OFFタイム。 | ポール・シェリー オフィシャルブログ

ポール・シェリー オフィシャルブログ

ポール・シェリー 情報や、オススメアイテムなどをご紹介していきます!

みなさま、こんにちは。

お盆休みを頂いております、インストラクターYです。

 

せっかくのお休みなので…普段できないことや、あれもしたい、これもしたい…

たくさん妄想が膨らんでしまい…
まずは、大好きな朝入浴をすることにしました。

 

朝風呂…。
窓から射す光が明るいだけでワクワクして…
窓から青空が見えるだけでテンションが上がります。

 

思い切りココロとカラダをOFFにするために、

バスオイルは”リラクシング”にしました。

 

 

湯温は40℃くらい
たっぷりのお湯に浸かりゆっくり深呼吸…

後頭部までお湯に浸かると首や肩の凝りもほぐれていく感じで心地良いですよ

オレンジの香りに少し青みがかった葉の香り…

自然のままのワイルドで繊細な癒しの香り。
ポール・シェリーの匂い。


先日、アロマの先生がお話されていましたが
日本人は、オレンジを「いい香り」と感じる方が多く、

それは子供の頃から日常的にミカンがあるからだそう。

親しみやすい香りは安心感をもたらせてくれる。

実はラベンダーを好きな人とそうでない人が分かれるのは、日本の日常にはあまりなかったからとか。
ヨーロッパのある地域では、日常的にあるラベンダーの香りが万人ウケだそうです。

慣れしたんだ香りは脳が記憶しているのですね。

わたしはリラクシングの少しほろ苦さがあるオレンジの香りが大好きです。

ポール・シェリーさんが以前、

「オレンジは降雨量で香りが変わりやすいから、精油の成分にも細やかな分析が大事」と話していました。

自然の原料だから、気候に左右されて当たり前ですが、

「特に雨が多い時期や日照が強い時期は、成分の分析、ブレンド、熟成期間などに細心の注意が必要」だと。

 

 

自然の植物を原料にするのは、想像以上に時間と手間がかかるものですね。

作り手の想いがぎゅーっと詰まった製品は

深い満足感を与えてくれます。

 

私の脳もリラクシングの香りで心身がOFFになると記憶してくれているようです。

みなさまも休日にはOFFアイテムでゆっくりされてくださいね。