親への手紙1 | 女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

東京都江東区。精神科医の鈴木あいの診察です。前世療法・Spiritual Guidance-Based Treatment (SGBTx) 専門。Riverside Mental Clinic in Tokyo, Japan, led by Dr. Ai Suzuki, a psychiatrist. Specialized in past life therapy and SGBTx.

皆様、こんにちは。

先日、リバーサイドメンタルクリニックの患者様のF様がお母様へ手紙をお書きになりました。それを読んだお母様が、勇気を出してカウンセリングをお受けになることになりました。それは、F様の願いでもありました。

以前ブログでご紹介させていただいた「親子の断絶という選択について」も参考にしていただければと思いますが、親子関係に課題を抱える成人された子供さんが親御さんに手紙をお書きになっても、残念ながら全ての方が子供の気持ちをくんで行動できるわけではありません。

F様の場合、お父様にもカウンセリングを受けてくださるよう、懇願されたのですが、F様のお話ではまだ十分形にはなっていないようです。

F様に「母にこのような手紙を出しました」と手紙を見せていただいたとき、彼女の切なくなるほどの思いが伝わってきました。それを読んで、行動しようと思われたお母様にもエールを送りたくなりました。

F様の同意をいただきましたので、次回より内容の一部をご紹介させていただきますね。プライバシーを守るために、内容を一部匿名化しておりますのでご了承ください。




ブログを書く励みになるので、よろしければ、読んだよ(^-^)/のクリックをいただけると嬉しいです。

人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ


リバーサイドメンタルクリニックのページはこちら

前世療法センターのページはこちら