腹斜筋を鍛えるなら、ツイストではなく腕立て伏せをしやがれ!!! | セミナー実績No.1!!トリガーポイントと古武術を極める理学療法士・波田野〜手技・書籍紹介やセミナー情報〜

セミナー実績No.1!!トリガーポイントと古武術を極める理学療法士・波田野〜手技・書籍紹介やセミナー情報〜

Oriental Physio Academy代表・波田野征美。
トリガーポイントと東洋医学を組み合わせた施術。痛みだけでなくめまい、不眠、胃腸症状にも対応。
施術&講師依頼の方はhatano_masaharu0511@yahoo.co.jpに。さいたま、上尾、整体。

どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!



さて・・・今日は久しぶりにトレーニング話~。




「腹斜筋」



みなさんご存知ですよね?





体幹の回旋運動に関るので、スポーツ動作ではとても重要ですし



骨盤輪の安定化にも関っているので腰痛対策にも超重要。



くびれを作るとも言われたりするので

フィットネスでも人気の筋肉ですね。




ただ、この筋肉・・・



鍛えるのがとても大変。




なぜかって・・・



腹斜筋を鍛えるのに

一番メジャーなのは

ツイストクランチですね。

$選ばれるセラピストと理学療法士を養成する 体軸コーディネーター波田野征美~身体の軸 心の軸 治療家としての軸~-SBSH0399.JPG



ただ、このツイストクランチでは

腹斜筋を鍛えるのには向いていないんです!!!


研究ではこういったクランチはどういう形であれ

腹斜筋ではなく「腹直筋」の活動がほとんどという報告がされています。






これは困ったことですね。



回旋に関る筋肉なのに、捻ってもうまく鍛えられないだなんて!!





じゃあ、どうしたらいい!!!




研究では・・・


プッシュアップ。

つまり、腕立て伏せ

が効果的とされています。





腕立て伏せでは、必ず上肢で体重を支えることになりますね。


この、上肢を使うことがとても重要なんです。



アナトミートレインでは腹斜筋はラセン線で前鋸筋と連結があります。
$選ばれるセラピストと理学療法士を養成する 体軸コーディネーター波田野征美~身体の軸 心の軸 治療家としての軸~



なので、腕立て伏せのような

上肢で支える運動をすることで前鋸筋を働かせ

その連鎖で腹斜筋が働きだします。


そして、このプッシュアップでは意外にも・・・

腹直筋の活動が最小限に抑えられる!!!という効果もあるので。


腹直筋・・・割れた腹を作るのでとても人気の筋肉ですが

実は腰痛の原因筋としては超メジャー!!

あまり鍛えすぎてはいけない筋肉のひとつなんですね。



腹直筋は腰痛に必要な腹圧の上昇に

まったく関与していないという報告もありますしね。





さらに!!!


プッシュアップでは


腹直筋の活動を抑制できることで


なんと・・・



腸腰筋の活動が著明の高まるという報告もあるのです!!!

ロルフィングの創始者であるアイダ・ロルフも

「大腰筋の拮抗筋は腹直筋である!!」と豪語していますね。




腸腰筋といえば

最近ではスポーツやダイエットの分野でも

注目を集めている筋肉ですね。


腸腰筋を鍛えることで姿勢が正中化されるということでね。



で、この腸腰筋(主に大腰筋)ですが


体軸理論でも「達人の筋肉」として

最重要の筋肉としています。



体軸が画定すると、活性化されますし

大腰筋を活性化することで体軸が画定する。






つまり、プッシュアップを行うと

体軸が強化されやすいということですね。




体軸理論でのプッシュアップは

普通の腕立て伏せは教えておりません。


体軸理論では

「立甲」作りとして知られる

「クロスアームバランス」を行います。





選ばれるセラピストと理学療法士を養成する 体軸コーディネーター波田野征美~身体の軸 心の軸 治療家としての軸~-SBSH0400.JPG
選ばれるセラピストと理学療法士を養成する 体軸コーディネーター波田野征美~身体の軸 心の軸 治療家としての軸~-SBSH0401.JPG


肘は伸ばしたまま

身体を上下させていきます。


このときのポイントは「立甲」の名の通り

「肩甲骨を立てること」です。



$選ばれるセラピストと理学療法士を養成する 体軸コーディネーター波田野征美~身体の軸 心の軸 治療家としての軸~


一応、言っておきますが

これは「翼状肩甲」ではありません。


前鋸筋の本来の機能である胸郭を肩甲骨にぶら下げるを実践した結果です。

これをできるようにするには

柔軟性だけでなく、ゆるみ度が必要になってきます。

細分化です。


これができない肩甲骨は逆に前鋸筋が固くて、胸郭に肩甲骨がへばりついてるだけで

使えない前鋸筋だと思いますね。





この体軸理論でのプッシュアップ。


腹斜筋、大腰筋を鍛えたいなと思ったら


是非やってみてください。



肩甲骨を立てるというところが一番難しいと思いますが

これができると本当に動きが変わりますよ。



では~~~。