婦人之友シリーズが大好きです。


少々昭和の匂いがしますが


「家庭第一」を全面的に押し出している。

主婦のシアワセ音譜は家庭にある。


「家庭構築」という主婦の業務を教科書的に教えてくれるところに安心感☆


とはいっても、今のこのご時勢、「専業主婦バンザイ!」的な本でもありません。


忙しい中でどうやって家事をこなしていくか、効率よくご飯を作る、服を洗う、部屋を片付ける。

そういったノウハウも教えてくれます。


実際、働いているお母さんもたくさん出てきます。




タロットのんちゃんの学習帳


今月の「かぞくのじかん」はお金のことでした。


とかく、日々無駄がないように・・と過ごしてはいますが、気が付けば無駄なものが多いような気がする部屋の中。


家計簿を見ても無駄が無いようで無駄ばかりといったありさまです。

それでも、友の会家計簿をつけ始めてからは、お金の出入りが分かりやすくなりました。




タロットのんちゃんの学習帳


婦人之友社でおすすめなのがこの本です。

あな吉さんのゆる家事に共通する点もいっぱいあります。


ただの手抜きなのか効率よいのか・・どうかは、家事の仕方をあらかた知ってこそ。


やりたいこと、たくさんありますので、できるだけ短縮できるところは短縮をしていきたいところです。