吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

東京都武蔵野市吉祥寺でアンティーク時計の修理、販売をしています。店内には時計修理工房を併設し、分解掃除のみならず、オリジナル時計製作や部品製作なども行っています。


テーマ:

 

インディアナ州に入る頃になると、フリーウェイの周りは農地と牧草地ばかりになった。
 

どこまで走っても景色が変わらず、、話しでもしていなけりゃ眠ってしまいそう。
 

しかしフリーウェイの遥か先を見上げると、、どういうわけか、突然「Antipues」 の巨大な看板が出てくるではないか!
 

 

 

「アンティークショップ?こんなところに?!、、、よし、行ってみよう!」 
 

急遽フリーウェイを降りて、看板の案内通りに走る。
 

すると農地の一角に、ポツンと一軒の小屋が。
 

看板にはシンプルに 「Antipues」 となっている。

 

 

しかしアンティーク屋というよりは、、農機具を置く倉庫のような作り。
 

周囲に人気もなくて、やっているのかどうか、、。
 

ちょっと入りにくいが、、しかし思い切って 「こんにちは!」 とドアを開けると、夫婦者らしきおじさんとおばさんが、笑顔で迎えてくれた。
 

 

 

店の中は予想外に広く、相当な量の品物の山で埋まっている。
 

カントリー風の家具や大物の雑器が所狭しと置いてあって、、、それらの値札を見ると 「うわっ!」
 

安い安いと驚いたシカゴより、更に安い!

 

というか、物によっては、タダ同然!

 

 

 

ここで私は、大きなミスを犯した。
 

あまりの安さに興奮して、、、やたらにかさばる物を、次から次へと買い込んでしまったのだ。
 

くすんだ緑色の本体に、花柄ペイントのカントリー調の椅子×四脚、昔の学校で使われていた生徒用の可愛いスクールデスク、薫製を作る時に使うスモークスタンドに、調味料を収納するキャビネットetc。
 

 

 

「ねえねえ、、、大っきいものそんなに買って、持って帰れるのー?」
 

さすがに不安になったか、悦ちゃんからチェックが入るが。
 

しかし興奮状態の私には、、まさに馬の耳に念仏。
 

「バカいうな。 こんな宝の山をみすみす見逃せるかよ!  大丈夫だって。 持って帰れなきゃ日通かなんかで送ればいいんだから。 何しろ今回は、本格的な買い付けなんだぜ。 こんなの、店のディスプレイにも最高じゃん。」
 

 

 

 

そんな感じで、その後も更に買い増したまでは良かったが、、。
 

精算終、ご主人に手伝ってもらいながら荷物を車に載せ終えると、、、あれっ!?

 

無駄にデカかった筈のフォードのワンボックスは、、、ギリギリ一杯、満タン状態ではないか!

「 どうするの? もうこの後買い物しても、これ以上載らないよ~。」 と悦ちゃん。
 

確かに、、、マズい。
 

 

 

「宝探しの旅」 は、まだ始まったばかり。
 

これから更に南に下りながらまだ見ぬお宝を探す予定なのに、荷物を載せるスペースがないでは、お話しにならない。

 

借金までして気負いこんできた買い付け旅行は、、、初っぱなから問題発生となってしまったのだった、、。

 

 

 

(続く)

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。