みなさんこんにちは。
写真やPOP.ブログやFacebookなどで
価値を伝えて選ばれる仕組みを創る
体験型SNSマーケティングの
プロカメラマン眞田時成です。

うちで発見して仕入れた 蛍光灯タイプの
ビューティーオパ
ぺこ

ストロボタイプではないので

スマートフォンでも一眼レフでも
綺麗にヘアスタイルの撮影が可能です。

使い勝手がいいので
美容室でのヘアスタイル撮影の照明機材には
最適だと思います
キラキラ

定常光と言って見た目のままに写るので
スマートフォン撮影セミナーを受講された方なら
ライティングはめっちゃ簡単にできます
キャハハ

ビューティーオパ⬇



ビューティーオパは使い勝手がいいので
色々なサロンで
ヘアスタイル撮影の照明機材として使われています。


ボクもビューティーオパは
蛍光灯タイプもストロボタイプも大好きな照明機材で
ヘアのライティングに良く使います。


こんな感じにも撮れるんですキャハハ


応用で他のボックスタイプの照明と組み合わせたりもします。

image

そんな使いやすくて綺麗に撮れるビューティーオパですが



中身の蛍光灯は何を使ったらいいのか?
そんな質問が良く来ますぺこ


基本的には熱を持ち 熱くなる電球はNGです。
熱くなって危険です。

特にボクのお勧めのものは
光を綺麗に柔らかくするディフューザーを付けるので
熱を持つ電球は危険なので使わないようにして下さいねぺこ

それでは 何がいいのか?


まずにこ

色が白に近く発光するタイプ昼光色を撰んで下さい。
(これ チュウコウショク って呼びます)

100wタイプのこれは安くてもいい感じぺこ

photo:01
注)2013年夏で生産中止のようです^^;

60wでも充分な感じですが・・・
photo:02
注)2013年夏で生産中止のようです^^;


ビューティーオパの中はこんな感じになってます。
photo:03

60wを4本着けたらこんな感じ。
photo:04

これは100w 60wの組み合わせ。
photo:05
色々考えるとこの組み合わせっていいかも。。。


100w 4本を着けるとかなり明るいきらきら!!
photo:06


このビューティーオパはスイッチの切り替えで
半分だけ
photo:07

全部消し
photo:08

さっきと違う半分だけ
photo:09

そんな点灯のバリエーションができます。
なので上手く電球の組み合わせをするのもありかもしれませんねぺこ

注)ご案内している電球は2013年夏で生産中止のようです^^;
基本的には60wか100wの昼光色であれば大丈夫です。
たとえば
美容室撮影電球




とか

ビューティーオパ電球1
これなど・・・


 

☆☆☆お勧めの電球はココで☆☆☆

ビューティオパに最適の電球タイプの蛍光灯は

この下記の電球・撮影小物等のご案内へお進み下さい。

電球・撮影小物等のご案内





それでは撮影やデザインを楽しんで下さいねキャハハ




美容室でのヘアスタイル撮影に最適な
ビューティーオパはこちらで~

http://www.toki37.com/photo/







iPhoneからの投稿