外国人女性、白人女性と付き合ってみると感じることですが、言いたいことを率直に言ってくれるので、日本人女性と付き合うよりも摩擦が少ない。思ったよりもお互いに通じ合える。それでいて、日本人女性に対して気を遣わないよな~。



と、思いませんか?



特に、付き合って間もないばかりの頃は・・・。
盛り上がっている最中ですので、そんな気持ちのほうが強いでしょう。


けど・・・付き合う時間が長くなり、月日が経ってくると、どうしてわかってくれないんだ!やっぱり彼女とは分かり合えない。ピントがずれていると思うことが多くなってきます。



日本人女性と付き合うほうが楽、外国人女性と付き合うほうが楽という考えがあるでしょうけど、どっちが楽かなんてありません(^_^;)。人生平等に悩みはあります。



さてさて、


外国人女性、白人女性と恋愛、結婚をするとなるといろいろな障害があります。


好きになった女性と一緒に暮らすことが、相手が外国人である場合、どれだけ大変か。


そして、幸い日本に来たとしても、彼女にとっては見知らぬ土地での生活です。精神的にもかなり緊張しています。


あなたは恋愛、結婚した白人女性のカワイコちゃんに、できるだけ快適な日本の生活を提供する義務があります。


このへんの段取りをするのが、あなたの腕の見せ所です。


フィリピン人女性や中国人、その他の国の女性と結婚して離婚したケースが良く見られます。日本の男性が金づる扱いされてるからだろと、一言で両断する前に、彼らの彼女たちに対するフォローを見てみると…ちょっとイマイチです(^_^;)。



日本に来たはいいけれど、言葉も不自由だし、右も左も分からない。
日中、旦那さんはお勤めに出ているし、話し相手もいない。夜はベッドで旦那のお相手。
これでは辛すぎます。


あなたは、国際恋愛、結婚をしたからには、彼女の便宜を図ってあげる必要があるのです・・・。



つまり、彼女の身の回りの生活が快適になること。



日本人と結婚、恋愛している外国人(白人にかかわらず)が、日本人男性に感じていることは生活環境を整える手際が悪いこと。



例えば、ビザ。
外国から招聘したり、現行の滞在ビザから配偶者ビザに変えるときは、国籍や滞在年数等様々な条件により個人差はありますが、結構めんどくさいです。


惚れた腫れたで結婚したいけれど、外国人と結婚すると細かい作業がかなりあります。
入国許可申請、ビザ申請。



彼女が日本に滞在している間、日本語ができない場合は日本語学校の手配をしてあげる。専業主婦の場合は、自治体主催の日本語教室の手配をしてあげて、それに同行して、なるべく外国人の友達と知り合える環境を整えてあげる。


小さい子供がいるときは、近隣センターなどの子育て教室のような場所に一緒についていって、ママ友づくりを手伝う。ママの中に1,2人は英語の出来る人はいるはずなので、友達になってもらいます。


彼女の便宜をはかってあげることは大事ですし、上記は最低限のことだと思いますが、これをやっていない人が結構多いです。


日本語学校云々はともかく・・・ビザあたりは行政書士に任せればいいんじゃない?


と思う方も多いはず。
たしかにそうですが、料金も高いですし、こういった細々した作業をキチッとこなしていることを見せることで、パートナーのあなたに対する信頼はグッとあがります。



日本の生活に慣れていない場合は、とことん連れ添ってあげる事が大事です。
買い物はどこでするのか、安いスーパーは、最寄りの駅までの行き方など。


身の回りのことを全部やってあげるという考えよりも、一緒に解決していく、整えていくという感じで二人三脚で取り組んでいる演出をすると、彼女も引け目を感じないでしょうし、愛情も深まると思います。


彼女に、日本に友達がいないときは、同国人の友達や外国人の友人を探してあげるととても喜びます。


私も中国に留学、駐在していた頃、日本人はもちろんのこと、意思疎通のできる外国人とと知り合うと、同じ境遇のせいか、とても仲良くなれます。


精神的にも安定します。


自分の国にいるとなかなか思い当たりませんが、彼女の立場にたって考えてみると、いろいろと便宜をはかるべき部分が明らかになってきますので、じっくりと考えて!みましょう(^_^



国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村



白人女性と付き合ってきた男が語る、白人女性、外国人女性と付き合う方法!