メンタルクリニックを卒業するために前世から学び終えるということ18 | 女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

東京都江東区。精神科医の鈴木あいの診察です。前世療法・Spiritual Guidance-Based Treatment (SGBTx) 専門。Riverside Mental Clinic in Tokyo, Japan, led by Dr. Ai Suzuki, a psychiatrist. Specialized in past life therapy and SGBTx.

皆様、こんにちは。

昨日のブログでは、中野めぐみさん(30歳・仮名)の前世であるイザベルさんの人生の記憶の書き換えの続きをお話しさせていただきました。昨日は結婚式の場面でした。

今日はその続きです。

次のシーンは、二人の結婚生活の場面でした。

イザベルさんは、5歳くらいの娘、1歳くらいの息子、ルイ、自分自身の家族4人で部屋にいるのを見ました。イザベルさんはベットで娘に本を読むようせかされ、ルイは息子を抱っこしてあやしていました。

ルイは子供にも愛情を持って接してくれました。子育てでは子供を支配することなく尊重してくれました。

それらを見ていたイザベルさんは、とても楽しく、心が温かくなりました。

ルイは王としての責任を立派に勤めつつ、家に帰るといつものやさしい素のルイに戻ってくれました。ルイとイザベルさんは、子供も寝静まってからよく、特別な二人のお庭で夜星を見上げながら過ごしました。この時に二人は恋人に戻って時間を過ごすことができました。

ルイは、お庭などイザベルさんと好きなものが似ており、しっかりと言葉で話してくれ、飾らず、しっかりと仕事が出来ました。こういう部分も、イザベルさんの価値観と通じるものがありました。

続きます。




ブログを書く励みになるので、よろしければ、読んだよ(^-^)/のクリックをいただけると嬉しいです。

人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ


リバーサイドメンタルクリニックのページはこちら

前世療法センターのページはこちら