話題のコスメを見ながらアイシャドウ作りました! | Peaceな毎日~アロマテラピーとバッチフラワーレメディ~

Peaceな毎日~アロマテラピーとバッチフラワーレメディ~

大阪府豊中市にある「Peace アロマテラピー&バッチフラワーレメディ」。天然香料で作ったフレグランスの作成販売や、感情を整える自然療法バッチフラワーレメディ、AEAJアロマアドバイザー認定教室などユニークな情報を発信します!


テーマ:
こんばんは、谷村美和です。
私は大阪府豊中市を拠点とし、アロマテラピー、バッチフラワーレメディの実践、自然療法家として化粧品成分上級スペシャリストの資格を活かそうとしております。

今回は、市販のアイシャドウを見ながら、アイシャドウを作りました。

使われている成分が違うので、どこまでできるか挑戦しました!
私は、植物油、有機顔料(ミネラルピグメント)や白色顔料などを用いて色を使っています。
石油由来の無機顔料は使わず作っています。
石鹸で落ちますが、念のためクレンジングを推奨しています。

処方されている方々やメーカーを、リスペクトしているので、製品名は挙げません。
それでは、ご紹介致します!

赤薔薇その1.ブラウンのアイシャドウパレット

腕の上部、4本のラインが市販品。
下4本が私が作ったアイシャドウです。
中央と右は、白い紙に載せました。中央が私が作ったアイシャドウ、右が市販のものです。

市販のものは、少しマット、私が作ったものはツヤがあります。
全体的に市販のものは、微妙に赤みも感じさせる茶色のように感じます。
私が作ったものは、意図的に少し冷たさを感じる色にしました。
ラメは、市販のものは色が乗らないのに対し、私が作ったものは少し色が乗ります。

青みがかった彩色が似合う、「ブルベ冬」は派手色が似合うと言われます。
ですが、知的に見られたいシーンで使えるアイシャドウを作りたかったので、勉強させて頂けてよかったと思います。


ピンク薔薇その2.アイシーカラーのラメアイシャドウ
上が市販品、下が私の作ったアイシャドウです。
紙にも載せましたが色がつきませんでした。


光の加減で見にくいので、作ったものを載せます。

市販のものは、成分を見ると、「金、銀」という表記があり、ラメが銀色のものが確認できました。

私が作ったものは、粒子の大きな材料を加えラメ感を出しました。

あとは油性成分が違いました。
私は植物由来の油脂、市販のものはエステル油を使われていました。

その点が違うところですが、私見ではほとんど違いを感じませんでした。

薄い色は、濃い色と比べると色作りが難しいのでとても勉強になりました!
この市販のアイシャドウは、限定色なので、似た色をストックとして使えるので助かります。

以上、アイシャドウ編でした。
後日、チークと、リップを書かせていただきます。

作りたてホヤホヤの作品は、谷村美和インスタグラム に挙げています。
文章として残したいものはこちらのブログに載せておりますので、フォローよろしくお願い致しますラブラブ



美和_アロマテラピー&バッチフラワーレメディ@大阪府豊中市さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス