コミュニケーション | Peaceな毎日~アロマテラピーとバッチフラワーレメディ~

Peaceな毎日~アロマテラピーとバッチフラワーレメディ~

大阪府豊中市にある「Peace アロマテラピー&バッチフラワーレメディ」。天然香料で作ったフレグランスの作成販売や、感情を整える自然療法バッチフラワーレメディ、AEAJアロマアドバイザー認定教室などユニークな情報を発信します!


テーマ:
私、めちゃくちゃ人見知りだったのですが、
いや、今もそうかもしれないけれども、
人と話すこと、特に聴くことが好きです。

というのはね
話を聴くことで、その人の行動の奥の思いが見える気がするからです。
自己が見えるからです。

何度か、痛い目見て解ったのですが、聴かないと、
その人の行動が、
その人の持つ欠点を補うための補償(仮面ともいう)なのか
その人の素質なのか
解らないですよね。

体験談ですが、「おおらかな人」と周りに言われていた人と接していたことがあります。
臆病さを隠すために、おおらかに振舞っているのか
もともと、おおらかなのか
・・・周りの接し方、全然変わってきますよね。
その人は、前者で、見抜くのに時間がかかりました。
話さず、聞き役に回ろうとするから。
今となっては、「自分のことはあまり話さない」というのも、
ひとつの非言語的コミュニケーションだったような気はします。

ベルコミュニケーションのうち非言語的コミュニケーションは、7割だそうで、言葉は3割。
言葉に出さないものを観察し、話を聴き、矛盾はないか。
あるとしたらどこなのか。
気になれば、言葉で確認してみるか、更に観察する・・・の繰り返し。

その方法は、私一人で会得したのではなく、「親業一般講座で」学びました。
体験談はこちら 「親業一般講座で話の聴き方を学んで」

私、非言語を見ることが苦手で(相手の言い分をそのまま受け取るのです)、
人一倍、「観察する余裕を作る」ことを心がけています。
アロマの香りを嗅いで深呼吸したり
バッチフラワーレメディで、脳の考えすぎる思考をストップさせて、心をニュートラルにしたりしています。
サッカーの長谷部選手は、一人の時間をとても大事にされているそうです目


「演じているうちに素質になることがあるのではないかはてなマーク」。
と疑問に思った方、
それ、十分あると思います。
(某詩吟芸人の顔がよぎった私、これいかに)。

なりたい自分になる近道は振舞うことである、とはよく本に書かれていることなので!!

思考を現実化させるというか、振る舞いを上手に使うと、なりたい自分になれる気がします。
そのためには、自分の話をよく聴く必要がありますよね。
私の場合は、細かく丁寧に、何故自分はそう思うのかを振り返っています。
それができたら、どうなりたいか明確になるので
後は動くだけひらめき電球

合言葉は「何歳になってもまだまだ成長期」アップ

ダイジョブダイジョブグッジョブグッド!
最後は駄洒落かーい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村
右上矢印順位のために書いているのではないけれども、ワンクリック下さると励みになりますクローバー









美和_アロマテラピー&バッチフラワーレメディ@大阪府豊中市さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス