは、

そんな自分から目を逸らさないで

 

(だって、何も悪くないから)

 

 

そこから

自分に丁寧にインタビューする

 

 

 

「怖いって本当?」

「どんなふうに怖いの?」

「どうなる気がして怖いの?」

 

 

「心配って本当?」

「どんなふうに心配なの?」

「その心配っていま本当に必要なの?」

 

 

「本当は何が嫌なんだろ?」

「嫌なことを感じているとどんなふうになるの?」

「その気持ちって、あったらダメなの?」

 

などなど。

 

 

 

別に解決しなくてもよくて

答えを見つけるためでもなくて

そうである自分を変えようと急がずに

 

 

丁寧にインタビューしていると

 

ただただ、

しばらくそのままの自分でいることができる。

 

 

 

相手や、状況や、気持ちや、

いろんなことに抵抗を感じてもいい。

 

 

その自分に抵抗することが

問題を引き起こす。

 

 

そう感じている自分に抵抗しないでいよう。

 

 

 

 

 

問題はいつも外からやってくるように感じる。

 

誰かに、こんな想いをさせられてって思う。

 

 

 

だから、出来事や誰かに

抵抗が起きている気がしてしまう。

 

 

でも、本当に起きているのは

自分への抵抗…。

 

 

 

 

今、私たちは大きなことで試されています!

 

 

 

生まれてこのかた

出会ったことのない状況の中で。。。

 

 

 

だから、

いま学んでいることは大きなことかもしれない。

 

 

でも、みんな一緒だから大丈夫。

 

 

一緒に乗り越えよう!

 

 

大きな意識の変革が起きるよ。

 

 

開いた扉の向こうは

 

 

もっと安心で

もっと安全で

もっともっと優しい世界だから照れ

 

 

 

わたくし、そんなことを信じています。

 

 

 

外の心配ごとが落ち着いたとき、

 

こんなすごいことが起きたのだから、

 

 

だからこそ、

これまでと同じ自分に戻ったらつまらない。

 

 

これまでの社会の形に、

ただ戻るなんて

 

 

これまでのつながり方に(つながれなさに)

ただ戻るなんて、もったいなさ過ぎる。

 

 

 

あのとき、あの大変だったとき

私たちすごく学んだよねって

 

 

振り返りたいじゃない?

 

 

 

 

インタビューは、頭の作業ではなく

 

答えがやってくるたびに深まっていくような

ハートの作業になるといいです。

 

 

 

一緒にしたい方、ぜひご連絡くださいね〜。

 

 

 

花火ハートからのカウンセリング花火

  オンラインでできます

 

 

まだ不慣れなのですが、

とにかく始めてみようと思いまして〜。

 

4月中お試し期間として

合格 60分・10,000円 合格

 

ZOOMを使用します。

初めての方も大丈夫です。

 

まずは、オンラインdeハートからのカウンセリング

受けたいです!とご連絡くださいませラブラブ

 

こちらからのお申し込みがスムーズです!!

 

 

===============

 

\LINE@始めました〜/
最新情報はこちらからラブラブ

アップ 登録はこちらをクリックドキドキ

 

===============

 

 

ベル誰もがシアワセになる!ベル
ハートからのカウンセリング 
 右矢印ハートからのカウンセリング 15,000 円 
 右矢印リレーションシップセッション18,000 円
 右矢印ハートのコース 夏に開催予定!

ティーチャーコースの受講:2006年世界で初めて開催された、ラハシャの「ハートからのカウンセリング・ティーチャーズコース」PART.1〜3までを18ヶ月間にわたって参加したことから、人々のシアワセに「ハートからのカウンセリング」で学んだ理論やワークが有効と強く感じる。18ヶ月間のトレーニングの中では、学びといいつつ、何度も何度も自らのヒーリングを経験しました。ラハシャとの出会いで「学びとはハートの経験」と心得るようになり、それを伝えて行くことを「伝授」と表現するに至っている。

「ハートからのカウンセリング」では、自分の本質を想い出すこと、実はわたしたちはすでにすべてをもっていること、何者かになるのではなく今あるものをありのままに見て生きること、外側へ探しに行くのではなく内側へ入っていくこと、今この瞬間にいながら未知の世界へ開いていること、などをシェアします。

ラハシャ・フリッチョフ・フラフト博士:ドイツで医学を修め、病気になる前に予防できないかと考え、ホリスティックな観点からヒーリングの研究に取り組み、主にインドで様々なセラピーや瞑想について研究を深められました。今ではセラピストやカウンセラーに向けてハートからのカウンセリング等のトレーニングやコースを提供されている。スピリチュアルリーダーとしても世界的に活躍中。

ハートからのコースのご感想はこちら
ハートからのカウンセリングについての記事はこちら

 

赤ちゃん 〜 ママの心のケア
栃木県小山市の自宅セッションルーム

・・・・・・・・・・・
Peaceful Heart

・・・・・・・・・・・

 

抱っこ法とは?

ママと赤ちゃんの心がつながることや

お互いが安心感や一体感を共有できるよう

応援・サポートする体験型のメソッドです。

 


乳幼児期〜思春期までのお子さんの気がかりなこと
ママの心のお悩みがありましたら、
何でも(気軽に)ご相談ください

 

● お子さんのお悩みはこちら
> 抱っこ法セッション
● きょうだい間のお悩みはこちら
> 抱っこ法きょうだいセッション

 

● ママのお悩みはこちら

> ハートからのカウンセリング
● 関係性でのお悩み

> リレーションシップセッション
● 停滞した状態を動かしていきたいとき

> タロー・デ・パリセッション

 

各種 お申込はこちら


家 アクセス:栃木県小山市西城南

JR小山駅東口より車で5分

国道50号マクドナルドより南へ2分
(詳しくはお申込み時にお伝えします)


メモ 講演・講座・ワークショップのご依頼はこちら