身の回りで起きたことです。



私の妻の知人でドイツ人女性の方がいます。
日本人男性と結婚して、スイス、イギリス、ドイツと色々なところに住んだ経験があり、ここ数年は日本で落ち着いているようだけど、先日、この2人が別れてしまいました。



このドイツ人女性は日本語がとても上手で、明るく、日本の生活にも慣れていました。
パーティー等があると、必ず参加していて、私もよく話しました。


パーティーは大抵夫や子供を連れてくるんだけれど、彼女は夫を連れてくることはなく、いつも一人で来ていました。



私もドイツ人女性と結婚した日本人男性はどんな人だろうと思っていたので、「今度旦那さんを連れてきてよ」と言っても、「旦那はあまりこういうパーティーが好きじゃないから」という返事でした。




年齢は私達よりも年上の30代後半カップル。


国際結婚ではありがちな、年齢が極端に離れすぎているカップルではありません。




旦那は、務めている会社の命令でベトナムに2年駐在を言い渡されたけど、奥さんはベトナムには行かず、さりとて、日本にいてもしかたがないのでドイツへ一時帰国。


当初、旦那の帰国に合わせて自分も日本に戻る予定でいたけれど、先日、妻に連絡があり、「separated」とのこと。



別居って意味だけど、極めて離婚に近い気がするんだよね…。
文面を見る限り、離婚を前提にした別居のようだけど、理由ははっきり書かれていなかったので、どうして別居したのかはわからない。


でも、元々ベトナムとドイツで別居しているのに、あえて別居していると書くのは、離婚するんだろうな、きっと。



2人には子供がおらず、2人揃って「子供嫌い」、しっかり避妊もしているので、結婚して10年くらい経つけど子供はなし。



「私に子供ができたとしても、子供には絶対に渡しの時間を奪わせない」



と、キツイことをよく言っていました。




私にも娘がいますが、子供がいると離婚にはなかなか踏みきれません。
※もちろん離婚を本気で考えたことはありませんが・・・。



喧嘩をしたとしても、子供のことを考えると冷静になれるし、子はかすがいとはよく言ったものです。




2人の生活スタイルもかなり変わっていて、平日は旦那が残業で帰りが遅く、土日休みは、旦那は趣味のグライダーやラジコンに興じ、奥さんはサイクリングかバイクのツーリングに出るという、全く個々の時間を楽しむという変わりぶりでした。


いくらなんでも、これじゃあ感情的に歪が生まれると思うんですよね…。




旦那さんはヨーロッパでの留学を経験した後、大手商社に勤めヨーロッパで働いた経験があるそうだけど、人種差別を受けたようで、二度とヨーロッパには住めないと言っているようです。


大変な目にあってそれがトラウマになるなんて…。


私は先進ヨーロッパに住んだことはないけど、妻の国に割と長い期間住んだことがあるのですが、やっぱり差別的なことを言われたり、からかわれたことはあります。


日本と比べても国民は勤勉ではないし、民度の低い人達が多いので、こんな連中に何言われようが、どうでもいいやと思っていました。
※中国人から中国語でジャツプ「小日本」扱いされてもなんとも思わんし。


でも、ヨーロッパでもフランスやドイツ、イギリスなどの一般的に「大人な国」と思われている国民からあからさまな差別を受けたら凹むんだろうな…きっと。



詳しいことはよくわからないけど、その旦那さんは、私なんかよりも相当キツイ扱いを受けたんでしょう。


難しいな~国際結婚って。


マッチ・ドットコム 安定した世界規模の恋愛サイト



国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村