「回想」 その40 | 吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

東京都武蔵野市吉祥寺でアンティーク時計の修理、販売をしています。店内には時計修理工房を併設し、分解掃除のみならず、オリジナル時計製作や部品製作なども行っています。


テーマ:

 

店探しに出掛けた私は、吉祥寺の街を、何日も隈なく歩き周った。
 

ジャンクヤード吉祥寺店のある、近鉄裏(現ヨドバシ裏)界隈の怪しげな一角、、、東急デパート裏手のちょっとお洒落な一画、、、それから南口の繁華街、、、丸井裏~井の頭公園に掛けての静かなエリア。
 

ハモニカ横丁のようなゴチャゴチャした商業地区から公園近くのちょっと落ち着いた地域まで、、、どこも同じ 「吉祥寺」 ではあるのだが、、持っている表情や客層は、それぞれ全く違っている街なのだ。
 

 

 

私としては、不動産屋に入る前に、あらかじめ候補地を見つけておきたかった。
 

でも、どこを見ても 「いいなぁ~」 と思うような建物にはデーンと立派な店が入っていて、、空き物件と思わしきものは、一件も無し。
 

仕方なく、まずは井の頭通りを挟んで丸井の斜向かいに見える不動産屋に、飛び込んだのだった。
 

 

 

「30坪以上」 「駅から徒歩10分以内」、路面店でなくても 「2階まで」 ならよし。 そして家賃は 「30万円くらいまで」
 

ニコニコ顔で出てきた若い店長にそう伝えると、言っているそばから彼の顔はどんどん曇ってゆき、、、最後に一言 「いやー、それはちょっと難しいですねー」 と、キッパリ。
 

近い条件の資料を探してみる訳でもなく、、100パーセントの諦めモードだ。
 

 

 

ん?
 

もしかして私の条件は、かなり見当違いだったか?
 

ちなみに、私なりの試算はこうだった。
 

 

 

ジャンクヤード吉祥寺店は、駅から10分以内で、5坪の路面店。
 

家賃は、¥95,000 だから、坪単価にすると、約2万円
 

しかし、普通は大きな店になればなるほど坪単価は下がるものだから、、30坪の場合で坪単価が15000円になったとすると、家賃は45万ということになる。
 

でもこれは路面店の場合だから、、2階の店舗で我慢すれば、30万。
 

現状、久米川店が1、2階で22万、吉祥寺店が¥95,000で、合計¥315,000払っている訳だから、、、30万くらいなら、店が一軒になってもやっていけるんじゃないかと、勝手に考えていたのだが、、。

 

 

 

どうやら自分の試算が甘かったことは分かったが、、じゃ、実際の相場はどんなんだろう?
 

参考までに店長に聞いてみると、「うーん、、今、ちょうど30坪はないんですけどねー、。ちょっと大き目ですけど、、」 などと言いながらファイルをめくり、中から何枚かの資料を抜き取って、カウンターの上に並べた。
 

最初の一枚が目に入る。

 

「南口徒歩3分。 井の頭通りに面す。 築15年の鉄筋ビル2階、 35坪、 賃料100万、 保証金2000万(3年更新時に償却あり」
 

ちなみにその他のはもっと面積が大きくて、その分、賃料も保証金も、更に高額だった。
 

どれも駅至近の立派な建物のようだったが、、それにしても、私の試算とはかけ離れているではないか!
 

 

 

「あ、資料は結構です、、、どうもすいません、、ありがとうございました。」
 

逃げるようにして不動産屋を後にした私の頭の中は、真っ白け。

 

まずい。

 

こりゃあ、、全然話しにならない、、。

 

 

 

人の波をよけながらフラフラと駅の方に向かって歩いていたら、、、角のすし屋の前に差し掛かった。

 

丸井の正面、角地の路面、2面がガラス張りで、ちょうど30坪くらいか、、、沢山お客が入っている。 

 

こんなところに店が持てたら、、。

 

100%無理だと判ってはいたが、、そう思わずにはいられなかった。

 

 

 

諦めきれない私は、翌日も、その翌日も、不動産屋廻りをしたが、、、全て×。

 

結果的に、面積を半分以下にするか、駅からの距離を倍以上にしない限り、、、いや、それでも簡単にはいかないということが判ったのだけが収穫だった。

 

何とかしなきゃいけないが、無理は出来ない。

 

しかし、時間が無い。

 

こうしている間にも、、、お腹の赤ん坊は大きくなっていくのだ!

 

やっぱり吉祥寺は諦めるか、、。

 

 

 

「お店が空いてたよ」

 

国分寺に一軒、三鷹に一軒、、、オフクロが見つけて来てくれた物件を、夜中に岩田と見に行った。

 

駅から何度も何度も歩いてみたりして、、しかし、どうにもアンティーク時計屋のイメージが描けない。

 

しかし後日、国分寺の不動産屋で見つけた別の物件は、かなり良かった。

 

駅から10分、40坪もある。 綺麗な鉄筋のビルの1階で、家賃は35万だが、、これだけ広ければ仕方ないだろう。

 

心は大きく傾いて、、「ここにするか」

 

 

 

しかし、申し込みに行くつもりの朝になって、、、どうしても、もう一度だけ吉祥寺に行きたくなったのだ。

 

よし、最後にもう一度、、、もう一度だけ行ってみてダメなら、ここに決めよう!

 

再び吉祥寺を歩いた私は、、、駅の東側、まだ入ったことのなかったガード近くの不動産屋のウインドウにへばりついた。

 

いくつかの貸店舗情報が貼り付けてあったが、、、やっぱり、どれもこれも条件外。

 

チクショー、、、やっぱりダメか。

 

 

 

「お客さん、 どんなところ探してんの?」

 

気が付けば、、、ウィンドーに張り付いた私の横から、でっぷりと太った50がらみのオジサンが声を掛けてきたのだった。

 

 

 

(続く)

 

 

 

 

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

マサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。