「回想」 その33 | 吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

東京都武蔵野市吉祥寺でアンティーク時計の修理、販売をしています。店内には時計修理工房を併設し、分解掃除のみならず、オリジナル時計製作や部品製作なども行っています。


テーマ:

 

名古屋骨董祭の数か月後、時計師志望の岩田は、岐阜の山中から東村山にやって来た。
 

まずは不動産屋に行き、近所の焼肉屋の2階にアパートを確保。
 

そして一旦郷里に戻ってから引っ越しのために再度上京し、ジャンクヤードに初出勤。
 

週休1日、12時~24時までの12時間労働、、、今風に言えば 「ブラック」 な勤務の始まりだ。
 

 

 

2階の工房の私の作業台の隣にもう一つ彼の作業台を並べ、、と言ってもまだその時はスティールの事務机の足にブロックを噛ませて高さを増しただけの作業台だったが、、一応、仕事場の完成。
 

その後、来客があった時の 「挨拶」 や 「お茶の出し方」 等の最低限の指導をした後、早々に作業開始した。
 

 

 

まずは親父さんの言う 「どえりゃー手先が器用だに」 の 「どえりゃー」 がどの程度なのか?
 

それを知りたくて、プローバだったかエルジンだったかの腕時計を一つ渡したのだが、、、確かその時計はゼンマイの巻き上げが出来なくなっていて、当然ながら動かない。
 

どこをどうしてという話しは無しに、道具と材料だけ渡し、まずは好きにいじらせてみた。
 

 

 

「シャカシャカ、、、ガリガリ」

 

私の隣で、分解した部品を刷毛で洗ったり、ヤスリで何かを削ったりしている様子。
 

でも私は私で自分の仕事に必死になっているから、隣を見ない。

 

2時間後くらい経った頃だったろうか、、「えーと、動くようになりました」 と岩田くん。
 

「ん? もう?」
 

どれどれ、と思いながら時計を見ると、、、確かに動いている。
 

 

 

巻き上げの不良をどう直したのか聞いてみると、、、、コハゼ(巻き上げたゼンマイが戻ってしまうのを防止する役割を持った鋼の爪)のテンションスブリングが折れていたからピアノ線を曲げて加工し、スプリングを作って交換したが、それ以外は、部品を分解・洗浄して、組み立て、注油しただけだと言う。

 

これには正直驚いた。

 

普通、初心者に何も教えずに分解させれば、軸を曲げたりルビーを割ったり、、何だかしら、まずやらかすもんなのだ。

 

それは私も半ば織り込み済みで、、、作業の途中で何かを壊し、「すみません、。」 と言って来る、、、まあ運よく壊さずに済んだとしても、分解・組み立てするだけで何時間かは掛かるし、、「巻き上げの不良」 の対処に関しては、本人が悩んだ後で相談に乗ろう。

 

そんな風に考えていたのに、、。

 

 

 

子供の頃から 「家に転がっている壊れた時計を直して学校に着けて行っていた」 と親父さんから聞いてはいたが、、、予想以上の手際の良さ。

 

調整の理論や旋盤工作の技術などは今後のこととしても、これなら本当に直ぐに仕事を覚えてしまいだろう。

 

「どえりゃー手先が器用だに」

 

親父さんの言葉に、偽りは無かったということか、、。

 

 

 

その後専用工具の使い方や旋盤工作などを手ほどきすると岩田はみるみる仕事を覚え、クロノグラフやリピーターなど、複雑な機能を持った時計も難なくこなすようになった。

 

いちいち事細かに教えなくても自分で理屈を考えて工夫するから、私の手は殆ど煩わされない。

 

むしろ、木工や電気、機械全般に明るくて作業台や収納棚等、必要なものを極めて短時間で作ってくれるから、大いに助かった。

 

 

 

Hさんや悦っちゃん、それに私が注文を取った時計を、私と岩田が整備する形になってしばらく経過。

 

注文自体が増えることはなくても、一人でやっていた作業を2人でやっているから、自ずと時計の納品は早くなり、お金の周りも早くなる。

 

当初心配していた給料の支払いも滞ることなく、、、私は相変わらずアパート暮らしを続けられていた。

 

 

 

岩田はその後もメキメキ力を付けて、私の修理の手にはいくらか余裕が出来た。

 

これならいけるかもしれない。

 

「マサ、修理の受付けをすればいいんだよ」

 

ボブさんに言われて以来、考え続けながらも踏み切れなかった 「一般修理品の受け付け」 を始めたのは、、、岩田が加わってから一年余り経った頃だった。

 

 

 

(続く)


 

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

マサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス