信じられないけど、これが現実(801-277) | 千葉の弁理士ブログ  -特許や商標等、お客様の「モヤモヤ」を「スッキリ」に!-

千葉の弁理士ブログ  -特許や商標等、お客様の「モヤモヤ」を「スッキリ」に!-

 特許や商標等の知的財産、経営、地元(千葉県、柏市、松戸市、白井市、船橋市、千葉市、八千代市、茂原市等)など、日々の気づきを発信します。


テーマ:

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士かめやまです。  

 

 

 

先日の話。

 

とある依頼につき、調べものをしておりました。

 

グーグル検索で関連情報を調べていたら

 

企業Xのホームページにおいて、依頼元の企業の資料が公開されている。

 

しかも、confidential って書いてある資料がそのまんま掲載されている。

 

 

 

慌てて、依頼元企業へ報告。

 

 心当たりあり!

 

とのこと。

 

 数年前、依頼元が提案のために渡した資料が無断で掲載されていた

 

とのことのようで(驚 & 呆)。

 

直ちに掲載の取り下げを申し入れてもらえました。

 

 

 

どうやら、「confidential」の意味が分かっていないようでした。

 

英語力の問題なのでしょうか?

 

依頼元曰く、

 

 中小企業なんてそんなものです(-_-;)

 

とのこと。

 

 

 

弊所の納品書類も confidential と表記しておりますが、

 

  意味を理解されていないケースがありそうダナ・・・

 

と思っております。

 

 

 

 「機密情報」とか「社外秘」と表示しないとダメなんじゃない?と思った方、下の3つのボタンをポチポチしてください。

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村(IN)

 

鎌ケ谷オフィス(2018/7/13から)
 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷1-7-22 シェリール401号室
  新鎌ケ谷駅から徒歩5分 
 
 
 
柏の葉サテライトオフィス 
 千葉県柏市 若柴178 番地4 柏の葉キャンパス148街区2 
 柏の葉キャンパス駅から徒歩5分
 
 

 

 

船橋サテライトオフィス(2018/12/1から)
 千葉県船橋市湊町2-12-24 湊町日本橋ビル6F 
 船橋駅、京成船橋駅から徒歩10分 
 
 

 

千葉サテライトオフィス

千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8F(千葉公証役場の隣)
 千葉駅から徒歩5分

 
  
 
 


秋葉原サテライトオフィス

東京都台東区浅草橋5-8-11 AKIBA EAST ビジネスセンター 2階

 山手線他「秋葉原」徒歩8分、総武線他「浅草橋」徒歩6分


 

 

千葉県鎌ケ谷市在住の弁理士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ