★6号機の可能性は③〔09346〕 | チョイ悪パチブログ
2009年07月16日

★6号機の可能性は③〔09346〕

テーマ:●行政・警察情報

この表題についての完結記事となります。


前回はパチとスロの仕様の違いと

実は変わらない審査基準について書きました。


最後に6号機を実現させる為にはどうすれは良いか。

実現タイミングとその代償について完結させたいと思います。


これは個人的な解釈と行政の性質、メーカーさん、関係団体、

ユーザーさんの考え方を考慮し、客観的に思う事をまとめて

結論を出していますが…


一つの考え方として捉えて頂ければ幸いです。


さてここからが本題。


AT機が登場した時の事を覚えていますか?


AT機は子役集中ゲームのプログラムを

サブ基盤に搭載させる事で実現させた。


獣オウが4号機初のAT機…


ストック機も同じく…


ここで少し考え方を変えると


サブ基盤に搭載させなければならないほど


スロは元々ガチガチの仕様なのです。


ですからベー物やスー物と言った不正機が登場したり、


大等音響さんが営業(製造)停止になったり…


そんな歴史を繰り返してきたスロ業界に対し、

逆に言えばK察庁が良く思っていないのは

当然の事と言えますね。


未だに基準ギリギリに申請しているから適合率は悪いし、


マーケットが縮小しているのは社交性に依存している

開発環境にあるから…という見方。


これに対しパチはとにかく上手い。


マズイ雰囲気になれば内規を変更してお伺いを立てるし、

甘デジも行政のお気に入りだし。


理に適った説明(言い訳)も上手い。釘などがいい例。


この様に、


現状を払拭する動きがスロ業界でも必要になる。


パチ業界はまとまりが有る。スロはどうか?


是非、連絡会内で実現してほしい。


日電協、回胴遊商でも良い。


今後の回胴遊商は期待できますし…(自粛)


本来は回胴の組合員さんも

再認定作業をマンドクセーと言っている場合ではない。


皆で解決する決意が必要なのですから…



6号機実現タイミングは


規則改正と骨家公アン委員会の性質上

パチの規制強化に伴ってスロが規制緩和される可能性が高い。


規制の効率化の観点から、射幸性の見直しを行い

子供の車内放置、依存症も考慮に入れながら…とすれば


このタイミングでパチも改正(↓down)される可能性が大!


パチの現状を捨ててでも得られるであろう

規制緩和がスロにあるのかを考える必要はある。


これが懸念していた代償です。



いずれにせよ時は熟しましたよ。

とにかく一番に行う必要がある事項は明確。


1日でも早い緩和が、スロでも実現できるように

したいものです。


せめて確変スロからでも良いですから…ね。


それでは(*^o^*)/~

チョイ悪HIROさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス