こんばんは(o^^o)



只今、お昼からのお仕事を終え

カフェでまったりブログを書き始めました。




今日から2ヶ月は、

取材やイベントを除いて

自由期間です。

なので、やりたかった事
やるべき事、もっと深めたい事
色々取り組んでいきたいと思います。




{6E975521-911F-4EBA-B1AE-3F1F8E68B150}

↑実は原作のとある絵を真似しています。





昨日、千秋楽を終えました

ミュージカル『薄桜鬼 志譚』土方歳三篇

本当に、応援をありがとうございました!!




そうですね……


終えてみて、
一番に込み上げてきた感情は

「もっと」

でした。




もっと上手くなりたい。
もっと魅せたい。
もっといい作品にしたい。



そのために出来ることを
常に取り組んできたのですが




打ち上げの席で
お兄さん方にたくさんお話を聞いて

足りない事や、身につけるべき事

お褒めの言葉もいただいたり
期待を向けてもらったり



主演の和田さんから、
中河内さん、兼崎さん、スタッフさん方や
プロデューサー陣

色々な方にたくさんの言葉を与えてもらって


僕にとっての薄ミュ志譚のスタートは
昨日の打ち上げまでを含めて

次につなげるための
最高の作品として終えることができました!


まだまだ伸び代や

取り組める事 

足りない事も多いことを知りました。




やっぱ、いくら頑張ったって
知らなかった部分のことは
いつまでもたってもわかんないものです


それを与えてくれる方々に出会え、

共に吸収し、進んでいける仲間に出会えたこと

本当に幸せに感じます。



"幸せカンパニー"

ただの身内の盛り上がりじゃないんです

なんなら稽古中はそれぞれが必死で

ハッピーというより
苦い思いをしながら
自分と戦いながら取り組んでいた。



それでも手を差し伸べ合い

互いを尊重し、

キャストもスタッフも

素敵な作品を作ることに徹底しているからこそ

結果、"幸せカンパニー"と
口にできているんだと思います。





幸せカンパニー3年生になれたらいいな。

とは言いましたが、

この薄ミュで感じたこと
与えてもらった気持ちは

どこへ行っても残り続けていくと思います。




なので、斎藤一としてでも

また別作品の違った役でも

オレはオレの誠を背負い

貫き続けるんだろうなと思いました。




そして、薄桜鬼という作品は

みんなが口にするように

もっと羽ばたいて大きくなって

どこまでも広がっていけるものだと
本当にみんなが思っています。




今まで薄ミュを繋いできてくださった
歴代のキャストさん方には

感謝しても仕切れないです

これからいくらでも返していきたいし

お客様に対しても

誇りを持って板の上に立ちたい。



{A920F6A0-9437-4856-AD38-4F618038FBD3}


沢山2人で戦いました。

先代沖田総司、まっきー。

殺陣も褒めてくれて、
色々気にかけてくださって

また一緒にできる機会があるなら
またレベルアップした姿で会いたい(o^^o)






{C532DB95-7672-43CC-A6E8-D15F3CFF4963}



初代永倉新八役、秋人くん。

事務所の先輩で、
僕が出ている多くの作品をみてくれていて
今回、斎藤の姿を見ていただくのは
初めてだったのでめっちゃ緊張しました…

とにかく秋人くんとは
早く共演したいと伝えました^ ^✨

本当に人も芝居も大好きな先輩です。






{FF49BB4E-4B18-4337-8E02-6C660D01CC41}



そして最後に、
ツイッターにも載せましたが


薄ミュ初代斎藤一、松田凌くん
二代目斎藤一、橋本祥平くん

三代目の僕。

三人が揃い、言葉を失いました…

沢山言葉をかけてもらったんですが

正直感動しすぎて
全く言葉が出てこず

ただ固まることしかできなかったです。

本当に嬉しかった…

2人は無条件に、憧れで、夢で
本当に大好きです。



不安な時期を沢山超えて

斎藤一を託してもらって、認めていただいて

やっぱりめちゃくちゃ嬉しかったです。



だからこそ、

今度は自分の力で繋いで

託していける側として

もっと自立していかなければいけない

より責任も重くなりましたが

オレにとって、大きな喜びです。




ここまで気持ちが嬉しくて苦しく

眩しく輝いていること

本当に有り難いと思います。



他にも沢山の方々が来てくださいました。
今までの出演者も、スタッフさんも。

本当に素敵なことばかりで
感動しまくりでした…。

"幸せカンパニー"
入ったが最後、思ってしまいました。
「絶対に売れてやる!」

感謝を返し続けたいです。




最後に


ミュージカル『薄桜鬼』を
応援してくださる皆様

出演する俳優さんを応援している皆様

僕を応援してくださる皆様

演劇を愛してくださる皆様




全ての人の愛情が、

僕らの目指すモノの支えとなって

素敵な景色を作り上げて下さいました。


作品の一部として、
皆様にも誇りを持っていただければと思います✨


素敵な環境と空気、
綺麗な水を与えてくれたのは皆さんです。

僕らはそれに応え、
最高の桜を咲かせるだけ。


今年一番の花見の思い出、

観劇の思い出にもなっていれば幸いです(o^^o)




ではでは、


本当にありがとうございました!!



これからも応援、よろしくお願いします✨