全てはmixiから始まった | 渋谷と呼ばれた男 HIROMUオフィシャルブログ powered by ameba
2018-02-03 20:35:00

全てはmixiから始まった

テーマ:Blog

飲みの席で仲良くなった子に「マイミク申請するよ!」と言うと鉄板で「懐かしい!」と笑いが取れる位、老若男女が知っていて日本のSNSの元祖と言っても過言では無い。

 

今日は俺なりにSNSの事を始めた当時の写真を振り返りながらSNSについて書いて行こうかと思う。

 

始めたのは確か2005年頃で当時は「人からの紹介制でしか登録が出来ない」「年齢制限あり」で西麻布、銀座辺りの尖ったお店のようなSNSだった。

 

俺の中でmixiの功績は大きく日本にBlogを浸透させたのもmixiだと個人的に思ってる。

 

今でも稀にログインするんだけどタイムスリップしたような感覚に陥って面白い。

 

「全てのギャル男の産みの親ーーーーーーー!!!」の時代(懐)

mixi → [  HIROMU ]  ※ログインは3ヶ月~2年に1回程度ですが観ていて2016年にはmixiブログを10年振りに更新。

 

 

 

 

次発で登場したのはGREE

登録したのは2006年~2007年頃かな。

 

アンテナ高い人達がSNSに使い慣れた頃の登場で匿名で登録する若い子が多く、当時は誹謗中傷が多かったイメージであまり良い印象は無い。

 

現在GREEはログイン情報紛失した為、ログイン出来ず不明。※今より良い時計をしていて世間を舐めていた時代。

 

 

そして10年(2008年~)書いているAmeba Blog

 

 

当時はBlogと言えば「 livedoor Blog 」が主流で徐々にAmebaBlogに移行して行った時代だった。

 

AmebaBlogを運営するサイバーエージェントは多岐にわたってサービス提供しているけども俺のイメージでは最先端の面白いコンテンツを提供して来たイメージは無く、最先端の面白いコンテンツをインスパイアして使いやすいコンテンツにして提供している印象。

 

 

サイバーエージェントがかつて運営していて今は無いコンテンツで自分が現在運営するアクセサリー[ ☆N.S.H☆ ]が復活したと言っても過言で無い位お世話になっている。

 

 

Blogは過去の自分を振り返る時は一番良いし直ぐに探せるし便利。

 

Blogを見返すと「楽しかった」「面白かった」「辛かった」等の感情を思い出すのは勿論だけど、当時の自分の発言の若さや「当時の方が熱い想いを持っていた」等、自分への戒めにもなってより面白い。

 

人に若いからとかは関係無く「如何に熱い志を持って日々過ごせるか?」と言う事を思い出させてくれる。

 

年収1000万から会社が倒産して年間36万(月3万)になった時に死にそうな様子のBlogとかも自分が読み返すと分かる。

 

よく頑張ったな俺(笑)

 

渋谷と呼ばれた男OfficialBlog → [ HIROMU ] 酸いも甘いも詰まった10年間のBlogです。

 

 

 

2009年~10年頃に始めたTwitter

そんなに、のめり込んで無いけど今では個人的に一番フラットで居れてSNSで一番レスがストレートで面白い。

 

日本代表のサッカーの試合時はTwitter民になって松木安太郎さんの実況では無い感情論に突っ込みを入れるのが好き。

 

Twitter → [  HIROMU ] 一番自分らしく居るSNSの為、まとまりません。

 

 

 

2011年頃に登録したFACE BOOK

 

 

当時は実名登録でのSNSと言う事で話題になっていて使いやすさとスマホの浸透で一気に広まったSNS

 

タグ付け、顔認識、共通の知り合い等、便利機能が面白かったけど俺の中ではその便利さが仇になった印象。

 

当時も友達申請は「来るものは拒まず」スタイルだった為、不特定多数の人達を全員承認。

 

しかし後に「ヒロムFaceBookで○○と繋がってじゃん?あいつの詳細教えてよ」等、全く面識の無い、関わりが無い人達の詳細を聞かれるコンテンツに俺の中で変身してしまった為、今ではほぼメッセージとインスタ連動機能しか使われて無い。

 

 

あと「絡みの無い人、友達から外します」と宣言している人はこちらから勝手に友達削除してます。

 

この頃はBlog広告がバブル絶頂期。

 

BlogのランキングやPVを上げる会社迄、登場していた時代で記事広告を上げる予定日にその子達のPV&順位が急上昇していた時代。

 

雑誌モデルが個人で引き受けた広告で大金を稼げるようになって来た時代の反面、読者モデルとファンの子との収入格差が広がり読者モデル特有の親近感が無くなってしまった時代でもある(個人的見解)

 

この頃に読者モデルとして全盛だったら今頃、俺は大金持ちだろうな(笑)

 

そしてFaceBookの登場から辺りから個々の発信力が強くなって来た。

 

SNSの影響かどうかは言い切れないけども湘南方面の海事情もアンテナ高い人は江の島辺りから由比ヶ浜に移った時代でもある(個人的見解で江の島で遊んでいた若い子が単に年齢を重ね、由比ヶ浜へ移動した説もあるので悪しからず)

また、この時代辺りから可愛い、綺麗どころのモデル達が仮装してSNSにUPを始めて行き渋谷ハロウィンが活性化。

2017年現在は爆音騒音車と族車と全国の成人式が一斉開催されるようなヤンキー主体の暴動に近いハロウィンに変化した。

 

FACE BOOK → [ UETAKE HIROMU ]

 

FACE BOOK → [ 麺s egg]

 

FACE BOOK → [ N.S.H-RING ]

 

FACE BOOK → [ 渋谷(ピロム)と呼ばれた男〜ギャル男の終焉〜 ]

 

 

2012年に登録したInstagram

 

 

 

2017年は「インスタ映え」なんて流行語が生まれた位、流行っている「Instagram」

 

流行ったと言う事は廃れる訳で近い将来「マイミク申請するよ!」と同義語になる位、笑いが取れるワードになる事うけあい。

 

カメラで写真を撮る事は元々大好きでコンデジを買っては無くしてを7台繰り返し買うのを辞めた程(全て酒の席)

 

始めた頃は身内だけで面白かったけど今では友人の裏アカで無いと面白く無く友人のofficialインスタは殆どフォローを外させてもらっている。

 

そしてリアルタイムでUPすると後々「〇〇居たでしょ?」とか「誘われて無い」とかがストレスで面倒な為、楽しそうな写真もあまり載せなくり鍵を掛けた。

 

SNSを監視目的で登録している人は凄く苦手。

 

また見栄っ張りが多いのも特徴でフォロワー数といいね数が比例して無い女の子多い。

 

露出が多い服の女の子はフォロワー数が多く「いいね」も多いけど、そんな子が普通の私服やお洒落な写真をUPした瞬間「いいね」が少なくて見ているこっちは切なくなる。

 

一方、インスタの良い所は俺が説明する迄も無いけど写真に特化したSNSでマホ一つで加工が出来ちゃう所。

雰囲気抜群な1枚に出来ちゃうのはフォトショップを駆使していた当時の俺からすると凄い衝撃的だった。

 

Instagram → [ hiromu0820 ] ※鍵掛けていています。また写真非公開の相手は基本承認しません。

 

Instagram → [ ☆N.S.H-RING☆ ] 今、一番写真に凝っているインスタです。

 

Instagram → [ 麺s egg ] 渋谷駅、渋谷区だけに特化したラーメンインスタ。まだ始めたばかりで投稿数少ないです。

 

 

 

2017年9月に登録したVALU

 

 

VALUは以前も説明したけど仮想通貨取引所に登録して支援者を募るSNS

 

現在ベータ版と言う事でアプリは無く「仮想通貨または経済に詳しい人」「若い女の子」「実績があるパクチーのような癖が強い人」は支援者が多い印象。

 

エキストラレベルで名前の無い俳優さんのVALUを1つ1000円購入。

無名の俳優さんの主演ドラマが決まり世間で話題に。

無名の俳優さんのVALUが高騰して1つ10000円に!

1000円で購入していたので、それを第三者へ売って1VALU辺り9000円儲けると言ったイメージです。

(※実際この例でM1チャンピョンになったトロサーモンさんのVALUが爆上がりしました)

 

優待して支援者を募る方法もあるけどVALU内でのシステム環境が整っておらず完結出来ない為、初心者には難しいかも。

 

上記の例から過去に活躍して来た人はスタートダッシュは良いけど現在も活躍し続けていないと、あっと言う間に相場が下がる。

 

定期的に活躍を報告するのは大変難しい。

 

ビットコインでVALUを売買する為、ビットコインは下がれば自分の総資産も減る。

 

またVALU独自の審査もあり、仮想通貨取引所への登録等で今の所は敷居が高いかも。

 

最近はコインチェックのNEM流出事件で世間的に仮想通貨のイメージは向かい風。

 

またビットコインとは言えお金が関わっている為、退会するにも容易では無いです。

 

VALUはベータ版と言う事もあり今後に期待です。

 

VALU → [ 植竹拓(ピロム) ]※VALUでは、これと言った決定打が無く迷走中ですが、しっかり更新はしております。

 

 

2018年1月に始動TIME BANK

 

こちらも以前の記事で紹介したんだけども有名人の時間を売買出来るアプリ。

 

VALUと異なりこちらは日本円で時間を売買する。

 

俺の時間を10秒を100円で購入。

俺の出版した「渋谷と呼ばれた男」がTVに出て話題に!

俺の時間が10秒、1000円に高騰。

俺の時間を欲しい第三者へ売って900円の儲け。

 

と言う事が出来ます。

 

日本円の為、計算がしやすいのが特徴で登録もアプリのみ。

 

時間を買って本人に会って相談したりも出来ます。

 

様々なジャンルで活躍する人「声優」「ヨガインストラクター」「漫画家」「有名社長」「芸人」「有名店プロデュ―サー」等の時間が購入出来る為、その方に実際会って相談する事も可能(本人による)

 

詳細は時間を購入した人が使用できる「リワード」に記載してあって運営会社が入っている為、VALUに比べ安心感が高いのも特徴。

 

近々、俺は「その人が一番好みなジャンルのラーメンを一緒に食べに行く」と言うリワードを追加する予定です。

 

他にも「どん底から這い上がる心の置き方」「上手に人と付き合う方法」「人の信用を得る為の心得」「会社を潰さない経営方法」等、俺がお世話になっている先輩から学んだ事を自分なりの解釈含めてアドバイス出来たらと思います。

 

時間を売る側は審査がありハードル高めですが更にメジャーになる前に審査される事をお勧めします。

 

【iOS】 https://tap.ma/eQjKI_Ze

【Android】 https://tap.ma/1Jx1WYyp

 

[ 銘柄 ]

[ 専門職・その他 ]

[ 植竹ピロム ]

 

 

 

 

mixiから始まったSNS

 

繋がっている人は延べ人数で2万人を超えており凄く個人が発信しやすい世の中になった。

 

最後にSNSで見かけて感銘を受けた名言を記します。

 

「どんなに優れていても万人に好かれるのは無理って事はカレーやハンバーグが証明してくれてるし、色んな人に嫌われている様に見えても深く愛してくれる人がいるって事はパクチーが証明してくれてるし、俺たちはもうちょっと気楽に生きてもいいな」

 

パクチーのような生き方が可能になりつつある時代。

 

自分を貫いて生きよう!

 

久々にちゃんと文章を書いたBlogでした。

 

最後に自身で発信しているSNS一覧です。

※カッコ内をクリックすると飛びまず。

mixi → [  HIROMU ] 

 

Ameba blog[ HIROMU ] 

 

Twitter → [  HIROMU ] 

 

FACE BOOK → [ UETAKE HIROMU ]

 

FACE BOOK → [ 麺s egg]

 

FACE BOOK → [ N.S.H-RING ]

 

FACE BOOK → [ 渋谷(ピロム)と呼ばれた男〜ギャル男の終焉〜 ]

 

Instagram → [ hiromu0820 ] ※

 

Instagram → [ ☆N.S.H-RING☆ ] 

 

Instagram → [ 麺s egg ]

 

 

 

VALU → [ 植竹拓(ピロム) ]

 

 

【iOS】 https://tap.ma/eQjKI_Ze

【Android】 https://tap.ma/1Jx1WYyp

 

[ 銘柄 ]

[ 専門職・その他 ]

[ 植竹ピロム ]

 

 

N.S.H-Blog [ N.S.H ]

 

植竹拓(ピロム)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース