【プロフィール】 アートとスピリチュアルに関すること


幼いころから

自分の中の自分と対話していたり、


自分以外の声 を 聞いていたりしていました。


幼いころから

だれかに相談するということはほとんどなく


自分の中の

声 や (今おもえばハイヤーセルフ)


空から聞こえてくる声 からアドバイスをもらって解決していました。

(今おもえば 高次元のガイド)


ほんとうに

感の鋭い子どもで


何かが見えるというのではなく


気配や空気の微妙な動きに

敏感でした。



絵に関しては

小学校3年生のとき

教師から

「へったくそ!」と言われて以来


描くことが恐ろしくなり・・・

恐怖以外のなにものでもありませんでした。



でも


2001年ころから


幼稚園のころによく見た記憶のある

なんだか綺麗な風景や

銀河、


不思議な植物の夢を見るようになっていました。


頻繁に見るようになったのは

2002年頃、


これを絵にして

夫に見せたいな~と思うようになったのが

2003年頃からでした。


そのころは

クレヨンと色鉛筆くらいしか

画材を知らなかったので

メタリックのクレヨンで描いていました。


龍とか

鳳凰とか

金色の樹とか。


へったくそでした。


絵をならったことは ありませんし、


小学校3年生のとき

担任から「へったくそ」って

図画の時間に言われて以来


絵を描くのがすごくこわかったし・・・。



あるとき

アロマテラピーの勉強で都内へ行ったときのこと。


第1回の

「パステル和(NAGOMI)アート インストラクター合同展」をやっていました。

2004年の夏でした。


体験会でパステルアートを描かせてもらったとき


「これだったら、今 夢で見ている風景が描けるかも☆」


そう思って、すぐにインストラクター養成講座に申し込みました。


養成講座中も

次から次へと

いろんな風景やもようなどが浮かんできて、


描いているのが楽しくて仕方がありませんでした。



宿泊先のホテルに帰ってからも

パステルアートを描いていました。


そのとき

描いたちいさな龍の絵は

いまでは

宝物です。


以後

なにか、胸のつかえが とれるかのように

どんどん作品を描きました。



そして

一回目の転機。


2007年 3月

切り絵作家 蒼山 日菜さん のお誘いで


「カンヌ国際展覧会 世界のアートと文化展」に初出展。

総合部門で「銀メダルを受賞」


これ以降

なんとなく

現代アート作家の仲間に入り始めていきました。


アートを通して

地球や宇宙になにかできるのではないかしら?


と思い始めたのはこのころから。


そして

私に起こった奇跡は

ほかの誰にだって起こる可能性があるはず。、と思うようになりました。


だから、


「パステル・メッセージ・アートコース」を

開講して、


描けるって嬉しい ということや


アートから発せられるエネルギーって

とてもすてきなんだということを

たくさんの人に伝えたいと思ったのです。




つづく











AD

【絵に関するプロフィール】



小番  今絝(こつがい きょうこ)


東京都出身

中央大学法学部卒業


NFF JAPON 推奨作家

 

国際ヒーリングアート芸術協会 代表講師

パステルメッセージアートコース創始者

パワーストーンヒーリングアーツ&クラフツコース創始者


地球のかけらともいえる、天然石や貝殻などを使い、宇宙や自然を描えがく

Cosmic Intuitive Artist


作品のテーマは、

地球と宇宙への愛と感謝。
世界平和への願い。
自然との共生。

~アートを通して地球を想い、愛と優しさに満ちあふれた世界へ~をテーマに
「アートが地球にできること」を日々考え、創作しています。

【受賞略歴】


2011年7月  第43回メキシコ美術賞展 入選

2010年12月 愛と感動のアートライフ

aITArt主催 A1グランプリ 優勝


2010年3月  シドニー「アートの競演展」 ギャラリー賞受賞

2009年1月  第10回 日本・フランス現代美術世界展 入選


2007年   

カンヌ国際展覧会 世界のアートと文化展

「総合部門 銀メダル受賞」 ほか


【国際フェア】

2012年4月 ニース国際フェアー アート部門 出展


2011年11月 「カナダトロント・アートフェス」出展


2011年9月 (アートニーム)南フランス現代国際  アートフェア出展                 

       選抜出展(922日~26日) 日本人作家12名と参加
          南フランス国際見本市会場PARCEXPO


2011年3月  ニース国際フェアー アート部門 出展 
         現地作品買い上げ   転機となる。

              ほか オーストラリアでも出展


【略歴】

2012年10月1日から11月30日

フランス デュービル地区での展覧会

Exposition du pop art japonais contemporai

2012年 5月 小番今絝・小番英世 二人展 予定
 「あなたを癒しの空間へと導くCosmic intuitive Artの世界vol4」
         秋田市 ココラボラトリー


2011年11月 国際ヒーリングアート芸術協会会員作品展2011開催


2011年11月 「カナダトロント・アートフェス」出展


2011年11月 小番今絝・小番英世 二人展
      「あなたを癒しの空間へと導くCosmic intuitive Artの世界vol3
        
2011年9月  小番今絝・小番英世 二人展 (98日~13
         ドラードギャラリー和世陀(東京・早稲田)


2011年6月  フランスに支部を持つ美術商NFFJAPONの推奨作家となる。

2011年4月  小番今絝・小番英世 二人展

         ココラボラトリー(秋田市)


2011年4月 第1回国際ヒーリングアート芸術協会会員作品展開催


2010年12月 愛と感動のアートライフaITArt主催 A1グランプリ 優賞


2010年11月パワーストーンヒーリングアーツ&クラフツコース 開講


2010年9月 国際ヒーリングアート芸術協会(IHAA)設立  代表講師となる


2010年9月パステルメッセージアートコース 開講 


2010年4  アートメルボルン出展
 

2010年4月  小番今絝個展 

「宝石をちりばめた天使が住む世界  

~あなたを癒しの空間へと導くヒーリングアート~」ル・カフェマミー
      

2010年3月  シドニー アートの競演展 ギャラリー賞 受賞   転機となる。

2009年7月  ニューヨークにて
     「100 Works on paper by japanese Artists」出展

2008年12月  銀座 柴田悦子画廊 展示 作品買い上げ   転機となる。

2008年5月 治癒アートIN 福岡 作品買い上げ  転機となる。


2007年3月 カンヌ国際展覧会2007

「世界のアートと文化展」初出展 総合部門で銀メダル受賞 転機となる。

2005年 NHK甲府にてパステルアート展開催

2005年 ミクストメディアのアートコースと協会設立の構想を練り始める。

2004年 パステル和アートに出会い認定校となる。     転機となる。

2002~3年 天啓を受け、独学で絵を描き始める。当時は龍の絵を描いていた。



皆様 応援をよろしくお願いいたします。



こつがい きょうこ




*次はスピリチュアルな面の経緯を載せたいと思います。



AD