2012-02-11 09:41:51

恩人の先生の訃報を最近になって知りました。

テーマ:特許実務に関わる諸々の話題

朝日奈宗太先生が亡くなっていたということを最近知りました。私が学部の学生で就職活動中のとき、先生の特許事務所に電話をかけて飛び込みで面談に行きました。先生は、やはり厳しい目つきでしたが、この世界は厳しい世界だ。特許事務所で新卒ではじめたいなら、今すぐ試験をしてもよい。ただ、もう少し技術を勉強するか、企業に行くほうがよいかもしれない、と諭されました。また、外国語はしっかりやっておけ、とアドバイスされました。いまから思うとそんな一学生に対しては、大手の事務所の所長として、顔を洗って出直して来いと一喝すればおしまいだったのかもしれません。若しくは、電話口で断ればすんだのかもしれない、とも思います。

わざわざ1時間程度のお時間を割いて、無知な学生だった私を、厳しくも優しく諭して下さいました。結果として、私は修士課程へ進み、開発と一体になって技術に触れることが出来る企業の知的財産部門へ進みました。やはり、あの時のアドバイスは的確でした。

謹んで先生のご冥福をお祈り申し上げます。

ご参考までに、朝日奈宗太先生の執筆された資料は下記にあります。本当に余すところなく、後進へ先生のノウハウを伝えようとされている様子が伺えます。中途半端な気持ちで実務をしていると拳骨が飛んできそうな気迫のある先生でした。

http://www.brevat.com/japanese/wadai/index.htm

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

patentさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。