吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」店主時計屋マサの脱線ノート

東京都武蔵野市吉祥寺でアンティーク時計の修理、販売をしています。店内には時計修理工房を併設し、分解掃除のみならず、オリジナル時計製作や部品製作なども行っています。


テーマ:

 

 

 

『まずは一度お会いして、御社の商品構成その他に関してお話し伺いたく思いますが、いかがでしょうか?』
 

受話器から聞こえてくるちょっとせっかちな感じの課長の言葉に、、、しばし固まった。
 

だいたい、本当に電話が来るとは思っていなかったし、、それに昨日の今日だから、心の準備もできてない。

 

昨日の女性は、うちのことを課長さんにどんな風に話したんだろうか?

 

 

 

しかし一方で、いいチャンスかも、とも思った。
 

救世主Aさんの 「爆買い」 は特別として、、、相変わらず店の商いは思わしくなかったし、このままじっとしていたら、また緊急事態に陥るのは時間の問題に思えたから。
 

アンティークの催事がどんなものなのかは分からないけど、ものは試しで話しを聞いてみてもいいかな、と。
 

 

 

『分かりました。 では、明日伺います。』
 

結局、翌日はジャンクヤードを臨時休業にして、銀座に出掛けて行くことにしたのだが、、。
 

 

 

しかし電話を切って一息つくと、、今更ながら、不安になってきた。
 

課長は 『御社の扱い商品を拝見したい』 なんていっていたが、、、商品らしきものは全部Aさんに買ってもらって、残ってない。

 

それに、そもそもうちは 「御社」 なんて言われるとような店じゃないんだけど、、、その辺は分かってんのかなー、、、大丈夫かなー。
 


おまけに私は、プランタン銀座の場所すら知らなかった。
 

有楽町駅の近くと言っていたが、、、成人して以来ロクに日本にいなかった私は、有楽町にも行ったことがない。
 

「おーい。明日プランタン銀座に行くことになったんだけど、有楽町ってどうやって行くんだ?」

 

インターネットなどない時代だから友達に電話して、、、思いっきり笑われてしまった。

 

 

そうだ。 

 

商品の写真くらい無いと、話しにならないなー。

 

Aさんの買ってくれた商品を、片っ端からポラロイドカメラで撮って綴り、

、、これでよし、と。

 

あとは、名刺と、、店のチラシと、、、

 

あーっ、!!

 

着て行く服がないじゃん !
 

 

今までスーツを着るような仕事をしたことがなかったから、、、フォーマルな服と言えば、ダイビングショップのクリスマスパーティーで毎年着ていたタキシードと、、、葬式用の黒服のみ。
 

これはまずい!!
 

花の銀座にビジネスの話しをしに行くのに、ジーンズにTシャツっていうわけにはいかないぞ!!

 

大いに気負ったオノボリさんの私は、オフクロに泣きを入れて店番を頼み、、、 「第三紳士服」 に向かって、車を飛ばしたのだった。

 

 

(続く)

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。