四天王

テーマ:

こんばんは、星璃です。



『四天王~エレメンタルフィクサー~』が
無事幕を下ろしました。




関わってくださった全ての皆様
本当にありがとうございました!






初のX-QUESTさんとても楽しい時間でした!
自分が生きてきた時間よりも長い団体さんで
改めて演劇の良さを教えていただきました。





観に来てくださった方々にも
クエストさんでの星璃さんが
観れて嬉しいですと多くの方に
言っていただけて嬉しく思います。





お誘いくださった淳さんにも
たくさんのアドバイスをいただき
自分を見つめ直すいいチャンス
になりましたしすげー人と
やらせてもらえてて贅沢だなーと
再実感しました。





来年の目標などは今すでに
浮かんではいますがその中でも
自分のいる場所や創ってきた環境は
これからもありがたく大事に
していきたいなと思っています。





今年も1年早かったなーと
まだあと3ヶ月、舞台を遠征含めて
4本、イベント諸々を残して思いますが
ぼくの詰め詰めのスケジュールに
着いてきてくださる応援してくださる
皆様には本当に感謝しています。



観に来てくださるだけでなく
プレゼントやお手紙、差し入れなど
僕のために考えて書いて用意して
その時間を考えるだけでもいつも
感謝と嬉しい気持ちでいっぱいです。
全部大事に使ったり食べたり飲んだり
保管したりさせていただいてます!





僕一人だけの力じゃないなと
いつもいつも実感させられます。

本当にありがとうございます。





ですがもうひとつ僕の力じゃ
どうにもならなく皆さんのお力を
お借りしたいことがあります。



それは観劇マナーと
お客様同士のマナーです。



演劇を始めて約7年のまだまだ
演劇がきんちょの僕ですが
舞台は総合芸術だと思ってます。

演者、スタッフさんはもちろんのこと
お客様も含めてそうだと思ってます。

おもしろいところで声を出して笑い
心の中でツッコミ、
シリアスなシーンで息をのみ、
感動のシーンで泣く。

これはお客さんとの一体感が
あってこその結果だと思います。



役者が輝けるのは観劇してくれる
人たちがいるからです!
だからこそ、みなさんにも
最高のものを最高な形と環境で
受け取っていただきたい!



携帯電話や音の鳴る機器に関しての
問題は皆様のおかげでだいぶ
聞かなくなってきました。
ありがとうございます!

むしろ最近は役者仲間ではなく
関係者(分かりやすく言うとお偉いさん)
の方たちがこのマナーを破りがちなので
それも気にはなっています。





僕が皆様にお願いしたいのは
観劇中の居眠りや飲食、私語です。
芝居がつまらなかったら
それは僕たちの責任です。

ですが目当ての方が出てないときに
眠り何かを食べ話す、
目当ての方が出てきた、
集中して観る。
そういう事例も見られます。
これは憶測とかではなく僕が
1客として観劇をしに行ったときにも
目にしますし、実際板の上に
立っていてもわかります。

少なからず僕は板の上に立ってる
自分だけじゃなくて出ると決めた
背負うと決めた作品にも誇りを
持っています。
物語、役者、団体、環境、
届けたい伝えたいものは
たくさんあります!

だからこそ全てを楽しんでほしいし
役者の一挙手一投足、セリフ一つ
見逃さないでほしいし
聞き逃さないでほしい
全部を味わって楽しんで
帰ってほしいなと思ってます!

もちろん初めてての団体さんや
初めての方々とのなかでは
わからないこともたくさんあります。
でも本番、皆さんからお金や時間や
労力や色んなものをいただく以上
僕含め生半可な気持ちでいたの上に
立ってる人なんて一人もいないと
思っています。



観に来ていただいてるにも関わらず
このようなお願いを重ねてするのは
心苦しいですが僕の純粋な
願いを述べてます。



少なからず僕を応援してくださる
皆様は素敵な方々だと周りに
思ってほしいし僕たちから
変えていけたら素敵だなと思ってます!



その中でさらに僕からの
最大のワガママとお願いです。
僕を作るのは応援してくださる皆様の
協力も必要です!


皆様の評価が僕の評価にも繋がります。
僕自身が頑張るのは当たり前ですが
皆さんの人の良さだったり
マナーの良さだったりが
さらに僕のプラスに繋がります。



応援してくれるみんなを信じて
だいぶ突っ込んだ話をしますが、
面会などでお客さんたちから
お客さん同士の問題点やトラブルを
耳にしますがホントに残念です。



僕はみんなに感謝を直接伝えるために
面会に出ています。

僕にとっては、
観にこれないけど応援してくださる方々、
一回観に来てくださる方々、
複数回観てくださる方々、
どれもみんな平等に大事な人達です。

それは応援する側の皆さんに
とっても同じでみんな立場は
平等です。



観てもらうのが僕の仕事ですし
知ってもらうのが僕の仕事です。



観る機会、知る機会を
なくしたりなくされたり
してほしくはないし
僕や僕のファンの方が悪いように
写ってほしくないしできれば
みんな仲良くしてほしいというのが
本音です。

僕や周りからの印象も良くないです。





だいぶ突っ込んだ話をしましたし
書き方や言葉選びも
適切ではないと思いますし
長く雑な文となってすいません。

でも今の気持ちをストレートに
伝えられるように何度か書き直し
この文章でまとめさせいただきました。





僕はこれからもっともっと
素敵な景色をいっぱいみんなと
共有したいと思ってます。

命と魂をかけて演劇をやってます。

僕もまだまだがんばります!!

どうか僕に力を貸してください。

そしてもっともっと楽しい時間を
一緒に過ごしましょう。






最後まで読んでいただき
ありがとうございました。





次は劇団Patch本公演
『ボクのシューカツ。』です。

さらに気合いいれて顔晴ります!

また劇場でお会いしましょう。





星璃