20圏内~30km圏内からの救出 転載OKです | わんこのいる空間 アンディとべりーからのメッセージ
新型コロナウイルスに関する情報について

20圏内~30km圏内からの救出 転載OKです

はじめに・・・コメントやメッセージをくださった皆さま、有難うございました。

一人ひとりにお返事をまだ返していませんが、後ほどゆっくり立ち寄らせて頂きます。




  6号線沿いの風景です
わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ  わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ



 津波が倒したガードレール 波の力って本当に怖いですね。


わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ  



6号線を走っている途中で友達や親戚からメールが入ること入ること。


20km圏内に入ると罰金だって~とかね。


ママは今日初めて検問所をみました。お巡りさんも立っていました。

でも、みんな平気で検問所を素通りしているから、ママもそのまま素通り。

お巡りさんは赤い旗を持ったまま、なんにもいわなかったわ(笑)



さて、浪江にはいる手前で南相馬市原町区長野周辺の国道12号線付近

こちらのミックス?2匹を見つけました。

道路には車が沢山はしっているのに、そのちかくをふらふらさまよっていました。


車を止めて呼ぶと1匹が近寄ってきて、そのうちもう1匹も・・・。

フードを手に取るとすぐに食べたので、首輪を掴んで保護しました。


わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ



さらに少しすすむと、田んぼ沿いに民家がぽつぽつと見えてきました。

ここは南相馬市小高区

外飼いがおおい地域なので、車から家の庭に犬小屋がないかを
確認しながら走りました。

こちらのビーグルはリードから離してあるものの
自宅の前と思われる犬小屋のまえにじっと座って待っていました。

わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ


わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ


この子にフードを置いてすぐ車にもどったのですが、
この子ったら、泣きながら後を追いかけてくるの。

一緒に連れて行ってほしいの?

おいでといって呼ぶとすぐ近づいてきます。

いったんはリードをかけたのですが、車になかなか乗ろうとしません。

お家が分かっているので住所を控えたのですが、
車に乗らないのです。

フードを多めに残してきました(-"-)


この子も同じ小高区で
自宅のお庭で待っていました。
フード置いていくね・・・

わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ




車道から離れた民家も1軒ずつ
ゆっくり車の中からチェックしました。

(空き巣と疑われてるかもね)

ここは・・・汗
わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ



崩れかけたお家の中から車のほうに飛び出してきたわんこがいました。
フードをみてものすごく欲しがりました。

わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ


でも・・・おくにも顔を出す子がいたり。。。。

わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ



こっちにも・・・
わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ



あっちにも・・・・
わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ


ケンカになるので1匹に1袋置いてきました。

この子たちはフードは食べていたけど私を警戒していたので
保護まで至らず・・・お水をいれてきました。
わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ




小高よりさらに車を進めて

わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ




ここは浪江町立野字原

民家から車をみてわんこ達が走ってきました。
わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ


上の写真のうち3匹は、たまたま牛の世話に戻っていた
飼い主さんからの申し出があり保護することになりました。

住所、氏名、電話、避難先をお聞きしています。



さらに同じ立野でみかけたわんこ2匹は保護に至らず
フードを置いてきました。

わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ



さらに34号線沿いを走ってくると、車を見かけてちかよってきた
ミックス犬がいました。(写真ナシ)
この子もつれていきたかったけど、
もう車がいっぱいだったの(>_<)

フードを沢山おいてきました。



同じく34号線沿いでは、対向車線で
車が止まって困っていた様子。

足を怪我したミックス犬が車の前まで出てきて
離れなかったそうです。(写真下)
近くの民家の人に頼んで保健所に
連絡し保護をして頂くことになりました。

保険の方が来るまで、立ち木に繋ぎ、住民の方に
保健所で来るまで見ていて頂くことに。
一応・・・フードを置いてきました。

わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ



まだいたの・・・。

まだまだいたの・・・。

もっと大きい車で、もっとケージを載せて、くればよかった。

そんな気分になりました。


今日、保護したわんこたちの車での様子です。

わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ


わんこのいる空間  アンディとべりーからのメッセージ




今日保護した子たちは、かかりつけの病院さんでスクリーニングしたら、
一番高い子で放射能が57マイクロシーベルトを超えていました。

ママも以前より高かったけど、わんこ程ではありませn。

車の中もわんこも、ママも、レベルの差は多少あるものの

みんな、基準値内ということです。

わんこ達は全員シャンプーして頂き病院さんを通じて
一定期間後に動物管理センターへ預かって頂くそうです。

(飼い主が判明している子も、判明していない子も、飼い主はいるけど不明
という理由なので処分にはなりません。)


避難所はいつ解除になるか分からないそうです。

それでもいつか一緒に住める日がきたら電話するからと
飼い主さんがおっしゃっていました。


早くまた皆で楽しく、一緒にくらせるといいね。