広報ジャーナリスト 堀 美和子のブログ

「売り込む」のではなく「欲しくなってもらう」仕掛け。
広告宣伝・販促と広報の“両輪”で、あなたもブームを巻き起こして下さい。
広報ジャーナリストならではの視点で、記者に「この情報を伝えたい」と思わせるプレスリリースの秘訣もお伝えしていきます。


テーマ:

先週ご紹介したこの本に、
           ↓

 


私の好きなつぶやきがあります。(^^♪


それを読むといつも、

子どもって、大人の想像をはるかに超え、
且つ、大人が忘れてしまった大切な何かを教えてくれる

ちっちゃな先生だと思えるのです。先生



今日も広報ジャーナリスト・堀美和子のブログにお越しくださり、
ありがとうございます。あなたに感謝ですっ!







ある女の子が保育士のてぃ先生に質問しに来ました。

女の子「せんせい、『あ』はどうやってかくの?」

てぃ先生「お勉強を頑張っていて偉いね。どうしたの?」

女の子「〇〇くんに おてがみ かきたいから!」

 



てぃ先生はそっとつぶやきます。

「純粋な気持ちがいちばんの原動力だね」





保育園児にして恋多き乙女っ!なその女の子の
ひらがな練習のきっかけは、、、やはりラブレター。♥


いや、素晴らしいッス。顔

 



モチベーションって、そうでないと長続きしませんし、
それ以前に、

「始めよう」とか「やってみよう」って思えませんもんね。(^_^;)




昔、図書館で借りて読んだこの本の著者、
                ↓


日高 敏隆さん(故人・動物行動学者、理学博士)も
こんなふうにおっしゃてます。

「ぼくを研究に駆り立てていたのは、
 じつにつまらない『うれしさ』だった」





ヨーロッパで動物行動学が興るのと同時期に
この分野に飛び込んだ先駆者であり、

ことさら“成果”が求められる第一人者でもあった
この先生を突き動かしてきたのは、

名声(業績評価)などでは全くなく、
データ化できないワクワク感だったと。




 

 


「これをやってみたい」
「なんか(理由はないけど)できそうだ」etc.

結局そんなものが私たちを動かしているんだなぁ~。





ワクワクと心が動くから、
身体も頭も動く。




そういうモチベーションって、
お客様に何かを買ってもらうのも
一緒なんじゃないか?って思えました。




売り込むより、欲しくなってもらうことの大切さが
よ~く分かりますよね。うなずく☆







ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m
人気ブログランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。