Gmailでのホワイトリスト登録方法 | 中小企業システム管理者協会

中小企業システム管理者協会

ITエンジニアとして会社に勤めながらエンジニア経験で培った問題分析力を生かして仲間の抱える悩み解決。ITと統計学による人間分析が好きな50代。 おもしろ、おかしく、真剣に。がモットー。


テーマ:
コンピューター好きシステム管理者の まちの おうる です。


フリー(無料)メールとしてすっかり定着したGmail。

私も便利に使わせてもらっています。

Gmailの魅力は何と言っても、容量を気にせずメールを溜め込めるところ。

そして、インターネット接続環境さえあれば、いつでも、どこでも、どんな機器でも同じメールボックスを利用できるところではないでしょうか。

Gmailに限らず、この手のクラウドサービスに対しては情報セキュリティーの観点からあれこれ言われることもありますが、個人的に割り切って使うなら十分なサービスだと思います。


今回のお題は「Gmailのホワイトリスト登録方法」です。

「ホワイトリスト」とは、メールシステム(ソフトの場合もあります)が持つ迷惑メールフィルタの誤判定を解消するため、正規のメールとして処理させる機能に使用します。

ホワイトリストに登録しているアドレスからのメールは迷惑メール判定を行わず、そのまま受信トレイに入るようになります。


私は何種類かのメルマガ(メールマガジン)を受信しているのですが、特定のメルマガだけがいつも迷惑メールに分類されてしまっていました。

その都度[迷惑メールを解除]を押して受信トレイに移していたのですが、いよいよ面倒になってきたので、ホワイトリストがないか調べてみました。

その結果、Gmailにはいわゆるホワイトリストは無く「連絡先」に登録されたアドレスからのメールを正規のメールとして扱うことが分かりました。

つまり、

連絡先=ホワイトリスト

という仕組みになっているのです。


分かってしまえば、早速設定です。

迷惑メールフォルダを開き、問題のメールをクリック。

メール右上の▼から「連絡先リストに○○さんを追加」を選択。


(誤判定メールを開いて右上の▼をクリック)

これでOKです。

たったこれだけ。

呆気ない。

分かってしまえば簡単な事ですが、地味に無駄な手間かけてた気がします。


■Gmailヘルプ/正当なメールが迷惑メールに分類される


私のブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

まちの おうるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ