平成25年7月10日付の本ブログで平成25年7月26日(金)に開催される研修『「発明の単一性の要件」、「発明の特別な技術的特徴を変更する補正」の審査基準の改訂について』が、申し込み締め切りになったことを書いた。


 先程、追加募集の申し込みを試みたが、締め切りであった。


 しかし、「本研修は、10月前後には講師を変えて全国で再度開催する予定です。詳細が決まりましたら、ご案内いたします。また、e-ラーニング配信する予定です。」のアナウンスがあったので、安心した。


 日常業務に直結する重要なテーマなので、再度開催される研修を受講するか或いはe-ラーニングで受講する予定であるが、その前にしておかなければならないことがある。


 それは、改訂された審査基準の内容を自分なりに検討することである。


 また、知り合いの弁理士が上記研修を受講する予定なので、受講後、彼から情報(最も重要なポイントなど)を得ようと思う。