広報ジャーナリスト 堀 美和子のブログ

「売り込む」のではなく「欲しくなってもらう」仕掛け。
広告宣伝・販促と広報の“両輪”で、あなたもブームを巻き起こして下さい。
広報ジャーナリストならではの視点で、記者に「この情報を伝えたい」と思わせるプレスリリースの秘訣もお伝えしていきます。


テーマ:

今日で53歳になりました。

産んでくれた両親、そしてあなたがいて下さるおかげです。ありがとう

本当にありがとうございます。


(53年前は私だってこんなにかわいかった・・・はず。^^;)



今こうやって、
“誰かの喜びを自分の喜びにできる広報という仕事”
ができているのも、これまでいただいたご縁の賜物です。落下傘




本当に“ご縁によって生かされている”私の気持ちを、
あの和歌山のみかん屋・岩﨑さんが“代弁”してくれてました。



今日も広報ジャーナリスト・堀美和子のブログにお越しくださり、
ありがとうございます。あなたに感謝ですっ!



 

 




彼がお届けするみかんには、
「お喜びの声」アンケートが同封されてます。

B5一枚で、皆さんFAXや郵送で送り返されます。(*゜▽゜ノノ゛☆





これって別に、強制してるとか、

送ってくれたから何かプレゼントするとか、じゃありません。

送るも送らないもお客さんの自由です。



それなのに、毎年毎年、

信じられないほどの数が、
信じられない嬉しい言葉や絵を伴って
彼の元に返ってくるのだそうです。

 



(一例を岩﨑さんのブログから拝借しました。)

 

 


この写真が載ってたブログには、

「なかには、時間をかけて一所懸命書いて/描いて
 くれたんやなぁ~。。。と
 お手紙を書いている姿が想像できます」

「僕も人に喜んでもらえることを
 自分の仕事にしている喜びを感じています。(*´∇`*)」

 


と綴られ、最後のところには、

 


「かたつむり。
 (≒自分の歩みはかたつむりのようにゆっくり着実に、ということ)




 一所懸命には一所懸命で答えていきます。

 これからも、もっと、もっと、、そんな声を聞きたいから、
 今の自分の命一杯をみかん娘に注ぎますよ。

 『お喜びの声』は僕のご褒美で、栄養の源。ありがとう~」と。





人に喜んでもらえることを
自分の喜びとする。



これ、特に広報やってる人間が等しく持つ感情、
強い想いなんですね。

 

 


広報パーソンというのは、究極の黒子。

 


注)広報パーソンの中でも万人に一人の逸材パステルは違いますよ。
  例えば、近大の世耕石弘・総務部長のような方は、
  逸材だからこそ、外に・前に出て頂かなければっビックリマーク
  と思ってます。




クライアントさんが社会と関係性を結んでくださる過程を
応援し、共に歩み、
いつも後ろからそっとレッドカーペットを敷く。

 






だから、その方が成功された時が、
私たちの成功、私たちの喜び。

 

 



これからも地味で地道な、
けれどその先には明るい未来と喜びが待っているような、
y’s

そんなお仕事を共にさせていって頂ければ、と
誕生日の今日、改めて願い、誓いました。


 

 


みなさま、改めまして、
広報ジャーナリスト・堀 美和子を
よろしくお願い申し上げます。








ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m
人気ブログランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。