先週、おうち教室でパステル和アートの体験講座を行いました☆

 

嵐の予報が心配される中、遠くからお越しいただきました。

ありがとうございます!

 

▼養成講座アート「土手の桜」

image

 

とってもエネルギッシュな方で、はじめて会った感じがしないくらい、

あっという間の時間でした。

 

雪の心配がなくなる時期の養成講座スタートを検討中です。

おうち教室では、リクエストを受けて養成講座を開講しています。

 

パステル和アート準インストラクター養成講座について、詳しくはパステル教室のHPをご覧ください

 

 

毎月の講座は“すみかわ”と“もいわ”のサークルをご案内しています。

お気軽にお問い合わせください☆

 

パステルアート専用のインスタアカウントをつくりました

 


 

ニコ
 
 
今年の初めにアメブロの過去の記事を削除して、リセットしてから、アメブロの更新は、“たまに”です。
普段の活動の様子はHPやFacebookページでご紹介しています。
ぜひ、覗きにきてください♪
 
 
========
 

 

 

 

9月にむかわ町、11月に厚真町に行ってきました。

震災支援のパステルワークショップ。

ゆるーく続けて、今年で2年目になります。

 

11月の厚真町

前回は3月だったので、7か月振りになりましたが、
「前回が楽しかったから」とたくさんの方にお越しいただき、
のんびり、気分転換の時間になったと話してくださり、
パステルはいつも、「行って良かった~」「やってよかったー」と思うのです。

image

 

厚真町の災害復旧工事

前回よりも、工事の場所が増えていました。
まだまだ、ぼこぼこ道状態でしたが、着工できていることが
前進してるなと感じました。
imageimageimage

 

 

9月のむかわ町

むしむしした日、小学生が描いたスイカに涼しい気分になりました☆
 
 
 

なんと遠方からも

むかわ町のパステル講座には、なんと遠方から来て下さる方もいて、
ここで支援をしているという情報が広がっているようで、
とても嬉しいです。
 
一緒に活動をと声をかけてくださる足湯隊の方からは、
パステルとコラボすることで、お子さんの参加が増えていると聞き、
改めて、年齢問わずできるこのパステルの魅力を実感☆
 
細く長く続けていきたいなと思います。
 
 
むかわ町は法城寺と言うお寺をお借りして活動しているのですが、
鐘撞堂が被害にあい、復旧のめどが立っていません。
 
大工さんが、本物と同じ縮尺で作ってくれたそうです。
たくさんの方の思いやりで、毎日が回っているのですね。

 

現地に行くと、足湯だけでなく、マッサージのいっぽんさんや

お茶カフェのラリーさんなど、いろいろな方にお会いします。

 

 

パステルの震災支援の活動は、私一人でも負担のない範囲で活動しています。

たまに、頻繁に行けないことが残念な気持ちになることもありますが、

自分の今の生活の中でもできることを続けていくことが大切だよね。

と考えるようにして、焦らず、ゆったりとした気持ちで取り組んています。
 

むかわ町や厚真町は雪の少ない地域ですが、

運転が心配なので、冬はお休みしています。

 

数か月空いても、皆さん、歓迎してくれるので、

すっかり、こちらも馴染むことができました。

 

夏休みは子どもたちも一緒に行ったので、今日は一緒じゃないの?

と子どもたちも歓迎してくれて、

インスタ見てます!ってもらえたり。

 

顔の見える支援の機会に感謝するばかりです。

 

また来年、いきますね♪

 

 

▶これまでの震災支援活動の様子は竹村真奈美の公式ブログにも記録しています
 

ニコ
 
 
今年の初めにアメブロの過去の記事を削除して、リセットしてから、アメブロの更新は、“たまに”です。
普段の活動の様子はHPやFacebookページでご紹介しています。
ぜひ、覗きにきてください♪
 
 
========
 

 

 

 

ビジネスモデルキャンバス

 

これからのセミナー用に、ビジネスモデルキャンバスの研究をしています。

 

ビジネスモデルキャンバスは9つの要素に分解して、ビジネスモデルを可視化するフレームワークです。

 

 

 

  1. 顧客セグメント
  2. 顧客にもたらす価値
  3. チャネル
  4. 顧客との関係
  5. 収入の流れ
  6. 主なリソース
  7. 主な活動
  8. キーパートナー
  9. コスト

 

初めて見たときは、難しいなぁと思ってサジを投げてしまったのですが、最近、すでにビジネスを回している方、何人かにこのフレームワークを使いながら、お仕事の様子を聞く機会があり、ちゃんと回している人は意図も簡単に全部の枠が埋まる!と言うことがわかったのです。

体験談を聞きながら埋めていくことで、私の理解もスムーズになって、参考の内容を理解しやすくなりました。

 

わかればわかるほど、これっていいツール!となったわけで、セミナーでも使います!

 

 

全部キレイに埋まると、収入と支出の流れを客観的に見ることができ、変化を加えることで、さらなるビジネスの形をつくることができます。

 

 

 

 

 

足りないものは妄想する

ぜひ、みなさんも現状を書いて、書き直してを繰り返して、いろいろなパターンのモデルを作って実行してみてください。

 

そして、「今の私には無いけど、これは欲しいなぁ」と思うものは★印か何かつけて書き残してみてください。

 

持論ですが、「想像できないものは手に入りにくく、素通りしてしまいやすい」と思っています。想像しておくことで、気が付きやすくなったり、近寄ってきたりすると思います。

さらに、想像は想像できないものは浮かばないので、“妄想”の方がいいかな。

 

 

来年はセミナーや講座の中に取り入れていきたいなと思ってて、まずは11月のドロン女座談会でみんなでやってみます!

 

 

じょうごフロー

 

今年のマーケティングフローで好評だったのは“じょうごフロー”

 

 

これは、私の事業計画プレゼンに使った内容ですが、SNSセミナーでは、集客の入り口はどこ?どこに誘導する?などを流れを把握するのに、使っています。

 

3段階くらいで、フローをつくれるといいですね。

 

じょうごフローを使った今年最後のセミナーは、11月28日のドロン女座談会です。
 

 

 

ニコ
 
 
今年の初めにアメブロの過去の記事を削除して、リセットしてから、アメブロの更新は、“たまに”です。
普段の活動の様子はHPやFacebookページでご紹介しています。
ぜひ、覗きにきてください♪
 
 
========
 

 

 

 

もしかめ大会に行ってきました。

午後は検定認定会です。

 

挑戦するのは、

娘、4年生と

息子、5才(年中)です。

 

 

もしかめ大会は通常

  • 低学年の部
  • 高学年の部
  • 一般の部

の3部門で3位まで表彰されて、
けん玉を貰えるんだけど、

 

未就学児チーム頑張ったので
1位、573回のお友達が呼ばれて
けん玉もらいました。

 

2位のはるとくんも566回で
とっても頑張りました…
って、息子が前に
出て行っちゃったもんだから、
おまけでけん玉貰っちゃいました笑

image

 


呼ばれたら出てくよね〜
前の人みんな貰ってるんだし😍
よく話しを聞いていました〜🙆‍♀️

 

旧、黒いけん玉は
もしかめ専用にヒモ切りました。

image

 

もしかめ記録認定は、
級の認定ほどけん玉の規定が厳しくないので
色のハゲなど厳しくみられなくて
ヒモも絡みを気にせずできるので
切った方がやりやすいの。

 

 

\2人とも1つ昇級/
娘も息子も、5級合格しました。
次は“ふりけん”を特訓!

 

“灯台”の技がしやすいように
マットなけん玉も気になってくる親。

 

 

 

ニコ
 
 
今年の初めにアメブロの過去の記事を削除して、リセットしてから、アメブロの更新は、“たまに”です。
普段の活動の様子はHPやFacebookページでご紹介しています。
ぜひ、覗きにきてください♪
 
 
========
 

 

 

 

少し前にインスタグラムからWebサイトへの新規流入を増やす実験をします。と宣言したのですが、終わりました。

 

何パターンか実験し、変化を実感しやすいなぁ。と言うのが、感想。やればやるほど、数字に繋がる。と言うこと。ただ、それを自分のサービスの販売に完全にマッチさせるのは、さらに上のステップですね。

 

どの数字を重視するか

▼具体的には、いいねの数ではなくて、プロフィール画面へのアクセス数をチェックする。ここを増やす。

image

 

本文の中に、『プロフィール画面へお越しくださいね』など、ハッキリとこちら側の気持ちを書いて、リンクを貼る。

プロフィール画面へ移動したくなるような文章を書く。

ストーリーズへの投稿やライブ配信も効果的。

 

 

 

▼ニッチなワードでトップ投稿表示の維持を狙う

image

 

ちょっと、『グルーペン』はニッチ過ぎたけど、このインスタのトップ投稿に残っていられるようにしたいですね。

 

『グルーペン』で検索した人が、グルーペンで何ができるのかな?と思ってたどり着いたのなら、パステル画にも使えるよ。と言うアイディア提供になる。

実際におうち教室に来てほしい場合は『習い事札幌』や『大人の習い事札幌』などのハッシュタグで狙っていきたいですね。

 

ハッシュタグはビックキーワード→ミドルワード→スモールワードと3段階のサイズで設定していくのがポイントです。

それぞれ、5~6個くらいのハッシュタグを考えて、投稿してみましょう。

 

フォロワー以外からの訪問率が上がれば、よい傾向です☆

 

 

目標を決める

今回のサンプルアカウントはパステル和アート専用のインスタアカウントで、ゴールはプロフィール画面に設定してあるWebサイトまで来てもらうことでした。工夫しただけ、クリック数は増えましたし、辞めたら、見事に減りました。継続することが大前提ですね。

 

もう一つのアカウントでは、フォロワーを増やすことをゴールに実験していました。こちらも工夫しただけ、ぐんぐんと伸びて1週間ほどで200人近くのフォロワーが増えました。

 

この結果についても、また書きますが、この方法が良いかと聞かれたら、微妙です。ただ見られたいだけ。なら、効果的でしょうけど、最終的に売り上げに繋げたい、Webサイトの閲覧を増やしたい。と言う場合は、地域性と商品により、マッチしないケースの方が多いのかなぁとも思います。

 

 

まずはハッシュタグの研究を

まずは、自分がふだん使っているハッシュタグのその先まで研究するクセをつけてみてください。

意外と、自分が想像していないハッシュタグとの組み合わせがあったりますよー。

 

 

ニコ
 
 
今年の初めにアメブロの過去の記事を削除して、リセットしてから、アメブロの更新は、“たまに”です。
普段の活動の様子はHPやFacebookページでご紹介しています。
ぜひ、覗きにきてください♪
 
 
========