【竹下健人】


どうも、竹下健人です。


鹿児島一人旅。
2日目〜3日目のブログをせっかく書いたのに、上手く更新できていませんでした…


1日目から既に濃い時間を過ごせていて
次の日はどうしようかなぁとワクワクしていたところ


鹿児島市内をぐるぐる回る観光バスとやらが
1日なんと600円で乗り放題、ということで乗ってみることにしました。


鹿児島は観光地としてとても力を入れているのがわかります。加えて地元の方々もとても接しやすく、感激しました。


観光バスを使って
気になるエリアを探索。


ここにきたからには西郷さんに会っておこうということで、西郷隆盛像前で写真を撮って…


鹿児島市内が一望できる城山展望台へ。



{A93E3645-DD6B-46DA-9954-24A5F8E6B54A}



1番に目に入るのは、やはり桜島。
この日は噴火の影響であまりよくみえませんでしたが、それでもその存在感は凄くて圧倒されました。


正直ずっとみてると怖いと感じるくらいです。


でも鹿児島の人たちからすれば
桜島と生きているといっても過言ではないほど、皆さんの生活の一部になっているんですね。


いく場所全てがどれも新鮮で
気づけばすぐにカメラのシャッターをきっていて


1日ではまわりきることができませんでした。


夜はちゃんと宿にとまり、
3日目に回れなかったところをまわって帰ることにしました。


そして3日目。


天気予報は雨模様…
これはあまり外は回れないかなと思って外に出るとまさの晴れ。


嬉しくてすぐに目的地の仙巌園へ向かいました。



{CC9D9F87-0B1A-4FED-9221-60CEB03A2D38}




陽の光で照らされる緑は美しく、
銀色の空の間から覗く青空の清々しさに心踊りました。


歴史と自然の軌跡を辿る時間は
あっという間に過ぎてしまい…


おみやげを買うために市街地の方にもどることにしました。


ゆっくり余裕を持って行動したおかげで飛行機の時間にも間に合い、無事に大阪へ帰ってきました。


この3日間で知らない町を歩き、
色んな人とお話ししましたが


自分ってこんなんだっけ?と不思議が気持ちになりました。


一人旅をしてみて見えてきた一面は、おそらく普段生活していたら気づけないものでした。


 何でもまず"やってみよう"と思えるようになれたのはとても大きな変化だと感じました。


このタイミングで行けてよかったです。


次はどこに行こうかな。
奄美大島は必ず行きたいし、国内もまだ行ってみたい場所がたくさんあるんです。


海外もまだ行ったことないなぁ。
旅好きの知り合いにめちゃくちゃすすめられて興味津々…


皆さんの旅行の体験談も聴いてみたいですね。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださった皆さんありがとうございました。



僕は僕のやり方で
これからもこうして言葉を書き記していきたいと思います。


それでは。

シャキッといこう。

{6337C210-4195-43AC-8BAF-F261504E271F}
一人旅、良き旅。