ー 富山から起業家を育てる ー






今年度、実はしれ〜っと塾生でした。


この起業塾は応募すれば誰でも入れる‼︎
という塾ではないのです。
なんといっても塾体制が最強過ぎるので。。
(特に講師軍が)


面接があります。2回。


合格した者だけが入れるのです。
狭き門‥。


そう。そして先週の土曜日は、
最終発表会 兼 修了日でして。


塾生が卒業後に事業展開していく
ビジネスプランを
塾頭や塾長、顧問や師範の皆さまの前で
発表する最終発表会でした。


〇〇会長、〇〇社長、〇〇頭取、〇〇教授‥
富山のお偉いさんがたの前で
自分のビジネスプランを発表するのです。
これは塾生全員が発表出来るのではありません。
各コースから選ばれた2名のみが発表出来ます。


事前に開催された
ビジネスプラン一次審査発表会で
各コース(コースは全部で4つ)より2名が選出され、
勝ち抜いた者だけが発表できる場。


勝ち抜いたのは計8名。
私は勝ち抜いた者のひとりでした。


で。。
受賞しました‼︎ 特別賞‼︎
写真は左から
一柳良雄塾頭、富山県知事、水口塾長(立山化学工業社長)



わたし。

この写真では笑ってるけど。

でも、でも、、。

特別賞‥  む、無念… という感じで。。


まず。
やらかしました、、失態でした。

ど緊張だわ。←覚えていない
マイクは入ってないわ。←気付きもしない
吃るわ。←いまどこの説明⁇

結果、心身ともに最悪。。


練習のほうが圧倒的に上手だった…
終わったあと‥すみません、
もう一回やらせて、と。。
えーん
30分前に、時間よ、戻れと。。
ガーン


発表するという難しさを痛感しました。
初めてのビジネスプラン。初めての体験。

‥ ものすごく勉強になりました ‥



翌日の反省会では

本当に本当に本当に本当に

結果を出せず申し訳ございませんでした‥ と

ただただただただ

先生方に謝るほかなくて‥汗



県外講師の先生を泣かせてしまった、、
それ見て、またすみません、と
つられて泣く。。
特別賞ではダメだと分かってました。
悔しかったですが
これをバネに頑張るしかないと
今はそう思っています。。
私に関わりあってくださった皆さま。
本当にありがとうございました。


とりあえず
お風呂で思い出したらまた泣いている、、
といったそんな週末を過ごしておりました。
今は立ち直りましたけどね。


そんなこんなで
本日一件、提供先が決まりました。
来年からは本腰入れてもっと頑張ります‼︎


最後までお読みいただきありがとうございました。