うぉっ?そうきたかぁぁ!w(@o@)w「たいやきの開き」とな??~「右へ倣えが安心」は、実は危険 | 広報ジャーナリスト 堀 美和子のブログ

広報ジャーナリスト 堀 美和子のブログ

「売り込む」のではなく「欲しくなってもらう」仕掛け。
広告宣伝・販促と広報の“両輪”で、あなたもブームを巻き起こして下さい。
広報ジャーナリストならではの視点で、記者に「この情報を伝えたい」と思わせるプレスリリースの秘訣もお伝えしていきます。


テーマ:

母が腰のMRIを撮るというので、付き添った病院。
待ってるあいだ暇なので週刊誌をパラパラと。

そしたら、、、
笑ってしまいました。(^0^;A

こ・・・こんなたい焼き・・・あるのぉぉぉ~~っ!?(^O^)

メッチャ食べに行きたくなりました。(爆)

 



(『週刊文春』6月21号巻頭カラーページより。
 「たいやきの開き」東京都杉並区のたいやき ともえ庵)



今日も広報ジャーナリスト・堀美和子のブログにお越しくださり、
ありがとうございます。あなたに感謝ですっ!

 

 





甘党をもって任じる私。えっへん

 

たくさんのたい焼きを食べ歩いてはきましたが・・・
「たいやきの開き」は知りませんでした。あせる

(ご存知でした?^^;)




同じたい焼き店の中にあっても、
これは目立つっビックリマーク間違いなく目立ちます!!(笑)

 

 


今、たい焼きも百花繚乱。音譜

伝統の一丁焼きでも、


(一丁焼き、 「天然モノ」 、とも言います。)

 

 


尼崎に、戦後すぐから続く、

老夫婦お二人の絶妙なコンビネーションのお店があるかと思えば、

中崎町には、まだ若いお兄さんがたった一人で、
左手であんこを煮つつ、右手で型をひっくり返すお店もあります。

因みにそこのお店にある待合用の木製イスは、たい焼き柄です。^^

 

(よう知ってるでしょ~~。任しといてください。爆  笑
 

 

 



その他、小っちゃいバンで売りにくるクロワッサンたい焼きや、


 

 


デパートの催事で“見かけたら必ず買ってしまう”ミニたい焼き等、

 


甘党にとってはウハウハものな状況。きゅうううううう


 


そんな目移りしてしゃーない中でも、
たいやきを「ひらき」にしてしまうなんてっ!!

座布団一枚ッス!。(^^)v





しかも、「余ったたい焼きがモッタイナイから」ということで
誕生した出自を考え合わせれば、

座布団もう一丁クラッカーと叫びたくなります。



 

 

 

 

 

 

 



たい焼き店の中でも特異・・・なこのお店を見て
思い出したのが、

 

公的機関のセミナーやのに、
「えぇぇぇ~~っ?!」ってビックリした講師。


このURLを開いて、下へスクロールしていってください。

 

 

 


・・・・・・講師の方、いてはりました、よね。ひゃ~・・・



フツー、こういうセミナーの“講師”ってスーツが定番で、

 


(だいたいこんな感じですよね。)

 


“着崩して”、ノーネクタイだったり、
夏ならかりゆしウエアとか、ポロシャツとかが関の山。
 

 



それが、一度見たら忘れないあの写真。(^_^;)


しかも肩書きの最後には、
「日本ボウズメガネ協会 会長」。(笑)

 

 


いや、参りました。思わずお会いしたくなりましたもん。


 

 

 

 

 

 

 



同じく、“固いイメージ”の展示会で、
実際“固くて似たようなイメージ(=どこを見ても一緒^^;)”
だらけな中で、

「おぉ~っ!w(@o@)w」と目を引いた社長さんがいてはります。



今週行われてた
「第7回大阪府内信用金庫合同 ビジネスマッチングフェア」。

フェアのWebサイトにはズラーッと出展社が並んでました。

大抵はこんな感じですね。

 

 

 

 

何だか分からない会社さんもいてはりました。

 

 

 

 

 

 

だいたいこうならはるのが当たり前やから、

「そうではない」会社さんに目が行きます。

 

 

例えば、「惜しいっ!もうちょっと(一工夫)やな~」と思ったのがこちら。



            矢印

 

 

 

 

 

 

そんな「右に倣え集団」の中でぶっ飛んだのが、この会社さん。

鬼のように目立ってはりました。(^0^;A
                    矢印

 

 



しかもこの人物写真、拡大できたりするんですよ。汗

 


 

 

 


更に、この企業さんの説明文がこれ。

 





「レンタル業界のイメージを叩き斬る!」

「斬新な男がレンタル業界のイメージを叩き斬ります!!」

 

 


大阪人だからでしょうか・・・^^;
ベタベタやけど、この一生懸命さがなんかエエ感じ。べー


 

 

 



別に、マラソンをせよとか、コスプレをせよとか
いうことじゃないです。


それは“結果”(表面に見えたもの)であって、

 

考えて頂きたいのは、
「横並びで安心」してたらアカンーっ!(+o+)

ってこと。

 

 



「あそこと同じこと、しとけばええ」
「右へ倣えが安心や」etc.

そう言いつつ、

「なんで売れへんのやろ」と嘆く。



それってメッチャ矛盾やということに
気付いて頂きたかったのです。


 

 



お隣と、周りと一緒、では、
お客さんに選んでもらえない。

たとえ、セミナーの講師紹介等の自己紹介でも、
展示会の出展情報でも、ね。
ウィンク





ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m
人気ブログランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

 

 

パタさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス