Perfume 長~く尾を引くコーチェラの余韻 | 全身蜂の巣

全身蜂の巣

煩悩を持て余せ!


テーマ:

 

 

 

前回の”ちょっと逝ってる”ブログ記事でもおわかりのように、

 

すでに”余韻”ではないような気がしてきました。

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

   (私はなんで泣いているんだろう)

 

①従来では予想もできなかった要素の組み合わせ(Perfume)によって発展の行く末が見える

 

 

②コーチェラのPerfume、とても楽しんでいた気がする。最も楽しんだ者が最も強い

 

 

③大事なのは結果じゃない、練習でやったことを本番で発揮できたか=楽しかったかどうか

 

 

④時期とタイミング、ぴったり合った瞬間が最高の大舞台

 

 

 

気付けば当たり前のことを何度も箇条書きにしている自分。

 

どんな画像を見ても、”泣けてくる”という異常事態。

 

飛躍を期待するところもあったのだけれども、もう、そんなことを思っていた自分はどこかに。

 

こんな、”何を見ても泣けてくる”自分が気に入っています(キモいっ)

 

どう思われようが、自分の今の感情は到達点です。

 

これは、

 

最初にPerfumeのパフォーマンス映像をPCで見た時の感情と完全に一致します。

 

それは、約11年前の感情です。

 

P.T.A.も12年目だというのに、こんなに、

 

 ”楽しめる=夢中になれる”

 

ほんとうに、

 

 「私はどうして泣いているのだろう」

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

   (祈り)

 

①熱病に浮かされているような時期は物理的な距離を縮めようともがく

 

②だんだんと、どこに居ても変わらない”質量”のような”熱量”に変化

 

③情報を追いきれない時も、”熱”に影響が出ることもなく

 

④まるで”夢の永久機関”のようなエネルギーに到達

 

 

少しは伝わったでしょうか。

 

 

 「私はどうして泣いているのだろう」

 

 

・・・この感情が。

 

ここは、そういう私の感情を記してきました。

 

ただ、一方で、

 

彼女たちの矜持にのみ奉仕するような社会的出来事が起こることも同時に祈っています。

 

 

 ”祈りが遠くを目指すほど、その祈りを通じて経験するものが深まり拡がる”

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

・・・「逝ってる」・・・とお思いのアナタ・・・

 

 

 ”ここはきっと、SEVENTH HEAVEN”

 

 

・・・「祈り続けよう」

 

 

 

 

 *「Perfume Coachellaのセットリスト