宇宙の仕組みに目覚めるレッスン! 積田美也子 

宇宙の仕組みに目覚めるレッスン! 積田美也子 

宇宙の仕組みって、実はシンプル!それを知って意識的に生きる選択をすることができる時代です。理由はわからなくても、本当のことはあなたの魂が知っていますよ。

〇積田(つみた)美也子のブログにようこそお越しくださいました

☆30代・40代・50代~ 燃え尽き・将来への不安―人生の転機に
☆しあわせになりたい人のためのカウンセリング@東京・中野


こんなお悩み、ありませんか?
・本当はなにがしたいのか、わからない
・他の人を優先してしまい、自分のことが全然できていない
・人の目が気になり、自分らしく振る舞えない
・言いたいことが言えない
・つい頑張り過ぎてしまう
・自分を認めるのが難しい
・やりたいことがわからない
・一生懸命やっているのに報われない
・自分を好きになれない
・孤独で寂しい etc

幸せに気づくことを邪魔している思い込みや信念を解放し、喜びと奇跡の毎日を経験するための、心の土台を整えます。

チューリップ紫積田美也子のメルマガ「最高に輝き、たっぷりの幸せを経験する自分でいるために」

登録はこちら


テーマ:

東京は今日も涼しい~照れ

 

天気予報をみると東海より西と東で

天気が対照的!

猛暑に台風とですが

みなさま十分お気をつけくださいませ。

 

さて、今日は

以前から続きを

書きたいと思っていたこと。

 

こちらのリブログにある

赤ちゃんが欲しくて

不妊治療もがんばって、、、

長年苦しんできたAさんのお話の

続きです。

 

掲載のご快諾をいただいたAさん、

ありがとうございますニコニコ

 

 

 

↑の中に書いていますが

最近、Aさんに”あること”が起こって

再度、このことや女性として生きることについて

自分を振り返らざるをえなくなったのですが、

 

その”あること”とは

不正出血が続いたので

かかりつけ医に行ったら

子宮がんの疑いがあるという

検査結果が出たことでした。

 

そして

さらに大きい病院で

病理検査をすることに

なったのです。

 

連絡をいただいて

ヒーリングを何回かさせていただき、

「産んでも産まなくても愛しているよ」

という言葉を

自分に言っていただくワークや

自分を大切にすることを

してもらったりしながら

Aさんの心に浮かび上がってきた

過去のことや様々な思いを

ご一緒に見つめることをしていきました。

 

最初のほうは

Aさん、こんなふうに言ってました。

 

まだどこか他人事って

思っている自分を発見。

 

この期に及んで

まだ見ないふりをしている自分が

います。

 

なんでかな?と自分に聞いてみたら

先のことを考えてしまって

怖いって。

 

検査の結果のことや

手術になったら、、、とか。

そりゃそうですよね。

 

その思いに意識を向けながら

特効薬の言葉

”産んでも産まなくても愛しているよ”

を唱えました。

 

 

 

 

 

 

さらに

ある日のAさんからの

メールをご紹介。

 

今朝、ぼんやりと思ったことがあります。

私、そんなに子供が欲しかったのかなぁ~って。

 

どっちでもいい、

本当はそれを肯定したかったような気がします。

 

子供って苦手だわーって

20代は確かに思っていましたが、

まわりに新しい家族が増えだすと

結構かわいいし、おもしろいって

変わりました。

 

でも、どっちでもいいなぁっていうのが

正直な気持ち。

 

夫とずっと二人のままでも

十分だなぁって

思っていました。

 

だけど、結婚して子供を授かって

親になって

育てて育てられて

そういうのを当たり前のこととして

家族も自分も思っていました。

 

けど、そうじゃなくてもいいよね。

当たり前としていることと

そうじゃないこと。

 

同じように肯定したいって

思います。

 

 

しばらくして

Aさんから

今回の検査の結果は

陰性だったのですが、

一度、疑陽性がでているのと

出血が落ち着く可能性がある

ということで

子宮内膜を剥離して

検査するため

入院することになったという

連絡がありました。

 

次の検査入院までの間

Aさんは

実家へ帰省する機会もあり

そこでふつふつと湧いてきた

両親への思いを

見つめることをしながら

滞在を楽しんでいると

教えてくれました。

 

Aさん曰く、

自分では

がんは大丈夫かな(がんではない)

とは感じていて、

出血の原因は

別にあるような気がします

とのこと。

 

特効薬のフレーズは

大分抵抗なく言えるようになったけれど

自分を大切に扱うというワークは

意識しないと

すぐ忘れちゃうとも

言っていました。

 

自分を大切に扱うことは

行動としては

どんなことでもいいのですが

Aさんは普段

自分のことよりも

周りの人に気をかけているというか

お世話が得意な人なので

人に向けているその大きな愛を

自分にも向けてもらうように

自分に意識を向ける練習を

してもらいました。

 

 

 

 

 

そして

検査入院が無事終わり

Aさんはこんなふうに

メールをくれました。

 

手術台に乗ったら

なんでか涙が溢れて、

看護士さんに

何か痛かったですか?って

聞かれたけれど、

そういうのではなくて

子宮が泣いていたのかな、

悲しいわけでも

辛いわけでもなくて

ヒーリングのときに

涙がこぼれるような感じでした。

 

だから流れるままに

しておきました。

 

病棟と産科が一緒だから、

産まれたての赤ちゃんの

泣き声が聞こえてくるんです。

 

夫と二人で、

「動物みたいなんだねー

でもかわいいねぇ」

なんて笑って話していたんですが

「やっぱりふたりの赤ちゃんが

欲しかったね。

抱っこしてみたかったね」

なんて話もして。

 

手術じゃなくて

出産だったらよかったのにって。

 

だけど、

もう十分だねって。

 

そういう思い全部を

取り除いてもらったみたいな

手術でした。

 

今回のことは

長年抱えてきた思いの

総仕上げとリセットの機会

なのだと思います。

 

だから大丈夫と

感じています。

 

検査入院の翌日も

ちょっと涙がこぼれることも

ありましたが

気持ちが揺れたり昂っているとかでなく

まだ浄化が続いている感じです。

 

 

私自身も経験あるのですが

ヒーリングのときに

流れる涙って

自分でも

なんで泣いているのかわからない

特段悲しいわけでもない

だけれど

ぽろっと涙がこぼれる

みたいなことあるんですよね。

 

 

 

 

 

検査の結果待ちの間は

Aさんがもっている「女性像」

焦点を当ててもらい

 

「女性」ってことに

どういうイメージをもっているか

どういう価値観をもっているか

を点検していきました。

 

そうしてみると

結構、偏っている~ということがわかり

いま、Aさんは

新たに女性として生きることを

楽しむプロジェクトを

現在も1日1個、

簡単ですぐできることから実践中ですラブラブ

 

後日、Aさんから連絡があり

検査入院の結果は

お医者さんから事前に

可能性として言われていた

治療や服薬の必要もなしで

定期健診のみでOK

ということだったそうです。

 

今回の件を通して

自分が押し込めてきた思いが

いろいろあったな~と気づいたAさんは

当時の自分が

いろいろ訴えたかったことを

感じるたびに

聞いてあげるようにしています。

 

そうすることで

さらに自由になり

「女性として生きる」ことを

全方位で楽しんでいくように

なるでしょう。

 

今回のことを通して

女性は特に

子宮にいろいろな思いや感情を

貯めやすいのではないかと感じました。

 

”育む”という役割をもち

大きな慈愛で

すべてを包み込むような包容力が

ある子宮だからこそ

わたしたちの悲しみや辛さも

何も言わず

ただ受け入れてくれるのではないかと。

 

そうやって

わたしたちをあたたかく

やさしく受け入れてくれる子宮に

感謝しつつ

自分の思いをため込まないでいいように

ちゃんと

自分の感じていることに

意識を向けていきたいと

改めて感じました。

 

ピンチはチャンス。

あらためて

自分がどう生きたいのかを

選びなおせる機会

していけます。

 

長年抱えてきた思いも

もう十分だなって思えたら

必ず手放す最適のタイミングが

やってきて

助けてくれます。

 

Aさん

ご一緒させていただいて

そしてシェアしてくださって

ありがとうございます照れ

 

 

■積田美也子のメルマガ:

忘れた愛の見つけ方~最高に幸せに生きる!~ 登録はこちらから

 

☆生きづらさ解消のためのエネルギーワーク

ヒーリング(遠隔) 1回6,000円、5回セット25,000円

 

☆30,40,50代~ 仕事、親子、夫婦関係の悩み、やりたいことをやって自分らしく生きる!

☆しあわせになりたい人のためのカウンセリング@東京・中野

■積田美也子のメルマガ:忘れた愛の見つけ方~最高に幸せに生きる!~ 登録はこちらから

Instagram(miyakot97)

カウンセリング/ヒーリング  随時受付

クォンタム・プレイヤーセッション~大きく飛躍したい方、人生を本当に変えたい方向け~

心の仕組みを知り、人生に活かしたい方、奇跡のコース(ACIM)を学びたい方向けクラス (プライベートレッスン、スカイプ)

クリスタルボウル演奏(プライベートセッション受付)

■翻訳しましたふんわりウイング 書店でお求めいただけます!

『今までで一番やさしい「奇跡のコース」』

『続今までで一番やさしい「奇跡のコース」』

(アラン・コーエン著 フォレスト出版)

 


テーマ:

気づけば8月!

猛暑も続いてますね。

 

image

 

わたしは先週

体調を崩してしまい

寝込んでいましたゲッソリ

復活してきました。

 

みなさまも

お気をつけくださいね。

 

久々の更新になりますが

今日は

最近いただいたクライアントさんからの

お便りを見て、浮かんできた

人とのつながりと幸福感

について書こうと思います。

 

お悩みでときどきあるのが

孤独を感じるとか

さびしい、

という訴えです。

 

結婚しているかしてないかとか

家族が存命かどうかなどに

関係なくある訴えです。

 

孤独や寂しいというのは

「自分はひとりぼっちだ」という思い、

さらに

「この先もずっと一人なんだ」あるいは

「この先もずっと一人なのかしら?そんなのいや」とか

そういった思いです。

 

どんなお悩みもそうですが

そのことに”囚われて”いるときに

問題となるのであって

孤独やさびしいなと感じるときがあっても

気持ちを切り替えて

自分で楽しんだり

だれかに連絡してみよう!とか

これにチャレンジしてみよう!とか

思えて行動できているときは

問題と感じないので

問題になりません。

 

要は、

最初からそのことが”問題”なのではなく

自分がそのことを”問題”だと

感じたときにはじめて

”問題”になるってことです。

あ、ややこしいかな?

 

image

 

「人とのつながり」といえば、

先日

テレビを見ていた時に

船で航行している

日本人女性ディレクターが

エジプトのカイロへ向けて

水門を通ろうとしているシーンを

見ました。

 

その水門は

その時期は番人はおらず

航行する人たち同士が

協力して水門を開けて

船を通すそうです。

 

日本人ディレクターの船は

結構大きくて

何人もの屈強の男性たちが

水量の減った川で

何度もトライして

船を持ち上げて、水門のほうへ向かわせ

なんとか無事成功。

 

見ず知らずの大勢の

エジプトの人たちが無償で

協力してくれるのをみて

女性ディレクターは自分も手伝うというけれど

女性には危ないから、させられないと言われ、

彼らは嫌な顔ひとつせず

いつもやっているから、大丈夫さ!

任せておけとばかり、

何度も水流に

押し戻されそうになりながらも

いたって普通に

協力して成し遂げていたんですね。

 

それをみて

こうやって、

そのとき、そこに居合わせた

見ず知らずの者同士が

協力しあうことがあたりまえだと

「ひととのつながり」が

感じやすいだろうなと思いました。

 

そして、私自身、思い出したのが

こんな体験。

 

以前、ハワイでドライブ中、

旦那さんが運転する車が

砂地だったか、どこかはまってしまい

動けなくなって

どうしよー!と困っていた時に

通りがかった

ロコのお兄さんたち二人が

車を押してくれ

無事脱出!ということがありました。

 

感激してお礼を言う私たちに

ハワイのSHAKAサイン

(親指と小指を立てる挨拶)を

して颯爽と去っていく彼らに

本当に助けられました。

 

純粋にありがたかったし

助け合うのはあたりまえ

こんなの

どうってこないさ!という彼らに

素敵だなと心温まりましたおねがい

 

わたしたちは

子供のころの

一人ではなにもできないという

依存の状態から

だんだんとできることも増えて

一人でできることがよしとされる

または

自分もそうありたいという

自立へと進んでいきます。

 

でも

自立が行き過ぎたり

自立の価値観から抜け出せないと

人とのつながりを

感じにくいということが起こったりします。

 

自立が行き過ぎるとは

つまり

ある程度自分でいろいろできちゃうと

他の人に助けを求める必要がそもそも少なくなるし

そうなると

助けがほしいと思うときも

なかなか言い出せない、頼みづらいということが

起こったりします。

 

一人で何でもできることがいいことだ!

自分でできないやつはだめ!

みたいな

自立の価値観があったりすると

同様に

自分でなんでもやろうとするし

ひとりで抱え込んで頑張ろうとするし

人に頼みにくいし

自分ができることをできない人をみると

いらついたり

甘えていると感じたりします。

 

でも実は

この状態だと

自分も無理して

一人で頑張っているところがあるので

犠牲や我慢が生じていることが多く

なんだか辛い

こんなにやっているのに助けてもらえない、、、

みたいに感じて

ハッピーではないんですね。

 

孤独やさびしさを

ふと感じる

ということもあるでしょう。

 

こういう方たちは

とても頑張り屋さんだし

実際いろいろなことが

デキちゃう人が多いです。

 

私のクライアントさんにも

このタイプの方たちがいますが

たとえば、

入院だったり、長期出張だったり、

家族や他の人たちの助けを

借りないと

どうにも立ち行かない!

ということがでてきたときに

もう仕方ないので、

ほぼすべてをお願するという体験をした

というケースも多いです。

 

自分が不在だったり

自分の体が動かなかったりしたら

もう全面的に頼むしかないですよね。

 

実際、お願いしてみたら

すごいらくちーん!とか

相手もすごく協力的だったとか

感謝が増す方も多いです。

 

でも

やんごとなき事情が勃発するまで

待つことなく

助けてほしいと思ったら

もっと気軽に頼めるようになると

楽ですよね。

 

頼んでも

断られたら??

 

次の候補をあたるとか、

代替案はいくらでもあると思うので

断られるリスクを恐れなくてもいいと思いますが

断られることが怖いのは

自分のリクエストにNOといわれることを

自分が否定されたと

とってしまうから。

 

それ、まったく別のこと。

断っても

あなたを否定しているとか

よく思ってないとか

そういうことではないですよ。

 

自分で無理なくできることはやったらいいし

自分の力は思う存分

発揮したらよいですね。

 

でも、ちょっとしんどいなとか

これ、がんばればできるけど、疲れるなとか

不得手だなという場合は

誰かにちょっと頼んでみる。

 

そうやって

誰かの手を借りることや

あるいは、与えられた場所で

みんなのために自分の力を発揮する、

これ、どちらも

人とのつながりをもつことです。

 

孤独や寂しい感が強い場合は

一つの関係にこだわらず

いくつかの自分の居場所をや人間関係を

もつようにするといいかなと思います。

 

別に多くなくてよいと思いますが

ひとつより複数がおすすめです。

 

特に新しく出会った人たち、

今まで知らなかった人たち

あるいは

よく知らなかった人たちのなかで

自分を表現したり、発揮したり

助けを借りたり

ということができると

わたしたちは

新たに人とのつながりを

感じられて、

うれしさや幸せ感が増すのかなと

思います。

 

孤独や寂しさが増すときは

新たな人とのつながりがない!とか

感じられないというところに

フォーカスしがちですが、

そういうときは

過去を振り返ってみましょう。

 

孤独やさびいしという声を

一旦、脇において

公平な目で振り返ってくださいね。

 

必ず

人とのつながりを感じられて

うれしかったことや

幸せだなと感じたことがあるはずです。

 

実はすでに

人とのつながりを自分は持っているのだ

というところに

目を向けて

あ~いままでたくさん

人とのつながりで温かさや喜びを

受け取ってきたなと思い出すことを

してみましょう。

 

「ナイナイ(無い無い)」から

「あるある(在る在る)」へ

目線を移すことが

まずはスタートです。

 

絶対にそれはあるし

全くなにもないということは

ありえないのでねニコニコ

 

 

■積田美也子のメルマガ:

忘れた愛の見つけ方~最高に幸せに生きる!~ 登録はこちらから

 

☆生きづらさ解消のためのエネルギーワーク

ヒーリング(遠隔) 1回6,000円、5回セット25,000円

 

☆30,40,50代~ 仕事、親子、夫婦関係の悩み、やりたいことをやって自分らしく生きる!

☆しあわせになりたい人のためのカウンセリング@東京・中野

■積田美也子のメルマガ:忘れた愛の見つけ方~最高に幸せに生きる!~ 登録はこちらから

Instagram(miyakot97)

カウンセリング/ヒーリング  随時受付

クォンタム・プレイヤーセッション~大きく飛躍したい方、人生を本当に変えたい方向け~

心の仕組みを知り、人生に活かしたい方、奇跡のコース(ACIM)を学びたい方向けクラス (プライベートレッスン、スカイプ)

クリスタルボウル演奏(プライベートセッション受付)

■翻訳しましたふんわりウイング 書店でお求めいただけます!

『今までで一番やさしい「奇跡のコース」』

『続今までで一番やさしい「奇跡のコース」』

(アラン・コーエン著 フォレスト出版)

 

 


テーマ:

猛暑がちょっと和らいで

今日はずいぶんと楽に過ごせていますが

みなさまも

ご自愛くださいね。

 

さあ、もう7月も終わりが見えてきて

夏休み~!という雰囲気です。

 

image

 

夏休み、

せっかくなので

なにかこの期間にこれをがんばってみよう!

というものを決めて

取り組めたらいいかなと思い

子供と話して

「運動をがんばろう」ってことになりました。

 

子供のころ

いわゆる

いい子、できる子で

頑張る!のが得意だったわたしは、

つい、

〇〇が「できるようになる!」というところへ

意識が行きがち。

 

いつもそうやって

生きてきたから。

(それが破綻して、方向転換せざるをえなくなり

今に至るのですが…笑)

 

そんなわけで

できるようになったら、ほめるけれど

できないと、もっとこうしたら?とか

あと少し頑張ろう!的な声掛けを

しがちアセアセ

 

そう、つい

プロセスを飛ばして

「結果」ばかりに注目しがちになってしまうのです。

 

そんなときは

プロセスに注目!です。

 

やる気になって取り組んでいること

その姿そのものを

ちゃんと見てあげて

ほめたいと思います。

 

実はこれ

私自身、子供のころ

苦い記憶がゲッソリ

 

どんなに勉強を頑張っても

テストの点数(だけ)で判断され、

しかも、良い点をとったテストはほめられもせず

悪い点をとったものは

とことん叱責される(by 私の記憶)

という経験をしていて

それについて非常に親に対して

腹を立てていたのです。

 

いまとなっては

それは私の記憶だし解釈なので

本当にそうだったかはわかりませんが(笑)、

私の記憶でそうなっているということは

私の世界ではそれがリアルだったわけです。

 

つまり

プロセスについて全く

無視されていたというか

注目してもらえず

「どんなに一所懸命がんばっても」

親にはほめてもらえなかったという

腹立たしく、悲しい記憶があったのでした。

 

そんなこともあり

つい、なにかが「できる」ことに

意識が行きがちですが

できるできないだけを見るのでなく

子供の心にもっとよりそって

失敗しても

うまくできないことがあっても

一生懸命取り組んでいるところを

ピックアップするように

意識しています。

 

そのことができる、できない

という単体のことのよりも

それに対してどう取り組むか

どんな心で取り組めるのか

のほうが大事。

 

わたしたちも

自分に厳しいとき

できていることよりも

できてないことばかりに注目し

まだだめだ、まだ足りないと

自分に対して叱責しています。

 

本当は

真摯にそれに

向かい合っている自分の心もちを

ほめてあげたり

小さいな進歩、あるいは

失敗でさえも、ほめてあげていいのです。

 

よく頑張っているね!

よく頑張ったね!

 

 

プロセスをほめるとは

失敗もほめるってことかなと思います。

 

失敗はあたりまえ、

失敗もウェルカム!

そうやって

できてないときも

それを恥とか、恥ずかしいとか思う必要はなくて

通過点、

プロセスの一部だし

失敗の先に「できる」がある。

 

できないままだったとしても

プロセスは無駄になりません。

そこで得られたもの、経験こそが宝物。

 

心のことは

目に見えないし

先が見えにくいから

はっきりした「結果」を欲しがるけれど

まだその結果が見えていないとき

特にそれで心がくじけそうになったときは

プロセスにいる自分に意識を向けて

ただただ、よくやっていると

ほめてもいいし

なにかポイントをピックアップして

ほめてもいい。

 

結果がでたとき、みえたときは

もちろんうれしいし、大いに喜びたいところだけど

それは、割と簡単にできるよね。

 

何かを達成した!できた!ってときも

それは「瞬間」として

去っていく。

 

だから、人生でいえば

そのなにかが叶ったり、できたりという

「瞬間」よりも

それに向かうプロセスのほうが大半で長い。

 

だからこそ

私たちの人生のどんな瞬間も

大切にしたいし

自分に対しても

プロセスをほめることができるようになってきたら

もっと楽々と

そして安心して、信頼して

人生の道中を楽しめる。

 

あなたの人生の

どんな瞬間にも

意味を与えるのは自分。

 

■積田美也子のメルマガ:

忘れた愛の見つけ方~最高に幸せに生きる!~ 登録はこちらから

 

☆生きづらさ解消のためのエネルギーワーク

ヒーリング(遠隔) 1回6,000円、5回セット25,000円

 

☆30,40,50代~ 仕事、親子、夫婦関係の悩み、やりたいことをやって自分らしく生きる!

☆しあわせになりたい人のためのカウンセリング@東京・中野

■積田美也子のメルマガ:忘れた愛の見つけ方~最高に幸せに生きる!~ 登録はこちらから

Instagram(miyakot97)

カウンセリング/ヒーリング  随時受付

クォンタム・プレイヤーセッション~大きく飛躍したい方、人生を本当に変えたい方向け~

心の仕組みを知り、人生に活かしたい方、奇跡のコース(ACIM)を学びたい方向けクラス (プライベートレッスン、スカイプ)

クリスタルボウル演奏(プライベートセッション受付)

■翻訳しましたふんわりウイング 書店でお求めいただけます!

『今までで一番やさしい「奇跡のコース」』

『続今までで一番やさしい「奇跡のコース」』

(アラン・コーエン著 フォレスト出版)

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス