「回想」 その39 | 吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

東京都武蔵野市吉祥寺でアンティーク時計の修理、販売をしています。店内には時計修理工房を併設し、分解掃除のみならず、オリジナル時計製作や部品製作なども行っています。


テーマ:

 

「えーーーっ!? ホントー?!」
 

全く予期せぬ 「おめでた報告」 に、私は飛び上がった。
 

こんにちは、赤ちゃん~♪ 馴染み深いメロディが、、、頭に響く。

 

 

 

しかし事が事だけに、驚いてばかりもいられない。
 

それまで高らかに 「生涯独身」 を宣言していた私であったが、、、ここで敢えなく、宣言を撤回。
 

翌週には役所に駆け込んで大慌てで入籍を済ませ、、絵に描いたような 「デキちゃった婚」 と相成ったのだった。
 

 

 

さてさて、こうして何とか無事に年貢の納付を済ませた私だったが、、、問題は、ここから先。
 

10ヶ月後には赤ん坊が生まれると言うことだから、悦ちゃんが店に出られなくなるのも、時間の問題。
 

しかし、久米川店の一階はHさん、二階は岩田と私で手一杯の状態で、、、代わりの者はいないのだ。
 

 

 

スタッフを新規募集して吉祥寺店を任せてはとも思ったが、、これはやっぱり、無理な話し。
 

こうなると、せっかく軌道に乗り出した吉祥寺店を諦めるしかなくなるが。

 

うーん、近々の業績が悪くないだけに、、、吉祥寺からの撤退は何とも残念。
 

 

 

吉祥寺店を閉めて、それまで通り久米川で頑張れば、何とかなるか?

 

しかし、、、これまでとは違う。

 

これまでは、店の家賃や給料の支払いが滞らず、気楽なアパート暮らしが出来ればそれで良かった。

 

でも赤ん坊が生まれたら何かとお金が掛かるだろうし、今までの様に 「食えればいい」 という訳にはいかなくなるだろう、、。

 

ずっとこのままのペースが続いても、、いや、場合によって、少しづつ右肩下がりにでもなっていったら?

 

そう考え出した私は、、、むしろ久米川に居続けることに、危険を感じた。

 

 

 

本当に苦しくなってからでは、、、動くに動けなくなる。

 

やるなら今だ。

 

吉祥寺店を閉める代わりに、本店を吉祥寺に移してしまえ。
 

まだ見ぬ赤ん坊に背中を押されるようにして、、腰の重い私は、ようやっと腹を決めたのだった。

 

 

吉祥寺店の返却と本店の移転までに残された猶予は、いいとこ3ヶ月といったところ。
 

悦ちゃんも、その間、出来る限りは店に出てもらうしかない。

 

時間が無い。

 

何はともあれ、早くいい物件を見つけなければ、話しは何も進まないのだ!

 

 

 

溜まり切った修理品を岩田に押し付けた私は、その日から吉祥寺に日参し、、、あての無い 「店探し」 を始めたのだった。

 

 

 

 

(続く)

 

 

 

 

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

マサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。