こんにちは。

 

愛のツインソウル、天野祐志です。

 

おとといと昨日。

 

日の神様からのガイダンスが届く。

 

 

そんな予告があった。

 

おとといは、タントラのセミナー。

 

昨日は、映画『ナミヤ雑貨店の奇跡』。

 

 

どっちも、不思議な流れでセッティングされたスケジュール。

 

 

みごとにガイダンスが送り込まれて。

 

僕もツインの彼女は、ぐるんぐるん。になった。

 

 

やっと、ガイダンスを読み取って、ブログがかける。

 

 

まずは、映画『ナミヤ雑貨店の奇跡』。

 

 

まだ観ていない人が多いと思うけど、

 

安心してね。

 

 

僕のレビューを読んでも、映画の内容はたぶん分からないから。笑

 

映画には出てこないバックボーンのお話だから。

 

 

 

この映画、たぶん原作者も監督も俳優さんも、知らないと思うけど。

 

巫女と審神者の恋物語、なんだ。

 

 

審神者は、巫女さんと一緒に神のお告げを受ける役。

 

巫女さんが神様を自分の身体を依代にして降ろして

 

 

審神者は巫女に降りてきた神様に言葉で質問して、

 

答えをもらって、神託を受ける。

 

 

映画では、巫女気質と審神者気質を持つツインソウルのふたりが、

 

昭和の時代に生まれ、身分の違いを乗り越えて駆け落ちする。

 

 

そこまではハッピーエンドになりそうだげど、

 

結局は、男が身を引いて、女は25歳のときに病で亡くなる。

 

 

ひとり残った審神者気質の男と、

 

巫女気質の女の想いが重なって。

 

 

一夜限りの奇跡が起きる。

 

 

想いと想いがつながり。

 

場と場がつながり。

 

時と時が時空を超えて結ばれる。

 

 

ふたつの場は。

 

女の想いにより生まれた孤児院と、

 

男の生きた証の雑貨店。

 

 

雑貨店に犯罪をおかして逃げ込んだ三人の若い男。

 

 

そこに現れるのが、天の存在『日の神さま』。

 

時を調整して、想いをつなぐ。

 

 

 

そんな映画。

 

あ、『日の神様』はもちろん映画に出てきません。

 

なんの痕跡もありません。

 

 

あるのは、奇跡という結果だけ。

 

 

僕は、西田敏行のナミヤさんに感情移入してみた。

 

自分の悩み相談の結果を知ったときの涙。

 

僕も同時に涙が出た。

 

 

ツインの彼女は違った。

 

 

「おにいちゃん」

 

火の中にいるおにいちゃんに叫んだとき。

 

涙が止まらなくなった。

 

 

たぶん、前世のあるとき、同じ体験しているのかも。

 

 

 

今日から、冥王星が逆行から順行に戻る。

 

僕とツインの彼女に続いていた「破壊と再生」が終わったのかも。

 

 

いままでの生き方に目指した三次元的なものが破壊されて、

 

魂からの生き方に根ざした五次元的なものに再生される。

 

 

映画のエンドロールに流れる山下達郎さんの『リボーン』。

 

僕らがこのタイミングでこれを聴くのはできすぎだね。

 

 

どどまらないで。

 

 

だってさ。

 

↓ツインソウルが持つ想いの力とは?

ソウルメイト・ツインソウル

 

--------------------------------------------------------------------

やりたくないことはいっさいやらない。

そんな自由起業のセミナーやります。

 

◆第二回自由起業セミナー。

日時 9/29(金) 15:00~17:00 セミナー    17:30~19:30 有志による懇親会

定員 20名   料金 3000円(税込)  懇親会は参加者による割り勘 3000円前後です。

場所 池袋から徒歩5分のセミナー会場

講師 沼田裕(天野祐志)    のぐちこうしん 共催 木戸一敏

 

申し込みはこちら→https://88auto.biz/moel/touroku/thread0010293.htm

--------------------------------------------------------------------

 

☆ツインソウルセッションやってます→ 詳しく知りたい

 

☆ツインソウルのこともっと知ろう→ ツインソウル無料メール講座

 

 

 

AD