視覚障害でも負けないぞ!パソコンママの徒然日記☆

視覚障害でも負けないぞ!パソコンママの徒然日記☆

あーちゃんは視覚障害者。ほとんど世の中が見えない。
負けることと、逃げることと、あきらめることと納豆が大嫌い。
仕事も趣味もパソコンという、毎日を力いっぱい生きるママの日記です。
よろしく!

今日も体感気温42度の中、片道2時間かけてパソコン講師のお仕事にお出かけ。
いったい、いつ、涼しくなるんだ?秋になるんだ?この前、コオロギが鳴いていたのに。
お昼はマクドの月見バーガー。
昨日、息子から電話があり、「おかん、もう、月見バーガー出てるぞ!」と。
ママの好みを知っているのだ。毎年、このバーガーが楽しみなんだよな。
昔から大好きさ!
実は、思い出があって、息子を妊娠して3カ月の時、つわりがひどくて何を食べてもゲロッピー。
しかし、月見バーガーだけは戻さなかったのだ。体が吸収した。
というよりもお腹の中の息子が吸収したと考えるほうが筋が通るな。
なので妊娠初期に月見バーガーばかり食べていたと思う。(笑)
だからかな、ママも息子も月見バーガーが大好きで、わざわざ遠くから電話してきてくれた。
もう、出ていたんだな。
高校、大学時代とマクドでバイトして、自分が食べられるわけじゃないけど月見バーガーを作るのが楽しみだと息子が言っていた。
息子からの電話がなければ忘れているところだった。危ない、危ない。
しばらく、出かけるたびに月見バーガーの日が続きそうだ。

 

ダイレクトショップで注文したWindows10パソコンがついに届いた。
Windows7パソコンが来年の1月でサポートが切れるので買い替えたのだ。
消費税が上がる前にヒヒヒ。
このパソコンにインストールして使うスクリーンリーダーという視覚障害者がパソコン操作をするときに使うソフトも届いた。
まずは届いたパソコンのWindowsの初期設定を敢行!あーちゃん、画面が全く見えないので、Windowsに最初から付属しているナレーターという画面読み上げ機能を立ち上げて音を聞いて設定開始。
ずっと前、Windows8パソコンを買ったときに息子に手伝ってもらいながら一度、設定はしたことがあるので大丈夫さ。
今、そのWindows8パソコンはパパが使っている。なぜかしら、パパの部屋に置かれていた。あげた覚えはないんだけどなぁ。いつの間にか、パパの所有物になってしまった。
あの時よりもナレーター機能ははるかによろしい。少々手間取ったが、なんとかできた。
「あと少しで設定が完了します」とパソコンのナレーターがしゃべった。おおお!あーちゃんを励ましてくれているではないか。ヘヘヘ。
パソコンに向かってありがとうと頭を下げた。
そして、あーちゃん達視覚障害者が使うスクリーンリーダーをインストール。
やったぁ!一人でできたぞ。ここまで以前は業者にお金を支払ってやってもらっていたことが自分でできた。うれしいな♪いっぱい、パソコンの勉強したもんな。
次はデータのお引越し。これが時間かかるんだよな。でも、これを機会にいらないファイルを整理しよう。
あとは、マイクロソフトオフィスを入れるだけ。これは明日にしよう。お楽しみさ!これを入れないと仕事ができないもんな。

 

今日は、久しぶりに何もしない日にした。仕事もせずに、出かけることもなく。
でも、主婦業だけは止められない。パパも娘も仕事が忙しいので家事ができない!
あーちゃんが家事をしなければいったい、誰がするんだ?ってことになる。
やらなければ家事は貯まる。そしたら結局、それを片付けるのはあーちゃんだ。
だったら、貯まらないようにコツコツとやるとするか…。
今朝は久しぶりの晴天。洗濯物を干しにベランダへ出た。すると…
今にも死にそうなセミの声が。ベランダの柱に泊まって泣いているようだ。
おっ!あーちゃんの目の前に落ちた。
ジージーと泣いてもがき苦しんでいるようだ。おおお、これはなんとかしなくては。
でもあーちゃん、生の手でセミをつかめない。台所にある使い捨てのビニール手袋をはめてつかむことにした。
そして、下に降りて家の横の草むらにポンと置いてやった。その先は知らないぞ。
最近、セミがほとんど鳴かなくなった。やっぱり、秋だ。秋が近づいている。
夜はコオロギが鳴いてるし、朝晩と風が涼しくなった。
お昼は、久しぶりにおうちカップ焼きそば。ここしばらく外食が多かったから新鮮だ。
お気に入りのGReeeeNのアルバムをYouTubeで聞きながら昼寝をした。
iPhoneで聞いたんだけど、パソコンで聞くよりはるかに音質が良かったような気がした。
どっちにしても動画は見えないけど。
目が覚めたら夕食の支度。
とほほ。やっぱり主婦からは逃げられない。やれやれ。
家事をやってくれる嫁さんが欲しい!ドラえもんが欲しい!
またつまらないことを書いてしまった。すまん。

 

所属する視覚障害者の会が主催するiPhoneユーザー交流会に
アドバイザー&講師として招待され、参加してきた。ヘヘヘ!
会社へ出勤するパパと一緒の電車に乗った。
おおお!久しぶりのラッシュアワー。仁義なき優先座席。
パパは言った。「当たり前やろ」と。立っているだけでも大変だ。
会場では、もう一人講師がいたので、
iPhoneアプリを体験するグループと文字入力を習得するグループに分かれて
それぞれ学習会。
iPhoneの画面がアプリでいっぱいのあーちゃんは、
アプリ紹介グループだ。
日常生活に役立つ視覚障害者が使うと便利なアプリをいくつか紹介!
人気があったのは、「きけるおしながきユーメニュー」や、
iPhoneのカメラで目の前にある文章や文字を読み、
また、前に何があるかを教えてくれるアプリ「Envision AI」だ。
あとは、画面いっぱいに並んだ各アプリを
フォルダを作って整理する方法や、
よく使うアプリを前面に持ってくるアプリの移動などを伝授。
以前、娘に「かあさんのiPhoneの画面には
アプリがたくさんあって選ぶのがややこしそう」と言われたので
アプリを種類別に分けてフォルダを作り、整理する方法を習得したのだ。
皆、とても喜んでくださり、何回も実行しておられました。
パソコンと一緒でiPhoneの技もいっぱいある。
すべて覚えるのはとても無理なので
視覚障害者に便利な技だけはこれからも覚えていこう。
あーちゃんは、iPhoneの講師をするよりもパソコンの講師をするほうが好き。
最近、パソコンの使い方よりもiPhoneの使い方を教えて欲しいとよく言われる。
確かに、電話もでき、メールもでき、ネット検索もできてSNSもできてと、
それに持ち運びも便利だし。
パソコンではなくてiPhoneを使う視覚障害者が増えているのも確かだ。
でも、仕事などで使うマイクロソフトオフィスは
視覚障害者が操作するとなるとiPhoneでは難しい。
なので、事務系の仕事をする視覚障害者にはまだまだパソコンは必要だ。
だから、あーちゃんの新しいパソコン講師のお仕事も
エクセルの講習会だもんな。
さてと、苦手な関数の勉強でもしておこうとするか。ふう。
そうそう、今日の帰り道、白杖振り振りちんたら歩いていると
おばあさんに声を掛けられた。
「姉ちゃん、気いつけて歩きな。うちが見といてあげるさかいに」と。
どうやらおばあさん、乳母車を押しているようだ。
ゆっくりゆっくり歩いてあーちゃんの横を並走してくれた。
お互いの歩くペースは同じ。
親しみを感じた。(笑笑)

 

暑いね。外に出ると溶けちゃいそうなくらい暑い!
そんな中、8月から新しいパソコン講師のお仕事に行くことになった。バスと電車とまたバスに乗って。遠いわ!最後のバスは40分弱乗るもんな。
6月に決まってから、何度か歩行訓練をした。報酬が伴う外出にはガイドヘルパーさんは使えないから。それが法律。
でもどちらかというと、歩いているよりも乗り物に乗っている時間のほうがはるかに長いんだけどね。今は夏休みだからどこへ行っても乗り物は満員。
仁義なき優先座席。ってなこともなかった。おばあさんが、「姉さん、ここへ座んなさい」と。あきらか、おばあさんなのに白杖を持っているというだけで席を譲ってくださる。
とてもとても申し訳なく思う瞬間だ。目が不自由なだけで立つことはおっくうではないのだが。でも、ここで断るとせっかく勇気を出して声掛けをしてくださったおばあさんに申し訳ない。
おばあさんを絶たせておばさんのあーちゃんが座る。申し訳なくて、申し訳なくてとても複雑な心境になる。どうしたらいいんだろ?しっかり、座らせてもらったけど。(笑)
目的地の駅はほとんど利用しない駅なので、ここは駅員さんにエスコートをお願いした。電車を降りる所から駅前のバス停まできちんと連れて行ってくれた。
線路から落っこちる視覚障害者がクローズアップされるようになったせいか、電車の係の方がとても気を配ってくださるし、乗客の方々も手を貸してくださる。
以前よりも視覚障害者にとって乗り物が利用しやすくなったんじゃないかなとあーちゃんは感じる今日この頃。安心して1人でも電車に乗れる。
教室ではまず、自己紹介。いつも照れる瞬間だ。短時間に自分をアピールしなければいけない。受講生の方たちも同じか…。(笑)
昨日、エクセルの関数を予習したし、レッスンプランを作ったのでバッチリさ!といってもうまくいかないこともある。パソコンが不穏な動きをする。やれやれ。
設定の見直し。特にWindows 10 になってからスクリーンリーダー(パソコン画面読み上げソフト)との相性が悪いような気がする。それはまた今度書くことにして。
とにかく今日は終わった。つ・疲れた。けれどもまた来週!講習会の時間よりもあーちゃんが会場に来るためにかかる往復の時間のほうが長い。面白いわ。
帰りもまた、乗車駅と自宅の最寄り駅で駅員さんにエスコートを願いした。今日は家族皆、外食してくるのであーちゃんはぼっちの夕食。お一人様だ。
最寄駅には改札を出て少し行くと牛丼の吉野家がある。最寄駅でエスコートしてくださる駅員さんに吉野家まで連れて行ってもらうようにお願いした。
連れて行ってもらうのはお店の前まででよかったんだけど、駅員さん、吉野家の自動ドアを開けてレジまで連れて行ってくれた。ここまでしてもらえるとは。感動。
「それでは、失礼いたします」と言って駅員さんは去って行かれた。ありがとうございました。おかげで牛丼が買えます。なーんてね。
並盛弁当、汁だくだくの頭森だぞ!ウッシッシ。あーちゃんのお気に入りさ。
冷房の効いた家でボッチで牛丼食べて、ビール飲んで。極楽、極楽。
ということで、体感気温40度以上の1日は終わった。

 

★少年剣士5000人が腕競う 全国道場少年剣道大会開幕 東京・日本武道館(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000011-mai-spo

今年もこの時期がやってきた!十数年前、息子もママも武道館目指して熱くなっていたのを思い出す。息子が小学1年生から中学3年生まで続けた剣道。
少年剣士の甲子園のようなものだ。息子は町道場と地元の警察の道場の2つを掛け持ち。
警察少年柔剣道大会というのがあり、各警察の道場から選抜された子どもたちが地元の警察の威信をかけて闘う。各署のおまわりさんたちの声援を受けて。
地元警察代表で小学6年生で副将、中学3年生で大将として息子が出場。熱くなり過ぎていたのは皆、親のほうだったりして?
警察の道場で週2回、剣道と柔道の少年稽古があり、仕事が終わったおまわりさんに稽古をつけてもらっていた。
年に10回くらい対外試合があり、皆で車を乗り合わせて行った。でも今は事故が起きたときの責任などで他人の子を乗せて遠征等に言ってはいけない決まりになっているスポーツ教室が多いそうだ。仕方ないのかなぁ。
息子が小学1年生の時にいろいろなスポーツ教室を見せたけどなぜ、剣道を選んだかいまだに疑問だ。
ママは野球をして、甲子園を目指して欲しかったのだが。

 

※「かるがもの会定期総会・1日目」からの続きです。

朝食の後、防災講演会。
先生は、NPOの方で岡山県からの委託で防災講演をされている。
障害者に特化した内容ではなく、健常者にも共通する内容で、家族にも役に立つ。
地震で家は大丈夫だったけど、電気などのライフラインが復旧していないときに食べ物はどうするか、トイレはどのように使うと良いか、避難の基準など。
また、水害の場合はどのように行動し、逃げるかなどなど。
あーちゃんの知らなかった知識がいっぱいで自分なりにとても役に立った。
自治体のハザードマップを確認して自分の家が、住んでる場所がどのようになっているかをまず、知ること。
そうすれば、洪水が来てもあわてて逃げるか、そのまま家の上の階に留まるかを判断する。確かに、家の周りが水につかっているのに、暴風雨がきついのにわざわざ家を出て逃げることないよな。かえって危ない。
ハザードマップで自分の家が危険地帯なら暴風雨が来る前に逃げればよい。
とにかくだ、市役所へ行ってあーちゃんの家がどのような状況かハザードマップを確認してくることにしよう。(笑)
それから対策を考える。ウッシッシ!
なんか、過剰に災害に対しておびえていた自分の心が軽くなったような気がした。とにかく、備えを常に。
大阪に帰って、防災グッズをそろえるのが楽しみになってきたぞ。
最後は、なぜかしら飛び入りで旅客運輸の仕事をしている息子から乗り物の中で被災した時の注意点とお願いを発表して終了。
「すげぇー!あんた、いったいどこでそんなに素晴らしいノウハウを覚えたの?」とママ。息子は、「そんなん、何回も仕事先で繰り返し確認させられる。覚えて当たり前」と頼もしいことを。ママ、感激!成長したな。
終了後、ホテルの送迎バスで岡山駅へ。ちょうどお昼だ。
解散後、総会準備委員会メンバーでプチ反省会。地元の会員さんお勧めのハンバーグレストランにて美味しいお肉料理をいただきながら。
息子とパパも同席し、彼らも大満足!
さてと、あーちゃんとパパは大阪へ帰らなくては。息子は用事をしてから帰るということで、淋しいけど岡山でさよなら。またね!
とにかく無事に総会は終わった。やれやれ。役員としてのおつとめが果たせた。
今年は役員交代の年ではないのであと1年、任期が残っている。帰ったら総会のまとめをしなければいけない。
楽しかった思い出を胸にあと1年、頑張るとするか。かるがもの会。

 

※「かるがもの会定期総会・準備編」からの続きです。

パパと2人で新大阪駅の駅マルシェでお弁当とお茶を買って新幹線さくら号に乗車。
岡山までは46分。乗ったらすぐにお弁当を広げていただきます!
早食いしないとゆっくりできない。新幹線によっては、44分で到着する列車もあるので
岡山は近すぎて大変だと思う。(苦笑)
新幹線さくら号、定刻に岡山駅着。おおお!息子がホームにいるではないか。
載る列車と座席をラインしておいたので迎えに来たようだ。感激。
準備委員なので待ち合わせ場所に皆より心持早く到着。ヒヒヒ。
三々五々と集まる会員たち。ホテルの送迎バスまでの誘導はパパと息子。
パパは旅行会社で現役の添乗員、息子は同行援護の資格を持つ。
他の人の迷惑にならないよう、皆で1列につながって駅構内を移動。
到着後、ホテルの会議室を借りて総会開始。事務局のあーちゃんは進行係。
開会宣言から定数確認、議長の選出などなど。閉会宣言まで緊張した。
活発な意見交換はあったけれど、無事、3時間の総会は終了した。ほっ。
部屋に入ってそれぞれ休憩の後、夕食だ。係の人にいただいたお品書きから…
*付け合わせには、
 魚麺、ハス芋、海老
*造り、は
 ハマチ、マグロ、タイ、ワサビ妻
*煮物は、
 小芋、冬瓜、南瓜、花蓮根、鶏そぼろ餡
*揚げ物は、
 蝦蛄、焼きアナゴ、茗荷、シイタケ、ブロッコリー、
*酢の物は、、
 ママカリ酢、土佐酢、
*こ鍋は、
 豚寄せ鍋
*デザートには、
 フルーチェ、桃薄饅頭
*白飯、漬物(きゅうり・白菜)、温泉玉子、味噌汁、
以上。
日頃食べつけないメニューばかりだ。岡山名物のままかりは初めて食べた。
有名なのは知っていた。酢の物にしないとたんぱくすぎて食べづらいそうだ。ふ~ん。
お風呂の後、一つの大きな部屋に集まって懇親会。
かるがもの会は日本全国に会員さんがいる。
総会の後の懇親会はいつも、参加者が食べ物をを持ち寄ってのおやつパーティーだ。
色々な都道府県に会員さんがいるのでご当地銘菓を持参する会員さんもいて
その土地の食べ物を体験できるのもうれしい。
あーちゃんはもちろん、大阪のたこやきせんべい。ウッシッシ!
喋るわ、喋る。食べるわ、食べる。視覚障害者でもママ達の女子会はにぎやかだ。
みんな、眠たくならないのかなぁ。終わったら真夜中だった。おやすみなさ~い!
=「かるがもの会定期総会・2日目」に続く=

 

※「かるがもの会定期総会・1日目」からの続きです。

朝食の後、防災講演会。
先生は、NPOの方で岡山県からの委託で防災講演をされている。
障害者に特化した内容ではなく、健常者にも共通する内容で、家族にも役に立つ。
地震で家は大丈夫だったけど、電気などのライフラインが復旧していないときに食べ物はどうするか、トイレはどのように使うと良いか、避難の基準など。
また、水害の場合はどのように行動し、逃げるかなどなど。
あーちゃんの知らなかった知識がいっぱいで自分なりにとても役に立った。
自治体のハザードマップを確認して自分の家が、住んでる場所がどのようになっているかをまず、知ること。
そうすれば、洪水が来てもあわてて逃げるか、そのまま家の上の階に留まるかを判断する。確かに、家の周りが水につかっているのに、暴風雨がきついのにわざわざ家を出て逃げることないよな。かえって危ない。
ハザードマップで自分の家が危険地帯なら暴風雨が来る前に逃げればよい。
とにかくだ、市役所へ行ってあーちゃんの家がどのような状況かハザードマップを確認してくることにしよう。(笑)
それから対策を考える。ウッシッシ!
なんか、過剰に災害に対しておびえていた自分の心が軽くなったような気がした。とにかく、備えを常に。
大阪に帰って、防災グッズをそろえるのが楽しみになってきたぞ。
最後は、なぜかしら飛び入りで旅客運輸の仕事をしている息子から乗り物の中で被災した時の注意点とお願いを発表して終了。
「すげぇー!あんた、いったいどこでそんなに素晴らしいノウハウを覚えたの?」とママ。息子は、「そんなん、何回も仕事先で繰り返し確認させられる。覚えて当たり前」と頼もしいことを。ママ、感激!成長したな。
終了後、ホテルの送迎バスで岡山駅へ。ちょうどお昼だ。
解散後、総会準備委員会メンバーでプチ反省会。地元の会員さんお勧めのハンバーグレストランにて美味しいお肉料理をいただきながら。
息子とパパも同席し、彼らも大満足!
さてと、あーちゃんとパパは大阪へ帰らなくては。息子は用事をしてから帰るということで、淋しいけど岡山でさよなら。またね!
とにかく無事に総会は終わった。やれやれ。役員としてのおつとめが果たせた。
今年は役員交代の年ではないのであと1年、任期が残っている。帰ったら総会のまとめをしなければいけない。
楽しかった思い出を胸にあと1年、頑張るとするか。かるがもの会。

 

視覚に障害を持つ親と家族の会、視覚障害者の子育てサークル
「かるがもの会」http://karugamo.lifejp.net/
の総会が7月の海の日の連休に行われた。
毎年、1泊2日で交代で全国を回っている。今年は岡山県。
あーちゃんは執行部役員と総会準備委員を兼務。忙しいぞ、こりゃ。
総会前にスケジュールや議案書、活動報告に活動(案)、予算(案)・決算報告書などなど。代表や会計さんと一緒に皆で力を合わせて資料ができた。
皆、見えなくてパソコン叩いているから結構、大変なんだ。
最後のチェックは晴眼のボランティアさんに依頼。
出来上がった資料を郵送し、希望者にはデータで配布。視覚障害者の会ならではだな。
委任状を取りまとめ、規定数に達したので総会成立!
代表から届いた総会シナリオもOK!会場となる岡山のホテル関係もOKさ!
あーちゃんは大阪。新幹線で岡山へ。お伴はパパ。
そして、離れて仕事をしている息子が岡山で合流。
今回は、あーちゃんの目になってくれる。頼もしいぞ。子かるがも。
総会には、会員本人はもちろん、配偶者や子ども、じいちゃん、ばあちゃんなど
家族の参加もOK。
1日目の昼から総会をして、2日目は講習会やレクリエーション。
去年、横浜でいっぱい、遊んだから今年は「防災に関するレクチャー」だ。
障害者としてどのように災害を乗り切るか、判断するか。楽しみだなぁ。
岡山県公認の防災アドバイザーの先生が来てくれる。
さてと、新大阪駅発の新幹線、さくら号に乗って出発進行!!!

=「かるがもの会定期総会・1日目」に続く=