広報ジャーナリスト 堀 美和子のブログ

「売り込む」のではなく「欲しくなってもらう」仕掛け。
広告宣伝・販促と広報の“両輪”で、あなたもブームを巻き起こして下さい。
広報ジャーナリストならではの視点で、記者に「この情報を伝えたい」と思わせるプレスリリースの秘訣もお伝えしていきます。


テーマ:

いろんな人や企業の“エエとこ”を見つけるのが、
結構得意です。(←チョイ自慢^^;)




そんな私が“思いがけない自分のエエとこ”を指摘されて
驚きました。


今日も広報ジャーナリスト・堀美和子のブログにお越しくださり、
ありがとうございます。あなたに感謝ですっ!







久しぶりに会う知人と、
「(JR)大阪駅の〇改札口出た所で待ち合わせね~」
と約束した後、ふと不安になりました。

ご存知のとおり、大阪駅って複雑ですから。(^_^;)

その複雑さは、大阪在住ン十年の母でも、
「一人では分からない」と言うくらい。。。


(Wikipediaより)



「行き違いになったらどうしよう・・・」


お互い全然別な所で待ってたとしても、
電話すれば済む話なんですが、

やっぱり心配やったんで、
大阪駅の地図をダウンロードして待ち合わせ場所を□で囲み、
「ココ」と矢印をつけてメッセンジャーで送りました。






現れた知人は開口一番、
「やっぱりパタさんってスゴイね」と。


「へ?何が?(^0^;A」と訳も分からず尋ねると、

「だってさ、私が何も言うてへんのに、
 地図送ってくれたやん」



えーーーっはてなマークそれがぁぁぁっ!?






全くチンプンカンプンな私を見て、
彼女はこんなふうに念押ししてくれました。

「普通さ、こういうのってこっちから頼まないと
 ≪わざわざ≫送ってくれへんよ。

 それに、仕事相手ならいざ知らず、
 『久しぶりに会おっか~』程度な友達やのに」




んーーーー・・・・・・とぉぉ、


「待ち合わせ場所が分からないと困るから」
というごくごく単純な理由で、

ほぼ無意識にやったことなのに、

それが褒めてもらえるなんて、かな~り驚きました。お




こういうことって、他の人は
あんまりしはれへんのかなぁ?(^0^;A





私的には、ある場所を誰かに伝える場合、
最寄駅からの行き方、目印になるもん、
所要時間等を合わせてお知らせするのが“当たり前”ッス。

こんな感じです。(^_^)
   ↓
「〇〇駅の〇改札を出て、
 進行方向左手の横断歩道を渡って下さい。

 目の前に〇〇銀行があります。

 それを左手に見て歩くとすぐ郵便局があって、
 その先〇mくらいの、1階に〇〇があるビルの〇階です」

 

 


“当たり前”な訳は、
私自身が途轍もない方向オンチだからっ!!σ(^_^;)


だいたい、駅出て東西南北が分かりません。(;_:)

 






地下鉄なんかだと、地上に上がった瞬間、
「どっち向いて歩けばええのぉぉ?」というくらいひどい。

 


52年の人生で何度、
「反対方向(に歩いてた)や~~ん!!(>_<)」
な目にあったことか。。。



 

 


更に、古巣で販促やってた時、
どこであろうとロケ隊の集合場所・時間を
「誤解させる」ことは許されませんでした。σ(^_^;)
(↑当たり前ですけど。。。)

「〇月〇日(〇)午前〇時、
 〇県〇市の〇〇線〇駅北側の
 〇〇という広場に集合して下さい。

 電車で来られる方は〇改札口から出られると便利です。

 車でお越しの方は、近くに駐車場はありませんから、
 タクシー乗り場横の空いたスペース等で
 乗車されたままお待ち下さい。

 念のため私の携帯電話は〇〇です」

こんな感じで、
“誰がどう読んでも”誤解しないことが必須でした。




自分自身のイタイ経験(> <;)と、
数十人のロケ隊のナビ役をずーっとやってたことが
思わぬ利点になってたんですねぇ。。。

彼女に指摘されるまで、
まーーーったく気付いてませんでした。




いやぁ・・・、
誰かのエエとこを見つけるのを生業にしているというのに、
自分のエエとこは全く見えてませんでした。反省。。。





きっとこういうことって、あなたにもあると思うんです。

いや、きっとありますっビックリマーク



私が好きで時々気ままにページをめくるこの本にも
そんなシーンが出てきます。(^_^)/





一人の園児が、
「せんせい いつもわらってるけど、
 わらわないとき ある」。

気をつけなきゃ、と著者のてぃ先生が思っていると、
その子がすかさず、

「ぼくが かめんライダーになりたいっていうと、
 ママとかほかのせんせいはわらうけど、
 せんせいはわらわない。うれしい」





てぃ先生は、
真剣な夢だって分かるから、笑わないんです。

これって、ひょっとしたら
その子にとって一生忘れられないくらい嬉しいこと。

それができるてぃ先生という人。


保育園児でさえ、先生のエエとこを見抜いてます。(^^)v





こういうことってホントたくさんあります。♪♪

 

なので、HPを作るとかリニューアルするとか、
会社案内を作るとか、DMを出すとかの折には、

ぜひっ!他の人に、

「なあ、私のエエとこって何かなぁ?」
「この商品、どこがエエんやろ?」


って、聞いてみて下さい。



大人だけでなく、
できれば保育園や幼稚園の子どもたちにも
聞いてみられればいいな~。♪




きっとその方が、なんかワケ分からんけど素晴らしい^^;
答えが返ってくるような気がします。






ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m
人気ブログランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。