自分が中心だから。 | ブレインジムを学ぶなら!「はじまりの家」で~大阪・京都・奈良・神戸・和歌山・三重

ブレインジムを学ぶなら!「はじまりの家」で~大阪・京都・奈良・神戸・和歌山・三重

ブレインジムとMBL(旧 BBAs講座)や、原始反射の統合を取り入れた言語療法をしています。自閉症・吃音・ダウン症・ことばの遅れ、ADHDなど発達障害のご相談、滑舌相談をお受けしています。

先日、知り合いのSTさんと話をしていたときのきづき。

先日、ベロトレを実施しながらの
側音化構音の治療の方法に感動して帰宅。

知り合いは、
その先生が恩師。

さて
話はそこから。

私もいろんな専門書をもってますが、
セミナーの内容までは、
かかれた本はないよね?の話をしてたのですが
共感をしてもらえなかったこと。


つまり、
その方は日本の最高の場で
STの学びをされました

しかし、
あるいみ、その学校ほどのレベルは、
ほかの学校では保障されてません。


でも、
自分が学んだ教育が普通で当たり前と
思ってられたら。


今のSTの現状は見えてきません。

そう、
みんな、自分の学校が最高であり、
常識と思っている

さらにいえば
私は、30年、同じ技術であるわけはなく
誰しも思考錯誤するのが私たちの臨床。

だから、
どの人も数年たてば、
技術はかわる、または、研ぎ澄まされると
思うのです。


実際、私自身、もう5年前に
治せなかったことが
治せるようになりました。


でも、
それも、これも、
みなさん、自分が2日なんでしょうねー


また、じっくり
話をしてみたいと思いました