"The Book of Andrew: A Past-Life Memoir"2 | 女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

東京都江東区。精神科医の鈴木あいの診察です。前世療法・Spiritual Guidance-Based Treatment (SGBTx) 専門。Riverside Mental Clinic in Tokyo, Japan, led by Dr. Ai Suzuki, a psychiatrist. Specialized in past life therapy and SGBTx.

皆様、こんにちは。

昨日のブログでは、"The Book of Andrew: A Past-Life Memoir"という本を紹介させていただきました。

今日はその続きです。

チャールズさんは、ご自身が前世でイエス様の十二使徒の一人であるアンドレとしての人生を送った記憶があることを思いだし、アンドレはゲイであったこと、同じく十二使徒のフィリポ(英語名フィリップ)と恋人であったこと、イエス様はそれを知っていて、二人を結婚させたことなどが書かれています。

アンドレとイエス様との会話や、アンドレから見たイエス様の生涯についても記載されています。

この本の内容が真実であるかどうかについては、皆様のご判断に委ねるところです。私としては、真面目な思いから書かれた本だなぁという印象があります。

ちなみに、前世療法で知られるブライアン・ワイス先生のお話では、イエス様は輪廻転生を説いておられたそうです。ですが、4世紀、ローマ帝国のコンスタンティヌス帝の時に、政治的な理由で、聖書から輪廻転生の部分が削除されたようだとお伺いしています。

ご関心のある方は、よろしければ参考にしてくださいね。




ブログを書く励みになるので、よろしければ、読んだよ(^-^)/のクリックをいただけると嬉しいです。

人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ


リバーサイドメンタルクリニックのページはこちら

前世療法センターのページはこちら