e-Taxソフトが「e-Taxソフトが新しいソフトウェアのインストールを構成中です。」で止まる | 滋賀県大津市の小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」

滋賀県大津市の小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」

滋賀県大津市にある小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」を主宰する竹内よしひろが教室のこと、エクセル、ワード、の技、日常を語ります。


テーマ:

こんにちは、滋賀県大津市のちいさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」の竹内よしひろです。

 

昨夜、確定申告を済ませました。

 

私の場合、大した量でもないし、毎日キチンと記帳しておれば、そん大げさに言うほどの事はないのですが、3月に入るまで、レシートを単に箱に入れて保管しているだけなので大変なのです。

 

でも、仕訳や記帳ってやり出すと奥が深くて、ハマってしまいます。

苦手だけど嫌いじゃありません。

 

申告は勿論、自宅のパソコンからe-Taxで行いましたが、今期は途中でe-Taxソフトが正常にインストール出来ないというトラブルに遭遇しました。

 

e-Taxは自分のパソコンにソフトをインストールして行う方法と、ブラウザを使ってWeb上から行う方法とはあります。

 

今回はインストールをあきらめて、Web版で済ませれば良かったのですが、そこは、職業柄申告作業はそっちのけで、インストールル対策に講じてしまいました。

 

しかし、Q&Aページにはこの現象は載っておらず、もしかすると私の環境だけのレアなケースかも知れませんが、ネットで検索すると同じようなトラブル事例もあるようですので参考までに、記録として書きたいと思います。

 


 

私のPC 環境

OS : Windows10 Pro

バージョン : 1511

OSビルド : 10586.164

プロセッサ : intel(R)Core(TM) i7 CPU  960@3.20GHz

RAM : 18.0GB

 

使用ブラウザ

Internet Explorer 11(32ビット版)

 

e-Taxソフト 推奨PC環境

CPU:Pentium4(1.6GHz)以上(又はその相当品)
RAM : 512MB 以上

OS ブラウザ
Windows Vista         +  Internet Explorer 9
 
Microsoft Windows 7
Windows 8.1           + Internet Explorer 11
Microsoft Windows 10

 

クローバー e-Taxソフトダウンロードコーナーより「e-Taxソフト(共通プログラム)のインストーラ」をダウンロードします。

↓↓↓↓

https://www.e-tax.nta.go.jp/download/e-taxSoftDownLoad.htm

 

 

クローバー 「e-Taxソフトのインストールマニュアル」に従ってインストールします。

↓↓↓↓

http://www.e-tax.nta.go.jp/download/common.htm

 

通常ならそれほど時間がかかることなく、インストールは「完了」となるはずですが、「インストール」ボタンをクリックした後、インストールが進行してブルーのバー(プログレスバー)が100%になった後、


「e-Taxソフトが新しいソフトウェアのインストールを構成中です。」

 

と表示され、10分くらい経ってもインストールは完了しませんでした。

 


で、「キャンセル」ボタンをクリックしても、停止しません。

右上の「×」は、クリックできません。

 

 

 

 

仕方がないので、

 

クローバー  (Ctlrキー) +  (Altキー) +  (Deleteキー)を押して、タスクマネージャーを起動しまし。

 

 

クローバー 「プロセス」タブをクリックしまし。

 

クローバー 「installScrupt Setup Launcher(32ビット)」をクリックし。

 

クローバー 「タスクの終了」ボタンをクリックしました。

 

 

 

チューリップ赤 これで、とりあえず、インストーラーのウインドウを強制終了させることができました。

 

チューリップ赤 この時点で、なぜか、スタートメニューには登録されています。

 

クローバー その中に「e-Taxソフトアンインストール」という項目が有ったので、クリックしします。

 

 

 

 

チューリップ赤 「このインストーラで初期インストールは実行出来ません」のダイヤログボックが表示され、アンインストールが出来ません。

 

 

チューリップ赤 またコントロールパネルの「プログラムの機能」にも登録されていません。

つまり、レジストリ登録はまだの様です。

 

 

そこで、「システムの復元」をしてもいいのですが、力ずくで削除しました。

 

三毛猫 よい子はマネしないでね!でもこの方法しかないでしょう。

 

 

クローバー 「エクスプローラー」で「Program Files(x86)」を開きます。

 

「Program Files(x86)」の場所は通常Cドライブ直下にあります。

「C:\Program Files (x86)」

 

クローバー 「etax」フォルダーを右クリックします。

 

クローバー 「削除」をクリックします。

 


 

チューリップ赤 「etax」フォルダーが削除されました。

 

クローバー エクスプローラの「表示」タブをクリックします。

 

クローバー 「表示/非表示」グループの「隠しファイル」の項目にチェックを入れます。

 

クローバー 「InstallShield Installation Information」フォルダーをダブルクリックするなどで開きます。

「InstallShield Installation Information」フォルダーは隠しフォルダーです。

 

 

 

クローバー 「1E~」で始まるフォルダーを上記と同じ方法で削除します。

 

 

これで、とりあえずは削除されました。

 

ただし、スタートの中の「e-taxソフト」の項目は消えませんが、とりあえずは気にしないことにします。

 

 

その後、次の様に思いつく事を色々と試して、何度も上記に方法で試行錯誤しました。

 

クローバー 管理者モードでインストール 結果→ ダメ

 

クローバー セキュリティ対策ソフトを一時的にOFFの状態でインストール  結果→ ダメ

 

 

その結果、次の方法で、互換性モードにてインストールを実行すると無事に完了しました。

 

 

ヒマワリ 互換性モードとは、未対応の古いプログラムを新バージョンの Windows で使用出来るようにするウィンドウズの機能です。

 

 

方法

 

クローバー ダウンロードした、e-Taxソフトのインストーラ「web_ntasetup.exe」のアイコン上で右クリックをします。

 

クローバー 「プロパティ」をクリックします。

 

 

チューリップ赤 「プロパティ」のダイヤログボックが表示されます。

 

クローバー 「互換性」のタブをクリックします。

 

クローバー 「互換モード」の「互換メードでこのプログラムを実行する」の項目をクリックしてチェックを入れます。

 

クローバー 互換モードとして「Windows Vista(service Pack 2)」を選択します。

 

クローバー 「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

ヒマワリ これで、互換性モードへの設定は完了です。

 

クローバー ダウンロードした、e-Taxソフトのインストーラ「web_ntasetup.exe」のアイコンをダブルクリックするなどしてインストールします。

 

チューリップ赤 今回は正常にインストールが完了しました。

 

 

互換性モードはいろいろ試しましたが、この「Windows Vista(service Pack 2)」を選択することで、うまくインストールが出来ました。

 

 

この、e-Taxソフトは「Microsoft Windows 10 + Internet Explorer 11」の環境でサポートされているにも関わらず、私の環境でなぜトラブルとなったのかは、不明です。

 

しかし、ネット上には同じような状態で、インストール中に「e-Taxソフトが新しいソフトウェアのインストールを構成中です。」で止まるという内容のものを複数見つけましたので、私だけの特有の問題でもなさそうです。

 

e-Taxソフトのインストールはいろいろな手順を踏む必要があり、私がどこかで操作を間違えただけかもしれませんので、皆様のお役に立てるかどうかはわかりませんが、とりあえず私の記録としてここに残したいと思います。

 

結論とては、いろいろな意味でe-Taxソフト(Web版)を使った方がよさそうです。

 

e-Taxソフト(Web版)

↓↓↓↓

https://clientweb.e-tax.nta.go.jp/UF_WEB/WP000/FCSE00001/SE00S010SCR.do

 

滋賀県大津市の小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります