元エアロビクスインストラクターが考える健康とは? | 【フィットネス業界唯一】キャリアをお金に換える方法をマスターし『時間と健康』を手に入れるトレーニング講座『プロトレ』

【フィットネス業界唯一】キャリアをお金に換える方法をマスターし『時間と健康』を手に入れるトレーニング講座『プロトレ』

年齢・キャリアを重ねる程に自分も家族も笑顔でいられるライフスタイル(生き方、在り方、働き方)を大切にしている北村美佐代のブログです。

こんにちは!北村美佐代です。

良いコンディションで心が喜ぶライフスタイルを送る女性が増える社会を目指して日々活動しています



子供の頃から身体を動かすことが大好きで運動もダンスも大好きな私は


運動さえしていれば一生健康でいられる!と本気で思ってました。


30代前半くらいまでは!笑



そんな私も30代後半くらいから少しずつ「健康って何だろう?」を考えるようになり


55歳の今、当時(30代前半まで)とは全く違う「健康の概念」に辿り着きました。


いま私が考える健康とは良いコンディション!

もっと言うと「良いコンディションの積み重ねの先にあるもの」だと思っています。


もちろん体を動かすことは大切だし運動習慣は「無い」より「ある」ほうがベター。

だけど、運動すりゃいい!ってもんでもない。



体を動かすことは今も大好きです。
『元エアロビクスインストラクターですから🎶)

なので運動そのものや既に運動習慣がある人を否定するわけではありません。


ただ、思うのは

・運動が好きでもないし、したい!とも思ってないのに「健康のためには運動しなきゃ」という発想や


・運動を続けてないと今の健康を維持できなくなる(><)という思い込み


また、かつての私のように

・運動していれば健康という固定概念



・運動が好き過ぎて身体が悲鳴を上げている声をキャッチできず、まるで取りつかれたように運動する

という発想はナンセンスだと思うのです。


なぜかというと思考が健全じゃないから。



子供の頃から身体を動かすことが大好きで運動もダンスも大好きな私は


運動さえしていれば一生健康でいられる!と本気で思ってました。


30代前半くらいまでは!


そしてインストラクターという職業柄、沢山の「運動している人」を見てきたからこそ!その概念が変わったとも言えます。


・膝を痛めても休まずレッスンを受けに来る人

・友達の誘いを断れずレッスンに参加する人

・運動していても病気を患う人

・身体は引き待っているけど覇気がない人

・平気でキャパオーバーの運動量をこなす人

・怪我や故障をするインストラクターが後を絶たないこと


などの現実を目の当たりにしてきたことで


運動よりも良いコンディションが健康には必要だ❗️という答えに辿り着いたのです。


私にとって良いいコンディションとは


・思考と身体のバランス
・仕事とプライベートのバランス
・お金と人間関係のバランス

つまり偏りの無いバランスがあって自分の心が喜んでいるかどうか⁉︎がとっても重要なのです。

心か喜んでいても身体が悲鳴を上げてるなんて良いコンディションとは言えないし

お金があっても孤独だったり、「仕事だから」という人間関係の中に身を置くなんて心は全然嬉しくないし人生楽しくない❗️

って私は思ってます( ^ω^ )




それが元エアロビクスインストラクターだった私が考える良いコンディションであり


健康で、豊かなライフスタイルのために大切にしていること❗️


健康が全てではないけど、健康を失うと…失うものは大きいから。


◆最近Instagramを始めました。
アカウントは  misayokitamura です!


◆北村美佐代へのお問い合わせはこちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evkaslq



いつもありがとうございます
北村美佐代