みなさんこんにちは。

写真やPOP.ブログやFacebookなどで価値を伝えて選ばれる仕組みを創る

体験型SNSマーケティングのプロカメラマン眞田時成です。


今回は久しぶりの登場

カメラマンの眞田時成です。


風が強い!そんな日は外でのロケは大変です!

せっかく創ったヘアスタイル 外に出たとたんメチャメチャに・・・・ショック!

今、思い出した!合格

過去に一人 ツワモノが・・・

名前は出せませんが ・・・・・女性美容師のtaさん。
これぐらいなら書いても大丈夫。。。きっとチョキ


あるロケの日。快晴!

でも風がめっちゃ吹いてきた!

眞田  「どーするの?」

ta   「風の吹いてくる方向に向けばいいのよ!」

ta   「風に合わせてピン打つから、いい感じのところで撮っておいて!」

眞田  「そうやね」


結果オーライ! まず不可能と思わない事から・・・・って事ですね!


さてここから本題です!音譜

日中シンクロ!

その1

さりげないロケでのストロボの使い方!

まず見て下さい。

$☆カメラマン眞田時成の美と癒しの小ネタブログ☆


もちろん普通に撮ってもいいシチュエーションです。

では、何故ストロボを使ったか?


まず日中の外で天気・・・

ときたら 通常は 日なた と日陰 に分かれます。

日陰は影。写真の場合は陰影がつくと良い場合と、好ましくない場合に分かれます。

今回の、このショットでは

①このショットではヘアやメイクを綺麗に出したい!

②モデルさん若くて可愛いタイプだから陰影をつけて大人っぽくなって欲しくない。

③風景に同化せずに少しモデルさんを浮き上がらせたい!

④日陰の部分が青っぽく写るのを避けたい!

⑤ヘアやメイク・衣装や小物を織り込んで非現実的な雰囲気を出したい1

などの理由からカメラ横からレフで全体に光をあて、

更にストロボでモデルさんが風景より少し浮き出すようにしました。

いわゆる日中シンクロですが難しくはありません。

この時のストロボのバランスがポイントになります!

この写真の場合は、通常の自然光より強くストロボを設定して撮りました。

単純に自然光よりストロボ光が強ければいいんです。



【ハイアマチュア向けに説明を加えると・・・】

モデルさんの顔部分で計測した数値より+1/2明るくなるようにストロボの調整をしてあります。


プラス1/2? なに?? カメラ関係は明るさの調整を1/3や1/2ステップで考えます。

??と思った方は

わかるストロボライティングDVD

で機材の使い方や、メーター計測のこと、1/2ステップの事も説明させて頂いています。

ストロボ撮影をマスターしたい方はご覧くださいね。



それからストロボを使う際に難しい計算やメーター計測をしなくても大丈夫です。
ちょっと文章では説明できませんが・・

美容師さん向けのストロボの使い方セミナーをさせて頂いたブログhttp://ameblo.jp/pawasupo/entry-11556388235.htmlがヒントになると思います。


僕ら、プロは現場でそんなに色々試して探す事はできないので計算してパッパっとドンピシャになるようにメーター計測しますが、最初のうちは気にせず沢山試し撮りしてドンピシャを探して下さい。

昔はフィルムだったので試し撮り沢山はできなかったのですが、今はデジタル!いくらでも試し撮り出来ます!

ただし・・・電池切れにはご注意くださいね!


さらに!これ!



$☆カメラマン眞田時成の美と癒しの小ネタブログ☆

これも同じように日中シンクロです。


ストロボをあてる角度を少し上気味からにして顔に適度な影がつくようにしています。

さっきの写真では、影がなく若く可愛い感じを狙ったので影は避けました。

今回の写真はある程度大人感が欲しかったので少し影がつくようにセッティングしました。

日中シンクロの撮影にした理由は空の青さを強調したかったからです。


ハイアマチュア向けの説明

今回の日中シンクロは さりげない! 感じです。

さりげない場合は、ストロボ無しの明るさに+1迄が限界です。

今回は+1/2 +2/3でした。

日陰の色の狂いを戻すだけなら+1/3で使います。

+1や+1以上は、さりげなさは消えてしまいます。

さりげない! 感じの場合は+1/2を基準で考えましょう!


次回は日中シンクロその2を予定しています!

ま~簡単に考えて
自然光の、そのままよりストロボの光を強くして撮影すれば日中シンクロは完成です^^





今回の使用した写真は美容室tiptopさんとNYに行ったときに撮影したものです。その節はありがとうございました。



日中シンクロが出来るストロボセットはコレがオススメ!
http://www.toki37.com/flash-light/

美容師さん向けにヘアスタイル撮影ライティングセミナーをさせて頂きました。
http://atelier-scene.com/blog/hairstyle_shooting_lighting_seminar/