サイレントが起きる原因

テーマ:

おはようございます。

 

愛のツインソウル、天野祐志てす。

 

 

昨日の予告とおり、サイレントについて書いていきます。

 

まずはツインソウルの常識的なことからいきますね。

 

 

サイレントとは、ツインソウルと出会った後に

 

会えない状況が続くことを言う。

 

 

ここまでは、みんな一緒のことを言っているね。

 

 

サイレントが起きるのは、チェイサーとランナーに分かれるから。

 

 

チェイサーと追いかける人、ランナーは逃げる人。

 

それまで、ラブラブだったのに、

 

いきなり相手がランナーになって、ショックを受ける。

 

サイレントってすごまショッキングな感じで始まる。

 

 

なぜ、そんなことが起きるのか。

 

基本的には、三次元と高次元のずれが原因です。

 

 

それまで、普通にお母さんしていた。

 

子供のために、を中心に。

 

多少は旦那さんのために、もしくは親のために。

 

 

とにかく、家族のために、を中心に生活してきた。

 

それがツインソウルに出会うことで、

 

一気に変わってしまう。

 

 

家族を超える存在が現れる。

 

 

もちろん、立場的にはそんなことをしてはいけない。

 

だけど、魂的な欲求には、かなわない。

 

 

ついつい、ツインソウルをすべてに優先するようになってしまう。

 

ラブラブ状態。

 

 

ところが、一気に音信不通・・・サイレント。

 

 

「なんで、連絡くれないの?」

 

?で頭が1杯になる。

 

 

そんなときに、ネットでツインソウルの情報をあつめまくる。

 

僕のブログにきた理由がそういう人、多いかもね。

 

 

サイレントがおきるのは

 

三次元と高次元のずれです。

 

 

ランナーになってしまうのは、そのズレが辛くなってしまった方。

 

普通は男だといわれている。

 

 

男のほうが仕事が人生におけるウエイトが重いから。

 

三次元に影響うけやすい。

 

 

高次元が関わりはじめると、それまでの三次元で構築してきた価値観が

 

一気に崩れてしまう。

 

 

三次元の影響が強い人生を歩んでいる男にとって、

 

価値観が一気に変わると、行動がおかしくなってしまう。

 

 

いままで当たり前にできていたことができなくなる。

 

どうなるのか、怖くなる。

 

 

その原因になっているツインソウルとの関係を遮断することで、

 

いままでの価値観を保とうとする。

 

 

それが男がランナーになる理由だね。

 

 

もっとも、三次元のつながりが強いのが男とは限らないけどね。

 

女の方が強いと女がランナーになる。

 

「もうお会いするのよしましょう」ってなる。

 

ありがちなのは、子供関係でトラブルになったとき。

 

 

まぁ、サイレントが起きてしまう原因は人それぞれ。

 

だけど、サイレントになると起きることは一緒。

 

ランナーが三次元優先なのに、チェイサーが高次元優先。

 

 

その違いがサイレントを起こす。

 

 

「なんで連絡くれないの?」の答え。

 

「三次元を優先することを決めたから」

 

 

それが明確に選んだのか、なんとなく、なのか。

 

違いはあっても、三次元優先ということは変わらない。

 

 

今、生きているほとんどの人は、三次元を優先していきている。

 

法律、モラル、慣習、科学。

 

 

多くの物が三次元の現象をベースに組み立てられている。

 

 

だから三次元を優先する生き方というのは、

 

普通の生き方でしかない。

 

 

ツインソウルと出会うと、その生き方とは別の生き方が見えてしまう。

 

 

ふたつの生き方。

 

三次元優先と、高次元優先。

 

 

ツインソウルのふたりが別々の行き方を選択したとき、

 

サイレントが起きる。

 

いいとかわるいとか関係なくね。

 

↓あなたの知らないサイレントの真実とは?

ソウルメイト・ツインソウル

 

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい

 

☆ツインソウルのこともっと知ろう→ ツインソウル無料メール講座

 

 

 

 

 

AD

コメント(8)