前世療法を取り入れた体の治療と副作用 3 | 女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療 【リバーサイドメンタルクリニック】

女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療 【リバーサイドメンタルクリニック】

リバーサイドメンタルクリニック(東京都江東区)にて、女性の精神科医(鈴木あい)による一日5人の女性への質を重視した治療を行っています。前世療法の専門治療機関です。前世療法についての情報を前世療法センターのホームページでご提供しています。


テーマ:
皆様、こんにちは。

前世療法を取り入れた体の治療と副作用2」の続きです。

これは私の経験に基づく意見ですが、メンタルのご病気で生じる副作用と、体のご病気で生じる副作用とは、それほど大きく変わるわけではありません。しかし、体のご病気の場合には、体の症状に関する副作用がより多いような印象があります。

体のご病気の治療のために前世療法を行った際の副作用について、対応方法も含めてご紹介をさせていただきますね。副作用は全員に起きるわけではありません。ただ、「前世療法を取り入れた体の治療と副作用2」でもご紹介しましたが、副作用があることを知っていただくことで、たとえ副作用が出たとしても、より穏やかに対応ができると思います。今回の記事では、ケースをご紹介しながら一般的な副作用をお知らせします。個別の対処方法は医師にお尋ねいただければと思います。

前世療法の効用・副作用については、前世療法センターのホームページから「前世療法後の注意点、期待される効果、可能性のある副作用について」もご参照ください。

頻度の多い副作用は頭痛です。この頭痛は、前世の記憶の蓋を開けたことで、向き合いたくない思いが心の中に浮かび、心がそれを見たくなくて抵抗をして生じていると考えられることがあります。また、前世で頭部に外傷等を受けた時にはその症状が出ることもあります。

前世療法後にそれまでの緊張が解けてだるさが出ることもありますが、これはどちらかというと、メンタルのご病気の患者様のほうが多い印象があります。

前世療法の直後に症状が消え、穏やかな気持ちで時を過ごすことができても、その日の夜に気持ちが高ぶってよく眠れないこともあります。前世療法を受けた翌日から数日の間に症状が一時的に悪化したように感じられる時こともあります。

あるモロッコ人の女性は、首の後ろに長年続いた慢性の痛みがあり、首がよく動かないということ、様々な治療法を試したけれどあまり効果がない、ということでご来院されました。

前世療法で、約2000年前の古代ローマで、妻に尽くしたにも関わらず裏切られ、浮気相手に背中から襲われて殺された男性としての前世を思い出しました。その時に襲われていたのが首の後ろの辺りで、現世でも症状が出ている部位でした。前世療法の最中は首の痛みが消え動きも改善し、穏やかな気持ちで前世を振り返ることができました。しかしその日の夜は、当時のいろいろな思い、怒り、憎しみ、フラストレーション、自分や人への不信感等を追体験され、気持ちが高ぶってよく眠れなかった、とお話しでした。翌朝までに、首の症状も一時的に悪化したとお話しでした。ですが、予め医師からそのような副作用があること、正常な治療のプロセスであることをお伝えしていたために、落ち着いて対応されていました。症状は時間とともに次第に緩和されてきました。

いずれの副作用の場合にも、体が癒えていくプロセスであるとお考えになり、症状にいたわりをもって対応されることをお勧めします。浮かんでくる思いや症状をありのまま丁寧に感じていただくと、症状が癒えていきやすいです。体は、特に自分自身に思いをわかってもらうと安心し症状を手放す傾向があります。

皆様の参考になれば幸いです。




ブログを書く励みになるので、よろしければ、読んだよ(^-^)/のクリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


リバーサイドメンタルクリニックのページはこちら

前世療法センターのページはこちら

リバーサイドメンタルクリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス