吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

東京都武蔵野市吉祥寺でアンティーク時計の修理、販売をしています。店内には時計修理工房を併設し、分解掃除のみならず、オリジナル時計製作や部品製作なども行っています。


テーマ:

 

 

「プランタン銀座 アンティークバザール』 への出店は、思いのほか簡単に決まった。
 

たまたま課長が50,Sの雑貨が好きなこともあって、私がポラロイドカメラで撮ったジャンクヤードの商品群を見るなり 「あー、いいですねー。いいなー。 それじゃー、是非次回からよろしくお願いします。」
 

第三紳士服のスーツに身を包み、思いっきり構えていたこっちが拍子抜けしてしまうほどの、トントン拍子。
 

で、早速、次回から催事に参加することになったのだが。。。

 

 

どうすっかなぁ。。
 

銀座から店に戻り、改めて店内を見渡す。
 

置いてある商品は、どれもこれも、Aさんの 「売約済み」。
 

つまり、現状において商品はゼロということなのだが、、、実を言うと、私は課長に、嘘をついていた。
 

 

「弊社のアンティークバザールの会期は2週間ですから、かなり長期の催事になるんですけど、商品量の方は大丈夫ですか?」

 

という課長に聞かれ、

 

「はい。 この写真の他にも、商品はまだまだ沢山あります」 と、。
 

 

 

今、商品が全然ありません、などと言えば、、、出店の見込みはなくなるだろう。
 

出店さえ決まってしまえば、、後は後のことだ、と考えていたのだが、、、。
 

 

 

弱ったことに、次回のアンティークバザールの開催は、2週間後だった。
 

それまでに、在庫商品を沢山揃えなければならない。
 

 

 

時間の問題だけでなく、、金の問題もあった。

 

通帳の中身を確かめると、、、「爆買いのAさん」 から受け取ったお金は、先月の家賃その他諸々が差し引かれていて、既に、大分減っている。

 

これから来る月末の支払いを考えるといくらかは残しておかなきゃならないが、、、、そうでなくとも、普通に買い付けに行って、商品をバンバン買い付けるには、とても充分とは言えない金額。

 

 

 

でも 「商品は沢山あります」 などと大判風呂敷を広げてしまったのだから、、、なんとかしないといけない。
 

まあ後のことは、後で考えればいいか!

 

 

 

結局私は、、、月末の支払いの分も含めた全財産を持って、慣れ親しんだロサンゼルスに行くことにしたのだった。


 

(続く)

 

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。