【竹下健人】君は太陽

テーマ:


【竹下健人】


どうも、竹下健人です。


お仕事を終えてひと段落し
舞台や映画を観る日々を送っています。


今日は、前々から楽しみにしていた映画『ワンダー 君は太陽』を鑑賞。


いくつかのエピソードがそれぞれの視点で描かれているので、どの登場人物も魅力的でした。
もう少し掘り下げてほしいなと感じた箇所もありましたが…


誰だって誰かの太陽になれるし
周りを照らすこともできる。


それに気づけたおかげで
人にやさしく、人を思いやるという当たり前の事がもっと大切に感じられました。


自分の事を知ってもらいたいなら
まず、相手を知る。相手をみる。


挫けた時、寂しい時、影でちょっぴり暗くなってしまった時
この映画を思い出すと勇気がもらえそうです。



どうやら僕は家族がテーマのお話がとても好きなようで、昨日みた『そして父になる』もそうでしたけど



今日も家族の事を考える一日になりました。


父の日ですからね。
日頃の感謝も、少し恥ずかしいけど伝える事が出来ました。


お芝居で、親孝行できるようになりたい。
なろう。


何も残せずに口だけで終わっていくダサい役者人生なんて絶対嫌だ。



一息ついたら映画みよう。
あ、撮り溜めしてたドラマもみなきゃ。



お久しぶりの更新でした。


それでは。

シャキッといこう。

 
{F3C9ED9E-0416-49D7-A7FD-D7D60668A129}
髪色を変えてみたのです。あんまりわからん。