<お客様各位>



いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

移転準備の為、暫くの間お休みをいただくこととなりました。


ご迷惑をおかけしますが、今後とも何卒よろしくお願いします。


        
      パティスリー モン・ソレイユ 店主
梅が咲き始めて、すっかり春めいてきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。晴れ


さて、突然ですが・・・
「普段どんなものを食べているか言ってみたまえ。君がどんな人間であるかを言いあててみせよう」なんて言われたら、ちょっとびっくりしますよね。えっ


このセリフで有名なのは、シャーロックホームズでもマジシャンでもありません。
19世紀の法律家・ブリア・サバランの言葉です。

この方、歴史的にも有名な美食家でもあり、著書『美味礼讃』を書いたほど。目


当時イタリアのお菓子をアレンジしたパティシエが、サバランに敬意を払ってネーミングしたのが由来と言われています。

そして、レシピのアイデアの元になったと言われているのは、イタリア・ナポリのお菓子で『ババ』と呼ばれる、ラム酒をたっぷりとしみこませた大人向けスイーツ。


本場の『ババ』は食べながらにして酔っぱらえる、リキュール効きまくりのスイーツです。ショック!


これまたこのネーミングもちょっとこってまして、諸説ありますが『アリ・ババ』から取ったともいわれています。えぇ、あの『千夜一夜物語(アラビアンナイト)』のアリ・ババです。


当店では甘く爽やかな旬のデコポンを生クリーム、カスタード、ブリオッシュでサンドしました。オレンジリキュールと相性の良いキャラメルゼリーを添えた大人のデザートに仕上げています。

※期間限定につき、まもなく終了します。


サヴァラン


        『デコポンのサヴァラン』



西洋菓子は、レシピもネーミングもイマジネーション豊かですね。
それではまたお会いしましょう。グッド!
風邪が流行っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、夏みかんが実るころとなりましたので、今年も『夏みかんのオランジェット』の販売を開始いたしました。

当店の夏みかんは自家栽培。無農薬・無化学肥料で大切に育てています。

樹齢は80年。実はおばあちゃんが千葉市にお嫁に来る際、実家から一緒に嫁いできた!?夏みかんの木たちなのです。

戦災を免れ、おばあちゃんと共にゆっくりゆっくりと歳を重ねてきました。


夏みかん


どっしりと大きく、高さも結構ある姿は風格すら感じさせる佇まいなのですが、ぷっくりとジューシーな夏みかんをたわわに実らせてくれるのです。


『オランジェット』とは名前の通り、本来はオレンジの皮でつくる砂糖菓子なわけですが、ちょっと一ひねりして、夏みかんの皮を使って『オランジェット』になったわけでございますよ~。

夏みかんのオランジェット

      『夏みかんのオランジェット』

しかしまぁ、オランジェットの製造にはやたらと手間ヒマがかかるのが難点。マーマレードのようなわけには行かないのですよ~。えー。かお


まず、この2月の時期の早どりの夏みかんの強いアクと酸味を減らすために、大鍋で7時間煮込みます。


そして、砂糖で糖衣をつける工程を4~5日にわたって毎日繰り返すことにより、徐々に糖分を染み込ませてゆきます。


そしてそして、爽やかな夏みかんと相性の良い上品なチョコでコーティング。
最後に乾燥させて、ようやく出来上がりというわけです。合格


収穫から仕上がりまで、かれこれ1週間。
当店のパティシエはなかなかのタフガイなのですが、「オランジェット作りはしんどいです・・・」と言わせるほど。叫び

手間がかかるだけに、愛着もひと塩。(・・・というより「ひと砂糖」と言うべきかも!?


でも、何といっても嬉しいのは、お召し上がりいただいたお客様が喜んでくれること。「今年はいつ作るの~」なんて嬉しいお声掛けをいただけるのが何よりなのです。チョキ


おばあちゃんの人生と千葉市の歴史を見続けた夏みかんの木たちは、我が家の家族の一員でもあるわけで、愛おしくもあります。ラブラブ


というわけで、当店のオランジェットは『地産地消』&『千産千笑』というお話でした。


※一回の製造分で数に限りがございますので、勝手ながらお一人様1箱限定にてお願いしております。

※お電話でのご注文・お取り置き承ります。




最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
それではまたお会いしましょう。ニコニコ
『エルニーニョ現象が起きたときは暖冬』との予報に何度振り回されたことでしょうか・・・。
温かい冬を期待していたのですが・・・得意げ


さてさて、こーも寒いと、昔の定番は『コタツ』と『みかん』でしたが、新聞によれば、近年どちらも売り上げが低迷しているようです。ライフスタイルの変化が主な理由とか。目

うーん、どちらも我が家の冬の風物詩なのですが・・・。シラー


洋風のご家庭なら、やっぱり今風に温かい紅茶とスイーツという方がサマになりますね。
なんといっても昔昔から紅茶と焼き菓子は定番メニュー。
相性はバツグンなのですね。合格

紅茶の香りは焼き菓子の香りを相互に引き立たせ合い、程よい苦味と渋みは焼き菓子のバターをスッと流し去ってくれる作用があります。

料理の世界でよく言うところの『マリアージュ(結婚)』と呼ばれるものです。ラブラブ


イギリスでは、17世紀から上流階級を中心に紅茶が広まり、19世紀には植民地であったインドで本格的な栽培が始まったことにより、一般庶民にも紅茶を飲む習慣が広まったそうです。

なーるほど、紅茶はイギリスの歴史でもあり、食文化なのですね。目


紅茶の魅力に関してはまた次回ご紹介するとして、今回は紅茶を使ったスイーツをご紹介します。


紅茶のエクレール

 『紅茶のエクレール』


昨年シュークリームでご好評いただきました紅茶クリームですが、お客様方からたくさんのリクエストをいただきました。

全くありがたい話でございますね~。感謝感激!ラブラブ

ご期待にお応えして今回はエクレアで限定復活!。まだお召し上がりいただいていない方は是非是非後ご賞味ください


最後までお読みいただきましてありがとうございます。
それではまた次回お会いしましょう。
    ~ 年末年始の営業のご案内 ~




今年も残すところあとわずかとなりました。

『パティスリー モン・ソレイユ』の営業は本日(12月28日)が年内最終日となります。


今年はオープンからたくさんのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。

来年2015年は1月6日(火曜日)より営業いたします。


来年もよろしくお願い申し上げます。



パティスリー モン・ソレイユ
スタッフ一同
クリスマスが近づいてきましたが、街を見渡すと毎年毎年クリスマスデコレーションを飾るタイミングが早くなっているような気がしますクリスマスツリー

まぁ、お菓子屋が言うのも何ですが・・・。得意げ、皆様いかがお過ごしでしょうか?


さてさて、まー世界は広いもので、その国の文化ともうしますか、お国柄と申しますか、スポーツイベントをきっかけにできたスイーツをご紹介します。

ヨーロッパは自転車発祥の地。自転車

特にフランス人の自転車好きは確かに有名ですが、熱狂しすぎてか、パティシエが自転車競技にピピッとインスピレーションを得て作ったスイーツが『パリ・ブレスト』。ひらめき電球

1891年に開催された世界最古の自転車レース『パリ・ブレスト・パリ』を記念して作られました。フラッグ

レースコースの沿道にあるお菓子屋さんのパティシエが作り始めたのが起源と言われています。合格


パリ・ブレスト

        イチゴのパリ・ブレスト』
イチゴの甘酸っぱさとピスタチオのムースがマッチしたクリスマスカラーのパリ・ブレストです




形がそう・・・自転車の車輪の形なのです自転車
自転車好きにはたまりませんね!!


西洋のお菓子には自由な発想と情熱がありますよね。
これもまた一つの『食文化』ですね。グッド!


それではまたお会いしましょう!
【完売御礼】クリスマスケーキご予約終了しました。

※下記クリスマスケーキのご予約完売につき、ご予約終了しました。まことにありがとうございます。
(2014/12/17追記)



秋も深まるどころか、いきなり冬になりました。
インフルエンザが今年も流行っているそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか


さてさて、今年のクリスマスですが、クリスマスケーキのご予約を開始しております。

えっ、ショートケーキ作るの??な~んて声が聞こえてきそうですね・・・。


ショートケーキといえば、当店ではほとんど店頭にお目見えすることはなく、裏メニュー!?としてお誕生日ケーキのご予約をいただいたときにのみ製造しています。


当店のコンセプトは『焼き菓子』。火の通ったフランス菓子の美味しさをご紹介しようグッド!とのコンセプトなもんですから、フィナンシェやマドレーヌはもとより、要冷蔵のお菓子も(タルトとか、スイートポテトとか)火を通すことで、『生』では味わえない風味を引き出しているわけなのです合格


まぁ、ちょっとそんなこんなで、いわゆる『生ケーキ』なるものの製造は控えていたわけです。かお


・・・と、前置きが長くなりましたが、というわけで、今回はクリスマス企画としまして、先着40台限定でクリスマスケーキをご用意いたします。ニコニコ


3種のベリーのクリスマスショート

『3種のベリーのクリスマスショート』

1種類・1サイズのみのクリスマスケーキですが、生クリームの美味しさにトコトンこだわってつくる、クリスマスショートです。是非この機会にモン・ソレイユのショートケーキをご賞味ください。


※既に多数のお申し込みをいただいており、ご予約の枠も残り少なくなってきましたのでお早目にどうぞ。べーっだ!



・商品名:『3種のベリーのクリスマスショート』

・サイズ:5号(直径15センチ)のみ

・価格 :3,450円(税込み)





※ご予約完売につき、ご予約終了しました。
まことにありがとうございます(2014/12/17)



■電話:043-221‐7225

■住所:千葉市中央区本千葉町8‐17

■営業時間:10:00~19:00
※定休日は左側の『12月のお休み』を
ご覧下さい。



それではまたお会いしましょう音譜

寒っ!ここは関東の南国!?千葉市なんですけど、11月なのに何でこんなに寒いんですか!?



気象庁では今年の冬は暖冬との予報が出ましたが、夏の予報を見る限り、まぁ~いかがなもんでしょうかシラー。そんなこんなで秋らしい秋が無い状況ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?かお


さてさて、ほんのちょびっとの秋ですが、季節感ある食材でスイーツを。

千葉の農作物といえばピーナッツが有名ですが、サツマイモは江戸時代の頃より研究栽培されている千葉市にゆかりの深~い食材です。合格


甘藷試作地

      千葉県指定史跡・昆陽甘藷試作地

江戸時代、蘭学者の青木昆陽(あおきこんよう)は、江戸幕府の食糧政策として千葉市花見川区の幕張に試作場を作り、サツマイモの栽培を奨励しました。そのおかげで、大飢饉の折には多くの人が助かったそうです。目

京成線・JR線の幕張駅近くには昆陽神社もあるほど。
千葉市とサツマイモの関係は深いですね~。


昆陽神社

           昆陽神社


千葉市でスイーツを販売するからには、サツマイモは是非押さえておきたい食材!!
というわけで、秋の新作スイーツの販売を開始しました。

安納芋のスイートポテト

      <安納芋のスイートポテト>

安納芋に火を通すことで甘みが増し、しっとりクリーミーな味わいになります。甘酸っぱくコクのあるレモンカード(レモンクリーム)を加え、地中海を思わせるイタリア菓子風に仕上げました。ちょっと贅沢な大人のスイートポテトです。



さてさて、安納芋(あんのういも)はサツマイモの一種ですが、こちらは元もと種子島の安納地区で栽培されたことから名づけられたようです。

太平洋戦争後に、日本に戻った兵隊さんが戦地より苗を持ち帰り、種子島でサツマイモを栽培し始めたのが始まり。江戸時代の飢饉対策のように食糧不足をしのぐのに役だったようです。

飢えをしのぐだけでなく、その味わいは美味グッド!

糖度が高く、焼き芋にすればネットリ&ホクホクの美味しい秋の味覚に!
今では千葉県内でも栽培されており、比較的入手しやすくなりました。


千葉には海の幸山の幸がそろっており、食材探しには事欠きません。
地産地消ができる千葉県は食の宝庫ですね~。


千葉市の魅力はたっぷりありますので、またレポートしますニコニコ

それではまたお会いしましょう。
         臨時営業のご案内】



いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます。

本日11月18日(火)は定休日ですが、クリスマスケーキのご注文承り開始日につき、臨時営業させていただくこととなりました。


■11月18日(火)
・臨時営業時間:11:00~18:00


皆様のご来店をお待ち申し上げております。

当たらない天気予報アプリをあれもこれもと3度入れなおした夏も終わり・・・。
気が付けば秋モードの台風シーズンになりました今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?かお

当店のスタッフと「音楽と料理って共通する点がたくさんあるよね~」などとよく話しておりましたが、今回ご縁あって地元千葉を中心に活躍する『The nonnon(ザ・ノンノン)』のCD販売で協賛させていただきました。クラッカー


先月9月24日、タワーレコード千葉店にて『The nonnon(ザ・ノンノン)』の限定先行シングルCDを購入された方先着50名様に、当店の小さなフランス菓子(ムラングシュクセ)をプレゼントいたしました。

ザ・ノンノン


ザ・ノンノンはキュートな二人組のガールズ・ユニットなのですが、なんとサマーソニックにも出場した実力派目

24日の18時からはタワーレコード千葉店にて一日店長をされました。


さて、その『ムラング・シュクセ』を選んだ理由ですが、見た目の可愛らしさが『ザ・ノンノン』さんのイメージに合っているな~と思っただけではなく、彼女たちの曲作りに通じるところがあるかも・・・と思ったからですひらめき電球



ムラング_オレンジ&レモン

    『ムラングシュクセ ~オレンジ&レモン~』


メレンゲ菓子なので食感が軽くて爽やかな口どけが特徴なのですが、イメージとは全く違い、作るのがやたら大変あせる

業務用のコンベクション(熱風対流型)オーブンを使い、徐々に水分を抜くように、焦げない程度の温度で2時間近くかけてゆっくりと焼き上げるのですショック!

ご家庭で焼き菓子にチャレンジする方も多いでしょうが、こういう根気のいるお菓子で、しかも軽~いお菓子にチャレンジする方はいないでしょうね~。

ほとんどの方は食べごたえのある、どっしり系のお菓子がお好みのはずケーキ


彼女たちの曲や歌い方も、一見軽いノリを装っているのですが、曲を聴き込んでみると、これがさすがに作品としてよく仕上がっているのですね~。音譜

女の子らしく明るく元気に歌い上げているのですが、リフレインが心地よく耳に残って、飽きがこないのです。(※通勤の折に毎日聞いています。元気が出ます!ニコニコ)。サラッと爽やかなんだけど、記憶に残る・・・。素直ににイイ曲だなと思いました。


お菓子も音楽も、その作品の背景にあるレシピや音作りにかける想いを知っていると、なおさら美味しく&楽しく味わえると思いました。ニコニコ

※ちなみに『シュクセ』の語源は『成功(success)』を意味する縁起の良いお菓子グッド!

彼女たちの成功を期待しています。合格


<The nonnon ホームページ>
http://the-nonnon.com/

<Facbook>
https://www.facebook.com/thenonnonjp

<Youtube>
『くもりのち晴れ』
http://www.youtube.com/watch?v=7PtlEpRlygA



更新が遅くなりまして失礼しました。
それではまたお会いしましょうパー


読者登録してねペタしてね