”学校という場”を核に、”子どものみらい””まちのみらい”をつくる | 幸せな親子関係・主体性をはぐくむ ピースサインのあるこそだて

幸せな親子関係・主体性をはぐくむ ピースサインのあるこそだて

イライラしたり怒ってばかりで辛いことの多かった、男の子3人の子育て
モンテッソーリ教育とコーチング、選択理論心理学に出会い
穏やかな気持ちで楽しく子育てできるようになりました
親子揃って笑顔でピースサインできる人生・子育てを応援します♪

ご訪問ありがとうございますニコニコ

 

マザーズコーチ認定マスター講座講師

モンテッソーリ教師

Mama Café認定ファシリテーター兼育成講師

おおもとかずえです。

 

今日も子育て、子育てに関わるお仕事お疲れ様ですコーヒー

 

▶︎自己紹介はこちら音譜
▶︎講座・個別相談などのご案内音譜

 

 

黄色い花Mama Café 笑顔で小学校生活を送るために 親のできること

息子達が12年間小学校に通い、保護者として関わった経験を元に、お子さんがスムーズに小学校生活に慣れ、楽しく通うためのサポート方法など、大事だと思うことを全てお伝えします!小学校入学前にやっておいた方がいいことなどもお伝えします♪

■日時

12月2日(水)10:00〜12:00 @オンライン 残席1

▶︎詳細・お申し込みはこちら

*リクエストいただければ別日でも開催可能です。お問い合わせはこちら

 

 

先日、神奈川県教育委員会主催の

 

令和2年度生涯学習指導者研修「学校と地域との協働推進コース」

”地域協働✖️多様な主体=持続可能な地域づくり”

 

という研修を受けてきました。

 

 

学校運営評議会委員、学校評議員、コミュニティ・スクール関係者

地域学校協働活動推進員(コーディネーター)学校支援に関わるボランティア、

放課後子ども教室等関係者

県立学校及び公立小・中学校の教職員

PTA関係者など、

学校と地域との協働推進に関心のある人が対象で、

息子の中学校のPTAで参加募集のお知らせがきて、とても興味がある内容だったので、申し込んでみました。

 

内容は

 

  • 学校と地域との協働に関する基本的な考え方について学び、先進的な事例から連携に必要な視点や活動のしかたについて考える。
  • 地域の特性や実情に応じた事例を聞き、学校と地域との協働に取組むための課題をつかみ、連携していくための具体的な解決方法を探る。

 

ということで、2日間ありました。

両日とも最初に登壇者の方が具体的な事例と課題をお話しくださり、その後グループで現在行っている学校地域協働活動の事例と、これからやってみたいことのシェアをおこないました。

 

登壇者の方と、お話しになった内容で印象に残ったことを、ブログにも残しておきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆1日目:「地域と学校のつながり方、つなげ方」
一般社団法人みたかSCサポートネット代表理事 四柳千夏子さん)

  • 目指すべき子どもの姿(学校の教育目標)を学校と地域が共有
  • 今ある地域の”強み”や”魅力”を最大限に活用し、学校のニーズとマッチングさせる
  • つなぐ人・組織=コーディネーターの存在が鍵を握る(異動しない人、学校と地域の間の通訳者)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆2日目:「これからの地域と学校との連携・協働の姿〜両輪での推進〜」
NPO法人まちと学校のみらい代表理事 竹原和泉さん)

  • コミュニティスクールと地域学校協働活動の一体的推進をすることで、社会総がかりで子どもに関わる持続可能な仕組みにする。
  • (新学習指導要領「社会に開かれた教育課程」の実現)
  • 教育目標、育てたい子ども像からスタートする
  • イコールパートナーとしての協働
  • (「一緒に子どもを育てましょう」を合言葉に)
  • 地域力=”熱い思い・知識・技術”+”ボランティアマインド・子どもと学校の理解・チームの一員”
  • 学校という場を核に「まちづくり」→”子どものみらい””まちのみらい”のために

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


研修会を受けてみて、こどもたちの未来のために、より良い教育のためにどんなことが必要か、自分なりの考えをまとめてみました。

 



◯学校という場を核とする
・地域と子どもが直接つながる場の減少→学校が唯一のつながる場になりつつある

◯地域と学校がつながる、持続可能な仕組みづくり
・つながりが属人的→教員の異動で変わらない仕組みづくり
・地域資源が学校から見えない
 →地域資源が見え、活用しやすい仕組みづくり(町の先生、地域の団体との連携)
 →卒業生ボランティアなど保護者として学校と関わっていた意識の高い人材が活用できる仕組みづくり


◯地域みんなが教育の当事者、子どもたちがまちづくりの一員であるという意識の醸成
・地域の大人の姿を子どもが見て学ぶ(生涯学習、キャリア教育)
・子どもの姿を見て、大人が学ぶ
・将来の地域を担う大人を育てる→まちづくりは人づくり、人づくり=教育

 

◯社会教育をより効果的に実施する場として学校などを活用
・学校教育と協働して、生徒・児童への社会教育の機会を作る
・PTAと連携して、保護者の社会教育の機会を作る
(子育て支援と連携して保護者への教育の機会を作る)
・地域の人と教員と子どもが共に学ぶ機会を作り、よりより社会づくりへの共通認識を育てる

 

 

 

 

最近、長年子ども会などの地域の活動に携わっている友人と話していても感じたのが、

地域が直接子どもと繋がるのは、現代社会では難しい

ということです。

子ども会などの組織も縮小傾向ですし、親世代が地域との関わり方が薄くなっているところに、子どもと地域が繋がるのはかなり難しいと感じています。

 

”学校”は地域の子どもたちのほとんど通う場所です。”学校”を核とすることが唯一の繋がる方法ではないかと思っています。

 

 

そして学校は、教員の異動が定期的にあり、地域や外部の活用については先生の異動とともにそのノウハウや繋がりも失われてしまいがちです。属人的でなく、継続的に地域資源や外部の力を活用して、子どもたちの教育をより豊かにするには、学校を継続的にサポートすることができる地域が必要。

また現在、学校の先生に過度な負担が行き過ぎている現状からも地域の力が必須だと感じています。

 

今回の研修では

学校と地域をつなぐ人

をどう作って機能させていくかが肝とおっしゃっていました。

 

登壇された方も10年くらいもの長い年月をかけて、今の仕組みを作り、機能させてこられました。

一朝一夕にはできるものではないなぁと思います。

まだ地元にはコミュニティスクールのようなつなぐ活動ができる組織がないというところもたくさんあると思いますが、自分のできることから少しづつやっていくことが大事かなぁと思います。

 

 

そんな思いから、

学校を助けて、子どもの教育環境をよくしたい!という同じ思いをもった人を後押しできるように、

facebookグループ「学校を応援したい人の情報交換会」

を運営して、さまざまな事例や役に立つ情報のシェアをグループのメンバーさんと行っています。承認制ですので、もし活動にご興味がある方がいらっしゃいましたらお問い合わせください。

 

 

学校という場を核にして、保護者や地域の人として、これからも、子どものみらいのためにできることを少しづつやっていきたいなぁと思いますビックリマーク

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました音譜

 

 

▶︎お問い合わせや子育てに関する質問、ブログの感想など、お気軽にこちらまで。

 

 

ブログから厳選した記事と講座・イベントの予定、モニター募集などのお知らせを週1回程度配信♪ 

無料メールマガジン

「幸せな親子関係・子供の自主性をはぐくむために知っておきたいコト♪」

メルマガ申し込みはこちら

 

メルマガの内容はこちらでも読めます。

LINE公式アカウント

友だち追加

*メルマガ・LINEどちらもいつでも登録解除・ブロックできます。

 

直近の講座、イベントはこのページの最後下矢印をご覧くださいニコニコ

 

▶︎facebook
▶︎Instagram

 

現在日程が決まっているオンラインイベント

いずれのイベントも別の日程でも開催可能(夜、土日も可)です。

こちらからお気軽にご希望をお寄せください。

 

 

黄色い花マザーズコーチカフェ@オンライン(無料)

子育てについて自由にリラックスしてお話しできる、ママさんのためのおしゃべり会です。

お好きな飲み物片手にご参加ください♪途中入室、退出、ビデオオフの声だけ参加OKです。

無料だからうまく接続できなくても大丈夫。zoom初めての方もお気軽にご参加ください。

■11月26日(木) 22:00〜23:00 @オンライン

▶︎詳細・お申し込みはこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

黄色い花Mama Café 笑顔で小学校生活を送るために 親のできること

息子達が12年間小学校に通い、保護者として関わった経験を元に、お子さんがスムーズに小学校生活に慣れ、楽しく通うためのサポート方法など、大事だと思うことを全てお伝えします!小学校入学前にやっておいた方がいいことなどもお伝えします♪

■日時

12月2日(水)10:00〜12:00 @オンライン 残席3

▶︎詳細・お申し込みはこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

黄色い花マザーズコーチ養成体験講座

「自己肯定感を高める存在承認の技術」

日本人が自己肯定感が低い理由を紐解きながら、子どもの自主性を育むためには、絶対に欠かせない「自己肯定感」を高める「存在承認」について学べます。

■12月2日(水)13:00〜14:30 @オンライ

*他日のリクエストもOKです♪

▶︎詳細・お申し込みはこちら

参加された方の感想はこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

黄色い花マザーズコーチ養成2級講座(全4回、1回90分)

良好な親子関係を保ち、子どもの自主性を育てるための具体的なスキル(技術)とマインド(心の持ち方)を身につけることができるプログラムです。

▶︎詳細・お申し込みはこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

▶︎上記以外の講座・個別相談などはこちらから

 

*オンラインイベントはこちらからお送りするURLをクリックするだけで、スマホ・PCでご自宅から参加できます。ZOOMの利用が初めてで不安がある方は、事前に接続テストもできます。小さいお子さんのお世話をしながら、映像なしで音声だけご参加も可能です。

 

 

ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村     育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ      

 

受けよう!乳がん検査 乳がん早期発見で笑顔の暮らし