「後半、しゅっぱーつ!」

テーマ:

先日、誕生日を迎えました。

40代の「後半、しゅっぱーつ!」(☚ドリフ風)です^^;

 

そして、子供の夏休みも「後半、しゅっぱーつ!」(☚お気に入りです)^^;

 

続いてますよ。日曜日の夜はパパが作る日。

 

 

帰省の時に、次女が作ってくれたデコレーションケーキ。(スポンジは市販品)

お見事でした♪

 

当日の誕生ケーキはパパが購入担当。シャトレーゼのケーキです。

この時期は食べてばっかりで、夏なのに痩せません。。。

 

 

ずばり誕生日に生協のお店に行くと、500円の商品券とお花を1輪もらえるので、長女と次女を連れて自らゲットしに行ってきました。

 

娘たちがあれやこれや、余計な物を買う羽目になり、お得感が消えていきました。。。

 

 

 

40代後半になって思うこと

 

人間って、消耗品なんだな、と思わされます。

 

何かに時間を使ったら、何かに使えなくなり、

何かに労力を使ったら、何かに使えなくなり…。

 

子供の頃は、人生80年と考えても、ずーっとまだまだ、ほぼ「永遠」くらい生きられるかのように思っていたなあ、と・・・。

 

けれども40代になって、人生の「時間」というのは、思ったよりもずっと短いこと、まだまだいろんなことができると思っていたのに、よくよく考えると、そんなにできないことが分かってきました。

 

これからは余計なことをしている時間はホントになくって、何が重要なことなのか、優先順位をしっかりつけていかないと、「あっという間に終わっちゃうなあ」と思います。

 

教会関係では70代や80代の方とお話しすることも多く、「え、40代?若いわあ!」と言われるのですが、十分衰えを感じています^^;

 

四捨五入したら50ですから。

 

これからは、ますます「本当に大切なこと」のために時間と労力を使っていかないとなあ・・・と思わされます。

 

 

「余計なことをしている暇はない」

 

牧師である父がよく言っていたことを思い出しますが、39歳のお母さんを亡くしたからなのかな、と思っていました。

 

私は、いろんなことにチャレンジもし、失敗もしたから、「余計なことをしている時間はないんだ!」と、真顔で父に何度か怒られました。

 

けれども、今は父が言おうとしていた「人生のスピード感」のようなものが、ほんの少しわかるような気がします。

 

今までのこと、すべてが感謝。

挫折があって、失敗を繰り返しながら今があるから。

 

後悔のない人生なんてないと思いますが、それでも限られた時間を、どうしたら有効に、悔いのないように生きていけるのかを考えていきたいと思います。

 

少しでもそんなことをブログでシェアしながら、「本当に大切なこと」に目を止める方が起こされたら嬉しいと思います。

 

 

 

 

 
 
 
神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1クリックの応援を感謝します!

にほんブログ村